現在位置: carview! > カタログ > トヨタ > カムリ > みんなの質問 > 6月5日にトヨタのカムリを契約してすでにディ...

『6月5日にトヨタのカムリを契約してすでにディ...』:トヨタ カムリ

解決済み6月5日にトヨタのカムリを契約してすでにディーラーがメーカーに発注済みの状態です。納車は9月と言われています。(詳しい日程はまだ)

6月5日にトヨタのカムリを契約してすでにディーラーがメーカーに発注済みの状態です。納車は9月と言われています。(詳しい日程はまだ)希望番号申込書、車庫証明等はまだ出していません。
私の確認不足でメーカーオプションのシートヒートをつけ忘れていて、どうにか付けたい状態です。メーカーオプションは後から変更できないのは承知の上で、ディーラーに相談したところ無理でした。


↑この状態で一度契約キャンセルして、メーカーオプションを変更、再度注文、発注という方法は無理なのでしょうか?
諦めきれず自分なりに調べてみたところ、私の場合発注した段階でまだ製造ラインにすらのってないような気がするので、車両登録等まだされていないと思うので契約キャンセルできると思ってます。ディーラーに都合があるのは理解しています。自分勝手なことも。

ここで質問です。
1.この場合違約金等は発生するのか?
2.ディーラーに一体どのようなペナルティがあるのか

詳しく教えていただけると幸いです。

ベストアンサーに選ばれた回答

>一度契約キャンセルして、メーカーオプションを変更、再度注文、発注という方法は無理なのでしょうか?

可能です。コロナ禍の今,キャンセルはありえます。ジムニーなど納期が長い車では良くある話です。

>1.この場合違約金等は発生するのか?

これはディーラーしだいなのですが,基本的には発生します。間違いなく損害が発生しています。10%の違約金は覚悟しましょう。ただし,改めてディーラーの言い値で新車を買い直すなど,ディーラーに利益をもたらすなら,キャンセル料がかからない場合もあります。よって,ディーラー次第としか言いようがありません。

>2.ディーラーに一体どのようなペナルティがあるのか

ペナルティというか,損失が出ますから,どこかで補填しなければなりません。一般的には,それを消費者に請求します。サービスとしてディーラーが被る場合ももちろんあります。その消費者を大事視したいか,もう取引はしたくないかによっても扱いは変わってくるでしょう。

基本的に,「契約」というのは,法律上の話で言ったら遵守すべき存在になります。しかし,実際の社会通用上では,いくらでも臨機応変に行われているのも確かです。実際,裁判まで持って行けば,違う結論が出ることだって十分あり得ます。ただ,それによって,時間的な浪費とか社会的な信用とかより多くのモノを失うことがあります。

もし,私が貴方の立場でしたら,誠意を尽してディーラーに相談します。法律とか裁判とかの話になるとより面倒になるだけですから。契約という紙面上だけでなく,人間としての付き合いの中で,解決法をディーラーに相談します。結果は自分にとって都合が良くなるとは限りませんが,誠意を尽して説得すると思います。

回答一覧

8件中 1~8件
  • キャンセル料払えばいい話。ただしキャンセル料が幾らになるかは不明ですが、高額な商品なのでそれなりな金額を請求されるはず。
    キャンセルした車はディーラーの在庫扱いになるので同じ条件の購入希望者が現れない限り在庫のままになりディーラーとしてはキャンセルを受けたくないのが本音です。
    最悪の場合、キャンセルを受け付けてもらえなければ、納車されて直ぐに売却して再注文するしかない。

  • 記載の様にメーカーに発注済みだから、ディラーに相談しても無理だったのでしょうね。

    キャンセル費用云々でカタが付くならディラーからも提案があるかも知れませんが、そんな問題じゃ無いとおもいます。
    そもそも、ディラーからメーカーへは簡単にキャンセルは出せないです。

    だって、こんなキャンセルがまかり通ると、メーカー側の部品発注・製造ラインは全く予定が立てられないですし、メーカー側から見てディラーへの信用問題にもなります。

    製造ラインに乗って無い、車両登録がされて無いからキャンセルが出来ると思っているなら、それは質問者の思い込みですね。
    だって、購入の際には、色や内装、オプションに関してディラーの営業マンから説明を受けて、合意して契約書にサインをしているのでしょ?


    まあ、一般的には、シートヒーターの無い車体を新古車でディーラーに買い取ってもらい、新にシートヒーター付きのカムリを購入する事でしょう。

    それか、社外品でヒーター付きシートを購入してシートのみ交換ですね

  • >1.この場合違約金等は発生するのか?
    >
    基本的には発生します。
    発注をした=注文がトヨタに届いています。

    極端なことを言うと、トヨタの場合は受注情報を元に部材の発注をかけます。9月に生産するための部材の発注は、注文が入ったところで行い、9月に納品をしろと部材会社に発注するのです。部材会社は9月に納品が必須なので既に作り始めている可能性も十分あります。
    よって、車の生産がされていないから違約金がかからないという考えがおかしいです。

    夕飯付きの旅館の予約をして、泊まっていないから支払いが不要かという話と同じで、夕飯の材料の手配をするような時期であれば、キャンセル料はかかるわけです。


    ただし、この辺りはディーラーの裁量で何とかしてもらえる場合もありますし、どうにもならない場合もあります。
    ※例えば全く同じ仕様の発注がディーラーグループ内であって、そちらに回すことで被害が無いこともありえます。


    >2.ディーラーに一体どのようなペナルティがあるのか
    >
    ペナルティなんてないでしょうね。
    契約に基づいて淡々と処理するだけです。
    発注を入れているわけなので、それに対する違約金を支払うだけです。
    キャンセル不可の契約であれば、納車してもらってそれを中古扱いで販売するだけです。

    それにより被る損害費用が貴方に請求される形になるでしょう。

  • キャンセル料を払って貰えればできますよ

  • ディーラーがキャンセルに応じる法的根拠は何もないので、
    応じる応じない、キャンセル車の価値下落の補填費用などなどを含めた違約金なの扱いなど、
    全てそのディーラーに相談してください。
    断られても仕方ないですが。

    >私の場合発注した段階でまだ製造ラインにすらのってないような気がするので
    ラインに乗ってる乗ってないは関係のない話です。

  • 契約は法律で守られてます。
    契約解除は双方の合意が必要です。
    一方的な契約解除は法律上できません。

    ディーラーはメーカーにペナルティを受けません。
    注文した車を引き取るしか無いので、引き取りますから。
    その車を、ディーラーが損しないで購入してくれる人が見つかれば幸運ですが、無理でしょうから未使用車とするなり安く販売するしか無いでしょう。

    法律に守られた契約の問題です。
    質問者は自分は法律より上に居る人だと思ってるのですか?
    一方的な契約解除は損害賠償を伴います。

  • 法律的には出来ません。
    契約は、成立していますから。

    ディーラーと話し合いディーラーのご厚意で出来る可能性が、有るだけです。

  • 全てそのディーラーで確認しないと分からない事ばかりです。
    いくら此処でどうこう言っても、実際に関係してくるのはそのディーラー。
    そのまま、ディーラーに持ちかけて下さい。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。