ダイハツ タント 「高速道路走行レビュー」のユーザーレビュー

asfs asfsさん

ダイハツ タント

グレード:Xターボ(CVT_0.66) 2019年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

高速道路走行レビュー

2019.8.19

総評
快適に走る為、走行車線を80kmくらいでノンビリ走りましょう。
ターボであろうとも、間違っても追越車線からぶち抜いていく車ではない。

満足している点
大人しく走ってるぶんには高速道路でも快適。
ターボらしく加速力がある為合流は楽、回転数も抑えられるので静粛性も良好。
不満な点
速度が上がると流石に不安になる。
7、80kmがいい所でそれ以上は家族帯同だと怖くて出せない。
基本的に静粛性は高いがロードノイズは気になる。
デザイン

-

走行性能

-

20kmほど高速道路を走りましたのでレビューします。
結論から言うと「7、80kmなら快適。それ以上は怖くなる。」です。

大人二人、子供二人、エアコンONという状態です。

パワー感は問題ありません。スポーツモードに入れる必要も無く、グイグイ加速できます。合流も不安はありません。
走行車線をノンビリ流す走り方なら全く問題無し!
追越車線からぶち抜くのも出来なくは無いですが…間違い無くそういう車ではありません。
ハイトワゴンの宿命として、横風はもろに受けますので乱暴なハンドル操作は厳禁です。そういう意味でも、走行車線走行を強く推奨します。

7、80km辺りであればエンジン回転数は2,000rpm程で静粛性も良好です。
ただ、ここまで速度が上がるとロードノイズが気になります。(フォーーってヤツ)
タイヤをランクアップさせたら化けそうです。
我が家の財務省と相談ですな(^_^;)

クルコン&レーンキープは付けていないので評価できません。
乗り心地

-

高速道路であろうと基本的に問題なく、7、80km辺りで流していれば不満は無いです。

それ以上速度を上げていくと路面との接地感が薄れていく…と言うのか、何だか飛んでいってしまいそうな不安感に襲われます。
メインカーであるスバルのXVの感覚に慣れきっているので、よりそう感じるのかもしれません。
積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ダイハツ タント 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ユーザーレビューを投稿する

ユーザーレビューを投稿する

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離