現在位置: > > > > > 若者の車離れ?本当にそれでいいの?

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『若者の車離れ?本当にそれでいいの?』の口コミ

  • 若者の車離れ?本当にそれでいいの?

    総合評価:10点満点中10点

    投稿日:2019年4月22日

    投稿者:たっきー@86 さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:トヨタ 86
    グレード:GT(MT_2.0) (2014年式)

    総評
    この車が初めて世に出たのが僕が高校2年生の時。まず、その見た目に一目ぼれした。けれど当時僕の周りに車好きは少なく、僕自身そこまで車に興味があるかと言われればそうでもなかった気がする。
    でもこの車だけは何か惹かれるものがあった。記憶のどこかにこの車の見た目がずっと残っていた。
    時は流れて2018年、去年の10月。社会人1年目となり、社内での配属が決まった。希望していた部署は車のいらないところだったけど、僕の配属は車の必要な田舎だった。
    車を探さなきゃいけない。そう思ったときにふとこの車の存在を思い出した。86、BRZ、この2台の車の見た目以外何も知らないじゃないと思ったけれど、とにかく1度、もう1度この車のを見てみたくなってディーラーへ向かった。
    社会人1年目の僕に新車を買う余裕なんてなかったから、中古車のディーラーへ。
    そこでこの車を見つけた。この車を見つけたとき、この車が発表された時の記憶が蘇った。
    低い車体に大きなタイヤ、流れるようなボディ、キリっとしたヘッドライト。そして運転者を包み込むようなバケットシートと躍動感あふれるメーター回り。正直言って僕の乗っている86は不人気色だったけれど、それ自体が僕の心を揺さぶった。
    ディーラーのお兄さんにエンジンをかけてもらった。TRD製のマフラーに変わっていて、そのズシンとくる音は脳を刺激して、この車が命を持っていることを教えてくれた。
    そこからは早かった。すぐにローン申請を行って、購入した。
    それから毎日、通勤、買い物、ドライブ、実家への帰省。毎日毎日乗った。多分乗らない日のほうが少ないくらいに。
    洗車も手洗いでやった。自分の車を自分で洗って、きれいになっていくのはとても心地いいものだと教えてくれた。
    道を走ると、目線が低いせいか地面が近く感じた。アクセルを踏めば、マフラーとエンジン音が心を掻き立ててくる。
    車にそこまで興味がなかった、というのが実際のところだけれど86を手に入れてから毎日の通勤路が、買い物を終わって駐車場に止めてある自分の車を眺める時が、綺麗な場所での風景との一体感が、洗車が終わった後のピカピカの86が、僕の毎日を楽しくしてくれている。
    若者の車離れといわれ、僕自身23歳でこの車に乗っていること自体驚かれることが多い。
    でも、かつて2000GTを始めとして、数々の名車を作り上げてきたトヨタ。WRX、インプレッサ等水平対向エンジンと完成度の高い車体を地道に研究して他社にない個性を出しているスバル。その2社が共同で開発したこの車。それぞれの思いが詰まった、技術の結晶。
    車大国の日本で、車に乗らないことほど勿体ないことはないと思う。
    スポーツカーに乗れとは誰も言わないと思う。自分の好きな車を、自分の手足のように動かして、まるで自分の体の一部だと感じる瞬間は、とても有意義な時間だと思う。
    もし、今86を買うか迷っている人がいたら、86じゃなくても車を買うか迷っている人がいたら、是非とも買ってほしい。
    人生で最高の瞬間は、一瞬じゃない。いつもの日常を変えてくれるほんの少しの変化だと思う。

    長い文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。
    満足している点
    Theスポーツカーと見ただけでわかる見た目。そしてその走り。自分が歩いていて見かけただけでも振り返ってしまうくらいにかっこいいです。
    内装のフロントパネル。GTグレードからですがオートエアコンのコンソールが特にお気に入りです。
    不満な点
    クーペタイプ特有のリアガラスの汚れ度合い。またパッキン類の浸水は大きいと感じます。洗車後にドアを開けて内側までしっかりと拭き取らないといけないのは手間がかかるかもしれません。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)