現在位置: carview! > カタログ > フィアット > 500(チンクエチェント) > レビュー・評価一覧 > まだ150kmほど街乗りしただけの感想ですが...

フィアット 500(チンクエチェント) 「まだ150kmほど街乗りしただけの感想ですが、ご購入検討中の方の参考になれば幸いです。 POPの派手目なインテリアは好みがあるかも知れませんが、」のレビュー

NEW500 NEW500さん

フィアット 500(チンクエチェント)

グレード:ポップ_RHD(AT_1.2) 2008年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

まだ150kmほど街乗りしただけの感想ですが、ご購入検討中の方の参考になれば幸いです。 POPの派手目なインテリアは好みがあるかも知れませんが、

2010.4.15

総評
まだ150kmほど街乗りしただけの感想ですが、ご購入検討中の方の参考になれば幸いです。

POPの派手目なインテリアは好みがあるかも知れませんが、シートカバーなどでお好みのイメージに変えれると思います。(10万円くらい)

私は、思い切って買った甲斐がありました。今まで色々乗りついできましたが、速くはないが乗って楽しい。見て楽しい。イジって楽しいクルマだと思います。

他に競技車両を所有しているため、動力性能より取り回し、経済性重視で1.2POPを選択。他の国産自動車とさほど変わらない金額で、ここまで満足感を得られたのは納得の買い物でした。初期費用は車体+取得税83500、重量税37800、自賠責31600。これに自動車税ですね。

不満点も補って余りある内外デザイン!
ノーマルでも魅力十分ですが、まだこれからドレスアップという楽しみがあり、所有してからもワクワクが続きます。
満足している点
先代を引き継いだ魅力的なスタイリング。MT志向の私と、AT限定の妻がどちらも乗れる(楽しめる)デュアロジック。ウインカーの音。高い安全装備。最新排気ガス規制ユーロ5に対応の高い環境性能。燃費が良い。大きく見やすいサイドミラー。少ない蛇角でたくさん切れるステアリングで小回りがきく(1.2のみ?)。豊富なドレスアップパーツで可愛いくもカッコよくもなる。
不満な点
ハイオク仕様であるところ。わかっていても狭い室内空間。低速だけ?バタつく足回り。コーナー立ち上がりでトランスミッションが少しモタつく(マニュアルモードで対応可能)。もともと左ハンドルなのを無理に右にしている為か、ブレーキマスターバッグ、ボンネットを開けるレバー、ヒューズボックスなどが不自然な位置に。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

フィアット 500(チンクエチェント) レビュー・評価一覧

マイカー登録
フィアット 500(チンクエチェント) 新型・現行モデル