現在位置: > > > > > ジャストサイズのアウター 妻のクルマに...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『ジャストサイズのアウター 妻のクルマに購入しました。 妻の実家のクルマが買い替え時期になり、それに便乗させていただく形でトヨタディーラーのお世話に。』の口コミ

  • ジャストサイズのアウター 妻のクルマに購入しました。 妻の実家のクルマが買い替え時期になり、それに便乗させていただく形でトヨタディーラーのお世話に。

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2013年3月30日

    投稿者:-

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:ダイハツ ミラココア
    グレード:660 プラス X(CVT) (2012年式)

    総評
    ジャストサイズのアウター
    妻のクルマに購入しました。
    妻の実家のクルマが買い替え時期になり、それに便乗させていただく形でトヨタディーラーのお世話に。
    当初はホンダのNシリーズも検討していたのですが、永年お付き合いのある販売店はサービス、値引とも恐縮するくらい充分なものであった上、何より妻のキャラクターにはミラココアの方が合っていたので決めました。
    現状、概ね満足しています。
    軽自動車にいろんな要素を求めるとどうしても全高がどんどん高くなり、頭上空間がガラ空きで乗る様はブカブカのダウンジャケットでも着ているようで、どうにも馴染めそうにありませんでした。
    このミラココアはその点、外観はいわば『ミニ・ラシーン』とでもいうべきサイズ採りですが、実車を前にすると適度な全高、室内長、着座位置で、自分達にとってはジャストサイズで着こなせる感じです。
    走り出すと、CVTとアイドリングストップの功罪をモロに感じますが、慣れれば問題ないです。
    加速は法定速度に達しさえすれば、あとはスムーズ。遮音もそこそこだし、操作系も軽い軽い。
    車体の四隅とAピラーが立っているおかげで、見切りも問題なしです。おまけに6ライトですから、後方の視認性も確保されています。
    内装はイイ意味でチープです。プラスチック感丸出しのドアの内張は賛否あるかも知れませんが、それが広々感を演出している可能性もあるので、これでイイと思います。
    荷物は工夫すればそこそこは積めます。ハイト系は数値での積載量は確かにありますが、普通に暮らす中でフル積載する機会がどれだけあるかで検討されるとイイと思います。
    経験上、『あれば何か積んだりするだろう』というのは実際はほとんどありませんでした。
    スズキのラパンと競合するケースが予想されますが、ルーフレールが許せない方はラパンがイイと思います。ルーフレールが無いココアは途端にキャラクターが希薄になるような気がして、私は最初ルーフレールには抵抗があったのですが、結局それの付いたグレードにしました。
    このミラココアは惚れて買うクルマだという気がします。
    最新の装備は微妙に備わってないので、新しさを求める方はNやムーブ、ワゴンRが良いと思います。
    すべてを許せる人は、永い付き合いになるんじゃないかと。
    満足している点
    全高と全幅のバランスの良い、子供が描いたクルマのような、らしいカタチ
    見た目よりも広い室内
    雑貨のようなキャラクターは頑張った感じもなく、気楽に乗れる
    インパクトを感じるリヤクォーターウィンドウの曲率と、明り取りとしての効果
    軽自動車として必要にして充分な各性能と装備
    小ぶりなシフトノブは案外使いやすい
    不満な点
    アイドリングストップのマネジメントは慣れが必要で、ブレーキの踏み方には気を使ってしまう
    前期型からするとボディカラーが乏しい
    ルーフレールやモール類は、前期型のシルバー塗装がキャラクターに合っている
    前席のアームレストは男の私にはやや邪魔

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)