現在位置: carview! > カタログ > シトロエン > C5 > 口コミ・評価一覧 > オッサン臭いハイドロ車・・ ちょっとデカい、...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『オッサン臭いハイドロ車・・ ちょっとデカい、、C6が出るまでのシトロエン最上級車?やった為か、、3000を積む為なのか?、、もう一回り小さい方が良い。』の口コミ

  • オッサン臭いハイドロ車・・ ちょっとデカい、、C6が出るまでのシトロエン最上級車?やった為か、、3000を積む為なのか?、、もう一回り小さい方が良い。

    総合評価: 2.0

    投稿日:2012年7月11日

    投稿者:- さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:シトロエン C5
    グレード:2.0(AT) (2001年式)

    総評
    オッサン臭いハイドロ車・・
    ちょっとデカい、、C6が出るまでのシトロエン最上級車?やった為か、、3000を積む為なのか?、、もう一回り小さい方が良い。。
     C4くらいの?2000以下ベースのハイドロ車を 造って欲しい、、
     エンジンは プジョー206の2000㏄「S16」と同じエンジン?らしく、、非力な137馬力やけど良く回る。
     4000~6000回転くらいで峠を登ってると エンジン音が活き活きしてて、路面に食い付く感じが良いね。。
     ただ 全般的には、中堅的な?年齢層向けの車って造りなのかな?。。
     ただAL4のオートマは最悪やね、誤作動が酷く 1速と2速の合間で 入らなかったりニュートラルに抜けたり、、
     本国では あまりオートマを売ってないのか?、フランス人がオートマを造ると「こう成るか?、、」って感じで、、
     日本の販売系列の修理屋さんが「悪名高き AL4ですからね・・」って 平然と言う?くらいやから、、相当 苦情が来てるんやろね?
     正直、エグザンティアから乗り継いだので、、同じ中堅モデルでも 大きさやコンセプトや 乗り味なんかが全く違ってて、ちょっと残念なイメージが在るね。。
    満足している点
    ハイドロの造りは エグザンティアに比べると 凄く「安定」した乗り心地?に成った気がする。
     C5のS16エンジンは プジョー製らしく 凄く気持ち良く回る、、トルク型のエンジンに比べると 確かにガツン!といった反応は無いけど、、
     3000回転からの エンジンの伸びと唸りは フランス人らしい?ラテン系の激しさ?を 感じる。。
    不満な点
    とにかく?前期なのか 全般的な造りの劣化が多い、、
     特に?オートマ AL4の誤作動が酷く、PSAの大失敗作かな、、日本のアイシン製の6速に成った後期モデルには関係無いトラブル?なんやろけど、、
     フランス人が自力でオートマチックを「造れない」ってのが? もの凄く実感出来る。。
     あと3000㏄ベースの設計?なのか、とにかく大きい、、フランス車の得意?な大きさでは無く、、
     ドイツ車や日本車を意識した?のか、、フランス人の苦手な「器用」ってのが 凄く不器用なのが解るコンセプト。。
     変に機器類の「自動」を導入して、逆に誤作動を起こしてイライラする、、「造れないのなら、最初から導入するな!」と 本気で想う。。
     ドイツ人や日本人の几帳面や器用な「物造り」を フランス人が真似て、 逆にフランス人の苦手な面が際立ってしまい、、
     いろんな意味で フランス人らしく無い装備に?成ってしまってる。。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする