現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > MIRAI

トヨタ MIRAI 新車情報・カタログ

トヨタ MIRAI 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
新車価格(税込)

710.0 万円 860.0 万円

新車見積もりスタート

中古車価格帯

456.5 万円 688.0 万円

中古車を検索

  • アクセスランキング 454
  • 総合評価 4.1
  • ユーザーレビュー (詳細) 58
  • みんなの質問 (詳細) 38
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,975×1,885×1,470mm 燃料消費率 -
乗車定員 5名 排気量 -

概要

■2020年12月
トヨタは、FCV(燃料電池自動車)「MIRAI」を2020年12月9日にフルモデルチェンジ、同日より販売を開始した。

6年ぶりのフルモデルチェンジで、2代目となったMIRAIは世界に先駆けて量産を開始したFCV。新型MIRAIは将来の水素社会の実現に向けた、新たな出発点となるモデルと位置付けている。グレード体系は標準仕様の「G」、上級グレードの「Z」を設定し、高級車としてのゆとりを持たせた「エグゼクティブパッケージ」を設定。Gには駐車支援システムなどを装備した「Aパッケージ」も用意されている。

レクサスLSなどに採用される「GA-L」プラットフォームをベースに開発されたエクステリアは伸びやかなクーペデザインを特徴とする。ボディサイズは全長4975㎜×全幅1885㎜×全高1470㎜、ホイールベース2920㎜。先代に対して85㎜長く、70㎜幅広く、65㎜低い。デザイン的にもワイド&ローが強調されており、140㎜延長されたホイールベースを含めて、スポーティかつ安定感のあるスタイルに仕立てられている。

インテリアは運転席側に「包まれ感」を、助手席側では「広がり感」を持たせたデザインとした。情報機能をインストルメントパネル上部に集約し、12.3インチの大型センターディスプレイパネルとメーターを一体感のあるパネルで連続させる構成とした。水素タンクも含めたFCシステムの最適なレイアウトで室内空間は拡大。後席にはセンタートンネルが残るものの、3人掛けとなっている。

フロントにFCスタック、リヤに駆動用モーターとリチウムイオンバッテリーを搭載し、ボディ中央と後方に水素タンクを合計3本搭載する。後輪を駆動するモーターは最高出力134kW(182ps)、最大トルク300Nmを発生。水素搭載量を4.6kgから5.6kgと約20%拡大、さらに約10%の燃費向上により、一充填航続距離は従来型の650km(JC08モード)から850km(WLTCモード)へと大幅に向上している。

低重心化と前後50:50の重量バランス、操縦安定性に貢献する制御系の採用、さらに軽量・高剛性のボディ、新設計の前後マルチリンク式サスペンションの採用などにより、走りの質感向上と良好な乗り心地を両立させたという。

運転支援システムについては、最新の予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」を標準装備。また、1500Wのアクセサリーコンセントを2カ所に備えたほか、別売の外部給電器を接続することで災害などによる停電時に電源として活用することができる。



■2021年4月
トヨタは、高度運転支援機能「アドバンストドライブ」を搭載した「ミライ」を2021年4月8日に発表、同年4月12日より販売を開始した。

アドバンストドライブは人が運転している時のような自然で滑らかな走りを実現し、他車のドライバーにも配慮するなど、安全を最優先に判断、ドライバーに信頼される運転操作を目指して開発されている。

機能としては、高速道路や自動車専用道路の本線上の走行をサポートする運転支援機能であり、ナビゲーションで目的地を設定するとドライバー監視のもとで実際の交通状況に応じて車載システムが適切に認知、判断、操作を支援する。車線・車間維持、分岐、車線変更、追い越しなどを行いながら、目的地に向かって分岐までの運転支援が行われる。

ドライバーはアクセル、ブレーキそしてステアリング操作からも解放され、長時間の運転における疲労が軽減されるとともに、より周辺に注意を払った運転が可能となる。カーブや渋滞、追い越しなどの走行中のさまざまなシーンに応じた自然で滑らかな走りを実現、ドライバーの気持ちに寄り添った、スムーズな走りが提供されるという。


おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る MIRAI 2020年12月フルモデルチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

歴代モデル一覧 MIRAI

ユーザーレビュー MIRAI

平均総合評価 4.1点(58件)
走行性能
4.1
乗り心地
4.5
燃費
3.8
デザイン
4.0
積載性
2.7
価格
4.0
  • 評価が高いレビュー

    こんなコスパのよい車はない

    2021.11.10

    アイス☆マン592 アイス☆マン592さん

    グレード:MIRAI 2014年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    3
    価格
    5
    満足している点
    ガソリン価格高騰が気にならない 奇抜なありふれてないデザイン 燃料電池車という庶民は買えないはずの車を個人の足に使える オイル交換がなく、税金も安く、維持費が安い ガソリン税払わないのに公道を普通に走れる
    不満な点
    旅先が水素ステーションからの距離に限定される 意外に大型車で狭い道に困る ナビが優秀ではない
    乗り心地
    静かで浮いてるような優しい乗り心地

    続きを見る

  • 評価が低いレビュー

    良い自動車ですよ 。 。 。

    2021.3.4

    * narsh * * narsh *さん

    グレード:MIRAI 2014年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    2

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    3
    デザイン
    3
    積載性
    1
    価格
    5
    満足している点
    五年落ちという事を踏まえても、次世代自動車の先駆を格安で入手出来た事。
    不満な点
    車に関しては特に無い。 まあ、水素ステーションの数と営業形態には問題有りだが。
    乗り心地
    車重も関係していると思うが、路面状態が良ければ しなやかで乗り心地が良く落ち着いて乗っていられる。 ホイールサイズはそのままで、もう少し幅広・低扁平率なタイヤサイズに替えると良さげな感じ。

    続きを見る

新着順レビュー

  • 水素ステーション次第

    2022.5.19

    delawaka delawakaさん

    グレード:Z 2020年式

    乗車形式:仕事用

    評価

    4

    走行性能
    4
    乗り心地
    5
    燃費
    4
    デザイン
    4
    積載性
    3
    価格
    1
    満足している点
    最近高速道路等の充電ステーションで、 順番待ちしているクルマを見かけるようになりましたが、 水素はガソリン車とほぼ変わらない所要時間で給油出来るのが、 かなり大きな利点と感じます。 駆動方式がFRになったことで、 購入意欲をかきたてられました。 パワーもしっかりあって、 普通にアクセル踏めばガソリン車と何ら遜色なく、 むしろパワフルだなと思います。 内装はクラウン並の豪華な内容で、 後席にもシートヒーターがありビジネスユースでも充分使えそうです。 アドバンスパーキングが進化しました、 先々代のプリウスにもありましたが、 その頃は駐車スペースを手動でセットしなければならず、 その煩わしさで使う機会は皆無だったのが、 現行では駐車スペースの候補をいくつか表示されるうえ、 位置を補正しながら枠の真ん中に上手に収めてくれます。 ドアロック解除が後席ドアハンドルでも可能なのは地味に便利。 原油高の現在では、 一回の満タン給油でハイオクだと¥10,000前後になることもありますが、 水素は\1,210/kgで若干安いです。 基本電気自動車の一種なので静寂性はガソリン車と段違いです、 そのためオーディオやエアコン吹き出し口からの軋み音はかなり抑えて造られているようです。 通勤時にクラシック音楽聞きながらだと、静寂性の恩恵を感じます。 社用で得意先に出向く際、 クラウンやレクサスだと嫌みっぽくなる場面もあるのですが、 MIRAIだとカーボンニュートラル取り組んでます感を醸し出すので、 堂々と?得意先に乗って行けますし、 使い勝手の話題になるので営業トークネタにもなります。
    不満な点
    水素タンクの制約上、 トランクが狭くゴルフバッグは2個載せられるか微妙。 後席は車両の大きさに見合わずさほど広くありません、 足元が若干窮屈さを感じます。 この辺は現状では致し方ないと割り切っていますが、 リヤシートは少しでもリクライニング出来ればなと思います。 これは何とかならなかったのか?という点は、 ハザードスイッチの位置。 ハンドルの向こうで押しにくい上、 誤ってモニターに触れてしまう点です。 ハンドル右側にスペース余っているので、 そこにあって欲しかった。 電気自動車の特性なのか?車内が曇りがち、 デフォルトが内気循環なので外気導入に切り替えるのが、 タッチモニターからしか出来ないのが面倒。 物理ボタンでワンタッチ操作で済ましたい、 これはオーディオのボリュームも同様で、 ボタンではなく丸形のノブで操作したい。 モニターは横長の大画面なのに、 地図表示が通常の大きさなのが残念。 私は2画面表示なので、 目いっぱい横幅使って表示して欲しかった。 法規制のため走行中はライトオンで、 一瞬でもオフに出来ない仕様になっています。 そのため夜間の高速道路等で、 トラックが車線に戻る際、 一瞬ライトをオフにして知らせる「ウィンク」が出来ないのは地味に不便。 洗車時に左フロントワイパーの付け根あたり、 ボンネットの下辺りの排水が悪く、 泡ジェット洗車すると、 そこに泡がたくさん残ってしまいます。 やはり車重が重く、 発進時にエコゲームで発進加速満点(レベル5)を狙おうとすると、 下り坂で発進しない限りまず無理で、 後続車に迷惑をかけてしまいます。 普通に踏めば遜色なくパワフルに走り出しますが、 エコゲーム上の発進加速はレベル2になり、 エコドライブ点数的には低くなってしまいます。パワーはすごくあるクルマなので、 発進時にうまくアシスト出来れば最強なのに、 もう少しだなと思います。 エコゲームなんて無ければ気にならなかった部分です。 リヤガラスが大きいうえ寝ているので、 内側を掃除するのは大変です。 ハッチバックだとまだやり易いのにと、 洗車の度に思います。 旅先で水素ステーションがまだまだ少なく、 遠くに行くのには躊躇します。 会社から半径10km以内に、 水素ステーションが数軒もある地域なので、 日常使いには不便さを感じませんが、 三重県や静岡県、岐阜県だと店舗が極端に少ないうえ、 営業時間も数時間というところが多く、 まだまだ発展途上…というか、 本当にこれから増えてくれるのか心配です。
    乗り心地
    乗り心地は固くなく柔らかすぎず、 ちょうど良い印象です。 静粛性は素晴らしい、 ギミックのエンジン音も出せますが、 変な音で殆ど使いません。

    続きを見る

  • 水素は高くない。タンクの点検を除けば…。

    2022.5.10

    golf8115 golf8115さん

    グレード:MIRAI 2018年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    3
    乗り心地
    4
    燃費
    -
    デザイン
    4
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    とにかく静か!
    不満な点
    重い。
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • トヨタ最高品質です

    2022.4.24

    ゆうたくんさん ゆうたくんさんさん

    グレード:- 2014年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    3
    乗り心地
    5
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    3
    価格
    2
    満足している点
    -
    不満な点
    -
    乗り心地
    -

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

専門家レビュー MIRAI ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • 水素社会実現に向けた2代目特攻隊長

    2021.11.15

    伊達 軍曹
    伊達 軍曹
    自動車ジャーナリスト
    評価

    4

    デザイン
    4
    走行性能
    4
    乗り心地
    5
    積載性
    4
    燃費
    5
    価格
    3
    年式
    2020年12月〜モデル
    満足している点
    「ゼロエミッションで走ることができる」という環境性能が一番の売りですが、純粋に高級セダンとして見た場合の諸性能やフィーリングも非常に良好です。
    不満な点
    水素ステーションの数はまだ少なく、営業時間も限られているため、長距離を走る場合には心理的な不安がつきまといます。
    デザイン
    ボディはワイド&ローかつ伸びやかなプロポーションで、低いノーズや一文字型のリアコンビランプ、19インチまたは20インチという大径ホイールなども外観上の特徴となっています。インテリアには非対称形のインストゥルメントパネルを採用し、運転席側は包まれ感が、助手席側は広がり感が強調されています。

    続きを見る

  • MIRAIで未来を先取り!

    2021.9.27

    山田 弘樹
    山田 弘樹
    自動車ジャーナリスト
    評価

    2

    デザイン
    4
    走行性能
    5
    乗り心地
    5
    積載性
    2
    燃費
    3
    価格
    2
    年式
    2020年12月〜モデル
    満足している点
    世界中だけでなく日本の政府さえもがEVへと傾倒する中、FCVの可能性を問う姿勢は、トヨタの未来への挑戦だ。ただこのミライが素晴らしいのは技術面だけでなく、それ以上にクルマとしての楽しさ、商品性を磨き上げたこと。走らせていて素直に気持ちよいセダンだと思える。
    不満な点
    従来の車検とは別に高圧水素タンクの容器検査が定期的に必要。このあたりはいずれ整備されていくと思うが、車検と時期が異なるため多少の不便はあるかもしれない。
    デザイン
    FCVを自然とイメージさせる、クリーンで美しいデザイン。先代の面影がまったくない。

    続きを見る

専門家レビュー一覧を見る

みんなの質問 38 Yahoo!知恵袋で質問してみる MIRAI ※「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

みんなの質問の一覧を見る

所有者データ MIRAI

  • 人気のカラー

    1. 38.4%
    2. 15.3%
    3. ガンメタ
      15.3%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      54.5%
    2. 東海地方
      29.5%
    3. 九州・沖縄地方
      2.2%
  • 男女比

    男性
    90.9%
    女性
    4.5%
    その他
    4.5%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング MIRAI

中古車相場 MIRAI

トヨタ MIRAI
平均価格 567.6万円
平均走行距離 4,235km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

MIRAIを見た人はこんな車と比較しています

トヨタを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/