『最高の相棒!』 BMW 5シリーズ の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『最高の相棒!』の口コミ

  • 最高の相棒!

    総合評価: 5.0

    投稿日:2018年10月14日

    投稿者:woodpeckert01c さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:BMW 5シリーズ
    グレード:540i Mスポーツ_RHD(AT_3.0) (2017年式)

    総評
     与えられた条件のもと、備えるべき機能や性能を取捨選択し、これらをより高い次元で満たした、とても良くできた車だと思います。
     M Performance パーツも早々に出揃い、モディファイも楽しめます。
    満足している点
     安全運転支援システムが充実していて、ロングドライブでは、大変重宝しています。



    1.アクティブクルーズコントロール
     前走車をしっかり認識してくれ、ブレーキ操作も、「最初は弱く、それから強く、止まる間際はゆっくりと」と自然なため、不安がありません。
     ただし、急なカーブにさしかかり、前走車が曲がると、「前走車がいなくなった」と認識し、加速することがあるので注意が必要です。
     でも、一度経験すると学習するようで、二度目は問題なく追従してくれます。(エンジンOFFによりリセットされてしまいますので注意。)

    2.アクティブステアリングアシスト
     左右の車線表示が若干不鮮明でも、機能が働き、カーブでもしっかり車線の中央を維持してくれます。
     また、50m先が見通せない霧の中でも、機能が働いてくれたのには驚きでした。
     ただ、高速道路の左車線を走行中、右カーブで、かつ、左側にICの出口やSAの入口があると、そちらの方向にステアリングが持っていかれます。

    3.ヘッドアップディスプレイ
     速度やナビの表示が大きく、とても見やすいです。
     また、前走車や車線を認識しているか否かも表示してくれ、とても安心です。

    4.ハイビームアシスタント


    ハイビームとロービームを自動で切り替えてくれるのですが、この機能の優れたところは、自動でハイビームになっているとき、前走車や対向車が現れると、その車の部分だけロービームに切り替わります。(グレアフリーと言うそうです。)

    5.ナイトビジョン(OP装備)


    ディスプレーで映像も確認できますが、秀悦なのは、例えば、歩道が無い一般道で、100m程先の左側に、歩行者や自転車がいる場合、左側のヘッドライトがこの歩行者や自転車にパッシングし、さらに近づくと、ヘッドアップディスプレイに人型が赤色で表示されるとともに警告音が鳴ります。(経験しました。)
     さらに近づくと、自動ブレーキが作動するようです。
    不満な点
    日本の気候や生活環境を考慮した快適装備が無いことです。

    1.UVカットやIRカットの機能性ガラスが無く、フィルムを貼って凌いでいます。
     でも、フロントガラスには貼れないので、夏場はとても暑いです。

    2.小物を収納する場所が少なく、サングラスの収納場所も無いです。
     また、小銭の収納場所も無いため、例えば、ETCが整備されていない有料道路での、料金の支払いがとても不便です。

    3.内装や外装の、見えないところの仕上げが簡素化されていて、とても貧相です。

    4.アダプティブサスペンション
     前モデルに比べると、大変良いと思いますが、前モデルでビルシュタインB16を使用していたこともあり、これに比べると、高速域での路面の追従性が劣っています。

    5.ヘッドライトが、スイッチを「0」位置にしても、夜間になると点灯し、消灯することができません。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする