現在位置: carview! > 新車カタログ > フォルクスワーゲン(VOLKSWAGEN) > イオス > ユーザーレビュー・評価一覧 > 相反する特徴の混在が個性的な没個性ルックス車

フォルクスワーゲン イオス 「相反する特徴の混在が個性的な没個性ルックス車」のユーザーレビュー

kanedanova kanedanovaさん

フォルクスワーゲン イオス

グレード:2.0T-FSI(DSG_2.0) 2006年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
4
乗り心地
4
燃費
3
デザイン
3
積載性
5
価格
4

相反する特徴の混在が個性的な没個性ルックス車

2015.10.26

総評
最高です。
新車時430〜500万円くらいの価格帯のなかなか良いお値段の車ですが、ブランドイメージにオラオラ感がなく色眼鏡が周囲からつきません。が、ひとたび屋根を開ければそこにいる人にワクワクが生まれます。
自己主張はそう強くなく、しかして実際は自分の好きな物ほとんど全部入り。澄まし顔の欲張りさんです。そういうところが自分にはピッタリでした。
満足している点
200馬力ターボのオープンスポーツ、
レザーシートのラグジュアリーカー、
かわいさ、
かっこよさ、
わりとコンパクトで取回しよく、
大人4人乗り、大きなラゲッジ。
勿論オープンカーであり、ハードトップクーペであり、そしてガラスルーフ。これら全て。
不満な点
コクピットが地味地味です。格好よさでも色気でも上品さでもなく、「普通…」という感じ。これを払拭するというのが自分のイオス改良のメイントライアルでした。写真はノーマル時。
デザイン

3

走行性能

4

200psの4気筒ターボは国内販売のイオスのグレードとしては小さい方のエンジンになります(上のモデルはV6 3.2L NA 250ps)が、充分にパワフルです。私としては刺激も感じられるくらい。最大馬力とトルクが低回転から幅広く出ているのもV6NAと異なる特徴です。ハードトップオープンのおかげで車重が1590kgもありますが、全然重く感じません。小回りもいい方です。運転はとてもしやすく、ワールドワイドにベンチマークと言われるゴルフの血筋の恩恵かなと思っています。
進む方は不足感ありませんが、町乗りで止まる際のブレーキが若干効きづらく、ずるずると前方車両との車間が詰まる感じがあります。急ブレーキ自体は効いたので、これは踏み具合に対しての効き具合が小型国産車に比べて緩いというだけかも。

オープンにすれば、目視視界はもちろん最高。振り返れば全てが見えます。逆に屋根出していると後方視界は小さめのリアウインドウのために良いとは言えないかと思います。が、特筆するほどは悪くない。
乗り心地

4



いいと思います。かつてインテグラを所有していた両親を乗せた際「静かで乗り心地いいね」と言っていましたのでオープンだからというマイナス面はそんなになさそう。車重があるのが一役買ってるのでしょうか。
エンジン音はATに任せれば非常に静かで上品に転がすことができ、DSGのMTで高回転を使えばターボ車らしい猛々しさを聴くことができます。
レザーシートも小粋なラグジュアリー感。
若干バケットになったシートは疲れにくく、良い姿勢を維持させてくれて僕には最高のシートです。

後部座席が「大人にも充分」なのか「ロングドライブには不向き」なのか、これはネットのイオス批評等でも相当意見の分かれているところで、私のコメントでそこが決められるところではないのですが(何しろ自分自身はほぼ運転席ですし)。でも、カーショップで後ろに座って「充分良い」と思いこの車に決めました。
リア2座の幅がぴったり2人分しかなく、どう頑張ろうが後席3人という真似はできないでしょうし2人でもなんとなく左右の圧迫感があると思いますが、その種の「キュッとした感じの空間」が好きな人なら大丈夫!

問題あるとすれば、オープンにした際の後席は風の巻き込みがすごいです。髪ボサボサにして楽しもう!というテンションじゃないと後ろの人は屋根開けるのを嫌がるかもしれません。→後席のヘッドレスト間に板をたてると改善します。

乗り心地とは違う部分ですが、ドアはクーペなので当然大きく、そして結構重いです。しっかりした感じと良い物感があって僕は好きな重さです。

また、オープンカーで頻繁に屋根無しで走ってると、車内に匂いがこもりません。うちのイオスは乗客からは「無臭」と評判です。車にあるあるの匂いが全くないのは気分的にイイ!です。
積載性

5



私はイオスの積載性は特に評価してます。380L乗ります(V6はバッテリーがトランクに2個あるので容積減ります)。平均値とか知りませんが並のセダンと大差ないのでは?
上の写真のハの字型のものは、手前に下ろすとオープンにした際の荷室の広さを確保するガイドになるものです。



この写真のように下に下ろしていないとオープンにできません。つまりオープン時の積載量はこのハの字の仕切りの下のスペースのみです(205L)。
オープンにしないという前提で出かけるなら、このハの字仕切り自体を取り外して広大なトランクとして邪魔者なく使用可能。

リアシートの真ん中だけトランクスルーでぶち抜けるので長物OK。E.O.S.(イオスオーナーズサロン)の方はスキー板積んで4人でスキー行けたと言っていました。

自分は仕事で大型プロジェクター、最大サイズのスーツケース、ビデオカメラ4台、三脚4本載せて運んでます
※この際人は運転手しか乗れませんが
燃費

3

自分の運転では町乗り9km/l、高速が12km/l。
<追記>オイルがカラカラだったようで、オイル交換したら燃費向上。東京街中8〜11km/l、高速ありの運行で13〜15km/lに!エアコン効かせて都内ストップ&ゴーしてると5、6kmなんてこともありますが。
高速での一時的記録としては16km/l越えました。

今のご時世良いとは言えないでしょうが、エコカーでもない中古車を買ってこの数字なら自分は悲観しません。スポーティにも楽しめるパワーあってこれですから。

夏は風で涼しく、冬は厚着してたらそれなりに大丈夫なのでエアコンの使用頻度がグッと減り燃費に貢献してる気がします。その分車重が重いのでどっこいどっこいかもしれませんが。
価格

4

故障経験
自分が運転して「から」の故障はまだありません。屋根も問題無し、洗車しても水漏れ無し。
ただ、ドア脇の内装の革がはがれやすいようです。自分の個体はまさにこれが盛大に出ていました。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

フォルクスワーゲン イオス 新型・現行モデル