サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 大は小を兼ねない? N-BOXなどスーパーハイト系があるのに各社N-WGNなどハイト系軽自動車を用意するワケ

ここから本文です

 子どもが立って着替えられるのはスーパーハイト系のメリット

 軽自動車の品ぞろえは、まさに小さいクルマの総合百貨店状態で、そのモデル数は膨大とも言っていい。そこでたとえばホンダの場合、同じハイト系でもスーパーハイト系のホンダN-BOXとハイト系のホンダN-WGNの両方があるのはなぜか、意味があるのか? などと感じる人もいるはずだ。

バカ売れN-BOXさえいなければ……魅力十分でも主役になりそこなった軽自動車5選

 最初に結論から言ってしまえば、どちらも必要、ということになる。スーパーハイト系、ハイト系ともに、最大のアピールポイントはコンパクトカーや中型車をしのぐ室内空間の広さに尽きる。