現在位置: > > > > > 「翔んでるセラ」って覚えてますか? 20...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『「翔んでるセラ」って覚えてますか? 20年位前に姉が一目で気に入り,購入。「翔んでるセラ」というキャッチフレーズではじまるカタログは3冊にも及び,当時』の口コミ

  • 「翔んでるセラ」って覚えてますか? 20年位前に姉が一目で気に入り,購入。「翔んでるセラ」というキャッチフレーズではじまるカタログは3冊にも及び,当時

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2008年7月27日

    投稿者:-

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:トヨタ セラ
    グレード:1.5(MT) (1990年式)

    総評
    「翔んでるセラ」って覚えてますか?
    20年位前に姉が一目で気に入り,購入。「翔んでるセラ」というキャッチフレーズではじまるカタログは3冊にも及び,当時の人気を思い知りました。発売当時は半年待ちといわれ愕然としましたが,一目ぼれの弱みかそれでも気長に待って購入しました。値引きは0といわれましたが,車庫証明と納車費用,そしてオプションから2割引いてもらい「しっかりしてますね」といわれたことが印象に残ってます(たったこれだけで~?という意味です)。
     エンジンは普通に当時の1500CCで加速もこんなもんかなといった程度ですが,やはり外観の洗練さは最大の長所でかなり気に入っていたようです。当時の車雑誌の写真を見るとセラの写真の多くはドアを開けた状態でのフォトばかり。セラの長所って結局ここなのでしょうね。
     自分も何度か借りて通学や通勤に使用しました。特に走る車ではなかったので普通車線を普通に走っていたら,追い越し車線で追い抜いていく車の多くが視線を送っていることがもろに実感できてしまいます。女性ならよいでしょうが,男性の自分が運転していて気恥ずかしさを感じたことを覚えてます。特に天井がガラスルーフなので,バスなどで上から視線を感じたことには閉口しました。
     当時のトヨタはバブル期を迎え,ガルウィングを開けるとまるでカモメが空を羽ばたくような姿を連想させるセラは,文字通りこれからのトヨタの飛翔を思わせ,イメージカーとしてすばらしい車だったのではないでしょうか。
    満足している点
    ○ 普通にトヨタ車なので故障がない。燃費も当時としてはまあよかった。
    ○ 使いやすいガルウィングドア。これは本当にすばらしかった。
    ○ Tバールーフ同様,天井仕切りパーツを付けないときの頭上の開放感。雨が降っているとき,ふと頭上を 見て,「雨って下から見るとこう見えるんだなあ」としみじみ思った。
    ○ ガルウィングだけではないデザインの魅力。リアの丸っこい処理に控えめなスポイラーは洗練美と思えた(後期型の,無理にウイング型にした処理はぎこちなさを感じた)。ヘッドライト内部の処理も大変きれいだった。最近の車のデザインに負けない。
    ○ 内装の洗練度。当時の他の車と一線を画していた。
    ○ すごい車のように見えて,実はカローラⅡとそれほど変わらない使いやすさ。
    不満な点
    ○ デザイン優先のため後席狭い。本当に狭い。4人乗り。おしゃれなパーソナルカーと割り切れる必要あり。
    ○ 所詮は1500CC。走りのパーツはなかった(今はあるのかな?)。とばせない。でもセラだからいいかって感じです。
    ○ 主観ですがセラ唯一のデザインのいびつさは後ろのガーニッシュに尽きると思います。たて(上下)に厚すぎるブレーキランプとガーニッシュはぼてぼて観を出してしまい,もう少しデザインに工夫の余地ありと思えた。
     個性もあるけど洗練もされており,それでいて使ってみると乗りやすく,セラは若かりし時代の相棒だったそうです。私もそう思います。今の合理的(売れる・流行り・部品の流用ができる)がすべてのトヨタではもう二度と作ることができないかも知れない種類の車。それがセラ。自分が好きだったころのトヨタの幻影を思い出させる車でした。
     今も乗っている方は,どうぞ大事にしてやってください。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)