『ディーラーで修理後、当日に故障しました。 車種:...』 アウディ オールロードクワトロ のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > アウディ > オールロードクワトロ > みんなの質問 > ディーラーで修理後、当日に故障しました。 ...

『ディーラーで修理後、当日に故障しました。 ...』:アウディ オールロードクワトロ

解決済みディーラーで修理後、当日に故障しました。 車種:アウディ A6オールロードクワトロ(2014) 今年2月に車検を受けて、今月(7月)に以下の事がありました。長文ですが、よろしくお願いします。

ディーラーで修理後、当日に故障しました。

車種:アウディ A6オールロードクワトロ(2014)
今年2月に車検を受けて、今月(7月)に以下の事がありました。長文ですが、よろしくお願いします。1.ハザード・ウィンカーランプが点灯したままになっており、ディーラーへ相談
→ハザードランプのスイッチが故障しているので、部品取り寄せのため4日待って欲しい。
代車は用意できないとのことで、ランプが着いたままの車で帰るよう言われる「大丈夫ですか?バッテリー上がりませんか?」と聞いたが「このランプ程度なら大丈夫」と言われ帰る。

2.翌日の朝、出勤しようとするとバッテリーが上がっておりロードサービスで充電してもらい会社へ行く。
→ディーラーへ状況を説明した所、代車を用意。会社まで引取に来てくれた。

3.部品が届く予定の日の前にこんな連絡がある「ハザードランプ・ウィンカーランプのケーブルが良くないため、ケーブルを1本切らせて欲しい。ただし、そのケーブルを切ってしまうとキーレスリモコンで鍵を開け閉めしてもランプが点滅しなくなりますがいいですか?」そのくらいなら気にならないので「切ってもらって大丈夫、キーレスの機能はなくなりませんよね?」と確認したら「大丈夫です。」と

4.修理完了し、引取に行くとハザードランプ・ウィンカーランプも正常に動いたので、そのまま帰宅。
→車は20Km/hを超えると、社内にロックがかかる仕様です。自宅に到着し、車外にでようとしても出られません。窓も空きませんし、サンルーフ・車内灯も付きません。どうしようもなく、ディーラーへ戻り外からハッチバックを開けてもらい、鍵を渡して運転席の鍵穴から鍵を回してドアを開けてもらいました。少し待ちましたが、「原因が分からないので預からせて欲しい」とのこと

5.代車を出してもらい(無償)、異常がないか確認をお願いしました。2日後「まだ原因が分からない、代車はあと2日確保している」という内容の連絡がありました。

6.その2日後に電話があり、「助手席下にある、コンピュータ部が水没していました。このコンピュータが集中ロックや窓のシステムを管理しているから修理しないといけない」金額は24万円と言われ、早く結論を出して欲しい・運が悪かった。と言われました。


とても長くなってしまいましたが、いろいろなポイントで「?」があり、修理から引き取った当日にこんな故障があったため本当の事を言っているのか疑ってしまいます。ケーブルを切ったというあたりが怪しくて仕方ありません。ただ、車の詳しいことなので何をどう聞いたら納得できるのかもわからない状況です。

助手席下にコンピュータがあるのか、偶然にも修理した日に故障してしまうのは運が悪いのか、ディーラーに説明を受ける際聞いたほうが良いことなどアドバイスを頂けると嬉しいです。

ベストアンサーに選ばれた回答

アウディに詳しいわけではありませんが、一般的な制御として、ハザードの配線を切ることでコンピューターが壊れることはありません。

そもそも、スイッチ不良でハザードが「点灯しっぱなし」という症状は起こりえないと思われます。
初めから制御コンピューターの異常だったかと。

または、制御コンピューターが異常なために、スイッチが壊れた。
という可能性も捨て切れません。
なので、スイッチ点検したらスイッチ不良という診断も起こりえますが、スイッチを壊した原因には気付けず、スイッチ交換してから判明し、配線を切ることで対策したのかもしれません。
部品の入荷予定というのは、あくまで予定で、1日早く入荷することはざらにあります。

部品も無いのに分解して調査するなんて、よほど暇じゃなきゃやりませんから。

回答一覧

6件中 1~6件
  • うーん、、、Audiディーラーの技術力にはいつも驚かされます。

    経験上、まともに治った試が無いというか、その手の話を良く聞きます。

    先日はオートマ修理で見積もり200万円オーバー、他所に修理を頼んだら6万円で済んだとか、
    ヘッドライトが故障して修理して戻ってきたら、バンパーの取付が素人以下だったとか...

    ご質問者さんは今回相当ヤバいメカに当たってしまったと思います。

    何でバッテリー上がりが起きないと言えちゃうのか不思議だし、キーレスのアンサーバックの配線を切るなんて考えられないし、コンピュータが水没とかどうやって調べたのかも意味不明です。

    この配線切っちゃう技(暴挙)はどこでどうやって学んだのか訊いてみたいですね。

  • 部品が来る前日に配線を切る事を承知したのが失敗だと思います。
    そこは、部品交換の結果を見て判断が良かったですね。

  • 仕方ないですよ
    ディーラーは何でも判ると思ってはいけない
    原因不明や修理不能は多い
    特に外車はそう
    今回、原因が分かっただけまし
    2014年式なら3年保証ですし保証期間内のはず、車検は来年が初回
    今年2月に車検したのなら2013年式ですか?

  • 水没の原因が貴方なのかどうかだとおもいます。

  • 1~4まで樹種席下のコントロールユニットが原因でしょう、診断機で検証、そのけっか1から順に要因を潰していったと言う事でしょうね、原因究明に時間と作業が必要になった、その作業がサービスマンも予期せぬ結果をもたらした。
    と言う事でしょう、サービスの工程としては大きく間違ってるとは言えないと思いますね、落とし所としては、24万のコントロールユニットは支払うが、それまでの工賃はディラー持ちで!と言うところでしょう。

  • 修理した日に故障したというのは
    助手席下のコンピュータの事ですよね?

    それならその日に故障したのではなく
    その日に故障が【発覚】したのではないでしょうか。

    24万円と金額を記載するということは
    新車保証が効かないんですよね。
    だとすると、通常の壊れ方ではないので
    最初の診断時に、そこまでの故障を予想できずに
    症状から判断し対処したように思います。

    大体はコンピュータ接続で診断→エラー確認するようですが
    初診でそれを怠ったか、必要無いと判断したのか。

    「助手席下にある、コンピュータ部が水没」

    普通しないですからね。
    その辺の会話はなされなかったんですか?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。