現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > なぜ「エリシオン」は「アルファード」に勝てなかったのか? ホンダ渾身の最上級ミニバンは非日常感覚いっぱいでした

ここから本文です
なぜ「エリシオン」は「アルファード」に勝てなかったのか? ホンダ渾身の最上級ミニバンは非日常感覚いっぱいでした
写真を全て見る(3枚)

2000年代ミニバン王国ホンダの頂点として堂々登場

 初代ホンダ「エリシオン」が登場した2004年5月時点で、ホンダはすでに人気のミニバンを4モデルも持っていた。「オデッセイ」(3代目/2003年10月)、「ステップワゴン」(2代目/2001年4月)、「ストリーム」(初代/2000年10月)、そして「モビリオ」(2001年12月)がそのときの布陣だ。いうまでもなく初代オデッセイや初代ステップワゴンの大ヒット以来、あれよあれよという間にホンダというと「ミニバンのメーカーでしょ?」のイメージが定着していたほどの頃である。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

7/22申込締切 スズキが考える次世代のモビリティサービス~コネクテッドから始まった成長戦略~
7/22申込締切 スズキが考える次世代のモビリティサービス~コネクテッドから始まった成長戦略~
レスポンス
【ヒョンデの新拠点が富山にオープン】 正規Dのモビリティ・ラウンジ富山 乗って試して実感を
【ヒョンデの新拠点が富山にオープン】 正規Dのモビリティ・ラウンジ富山 乗って試して実感を
AUTOCAR JAPAN
レッドブル重鎮マルコ博士、日本人ドライバーふたりを高く評価「ユウキは自身の評価を上げ、岩佐も良いレースをしている」 彼らの去就はどうなる?
レッドブル重鎮マルコ博士、日本人ドライバーふたりを高く評価「ユウキは自身の評価を上げ、岩佐も良いレースをしている」 彼らの去就はどうなる?
motorsport.com 日本版
トヨタ「小さなミニバン」に強敵登場! シエンタと双璧のホンダ「新型フリード」公開! どんな人が検討? 販売店への影響は?
トヨタ「小さなミニバン」に強敵登場! シエンタと双璧のホンダ「新型フリード」公開! どんな人が検討? 販売店への影響は?
くるまのニュース
原付一種なのに二種で登録!? 違法な手続き「書類チューン」とは
原付一種なのに二種で登録!? 違法な手続き「書類チューン」とは
バイクのニュース
なぜ平日限定? ジャパンモビリティショー2024 幕張メッセで10月開催へ チケット一般販売「検討中」
なぜ平日限定? ジャパンモビリティショー2024 幕張メッセで10月開催へ チケット一般販売「検討中」
AUTOCAR JAPAN
ルノーなど22社が参画、医療支援EV「U 1stヴィジョン」発表…仏 VIVATECH 2024
ルノーなど22社が参画、医療支援EV「U 1stヴィジョン」発表…仏 VIVATECH 2024
レスポンス
日産R32型「GT-R」の湾岸最速仕様だったクルマは現在、奥さんとのドライブ仕様に! 定年後はカリカリチューンに舞い戻る!?
日産R32型「GT-R」の湾岸最速仕様だったクルマは現在、奥さんとのドライブ仕様に! 定年後はカリカリチューンに舞い戻る!?
Auto Messe Web
〈人テク展2024横浜〉EV向けだけじゃない 個性豊かな技術も多数展示
〈人テク展2024横浜〉EV向けだけじゃない 個性豊かな技術も多数展示
日刊自動車新聞
「変わらなきゃ」自工会 片山新体制「個社の問題」も逃げずに議論[新聞ウォッチ]
「変わらなきゃ」自工会 片山新体制「個社の問題」も逃げずに議論[新聞ウォッチ]
レスポンス
空冷ポルシェ911のレストモッドを手がける米国のシンガーがコーンズとタッグを組んで日本に本格進出
空冷ポルシェ911のレストモッドを手がける米国のシンガーがコーンズとタッグを組んで日本に本格進出
カー・アンド・ドライバー
旅先(県外)でバイクを買った! この場合ナンバーはどうなる?乗って帰ることは不可能?
旅先(県外)でバイクを買った! この場合ナンバーはどうなる?乗って帰ることは不可能?
バイクのニュース
暑い車内“すぐ冷やす”には? 「外気・内気」の正しい使い分けが重要!? JAFが教える最速冷却方法とは
暑い車内“すぐ冷やす”には? 「外気・内気」の正しい使い分けが重要!? JAFが教える最速冷却方法とは
くるまのニュース
〈人テク展2024横浜〉ウニの殻から作った「ウニライト」 消臭効果の新素材として河西工業が提案
〈人テク展2024横浜〉ウニの殻から作った「ウニライト」 消臭効果の新素材として河西工業が提案
日刊自動車新聞
日産 クリッパートラックの一部仕様変更で先進安全装備を充実
日産 クリッパートラックの一部仕様変更で先進安全装備を充実
Auto Prove
ホンダ・フィット vs ライバル《コンパクトカー王座決定戦!》
ホンダ・フィット vs ライバル《コンパクトカー王座決定戦!》
グーネット
スバルが新型「最上級SUV」発表! 約900万円のタフ仕様に衝撃! オシャブルー「新ガイザー」に称賛の声も! 新「アウトバック」伊に登場
スバルが新型「最上級SUV」発表! 約900万円のタフ仕様に衝撃! オシャブルー「新ガイザー」に称賛の声も! 新「アウトバック」伊に登場
くるまのニュース
待望のマルク・マルケス選手のNEWグラフィック! SHOEIが「GT-Air3」に「MM93 COLLECTION GRIP」の追加を発表
待望のマルク・マルケス選手のNEWグラフィック! SHOEIが「GT-Air3」に「MM93 COLLECTION GRIP」の追加を発表
バイクのニュース

みんなのコメント

37件
  • ラージミニバンのユーザーが求めるのは本質的なクオリティではなく、値段以上に高そうに見える事だから。エルグランドの二代目以降の失速も原因は同じ。
  • 理由はトヨタだからってのが50%、アルファードの方が偉そうに見えるからが50%、車自体の出来とかその他の理由なんて無い。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

297.0361.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

11.6157.8万円

中古車を検索
エリシオンの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

297.0361.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

11.6157.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村