『スバルのインプレッサWRX STIと』 スバル インプレッサ のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > スバル > インプレッサ > みんなの質問 > スバルのインプレッサWRX STIと

『スバルのインプレッサWRX STIと』:スバル インプレッサ

解決済みスバルのインプレッサWRX STIと

スバルのインプレッサWRX STIとミツビシのランサーエボリューションは
それぞれ歴代モデルで一番生産台数が多いのと1番人気なのはどのモデルですか?

自分は札幌市に住んでるのですが、ランエボよりインプレッサのほうがよく見かけます。特に涙目その次にGV系次にGR系です。エボだとエボXが1番見ます。

エボよりインプレッサのほうが人気なのですか?

ベストアンサーに選ばれた回答

>それぞれ歴代モデルで一番生産台数が多いのと1番人気なのはどのモデルですか?

エボはエボ10が唯一限定生産ではなくカタログモデルで販売期間も一番長かった為多いでしょう、インプはGDBの涙目がまだラリーをやってた時代でしたし、3年と生産期間が長かったので生産台数が多いでしょう。


>エボよりインプレッサのほうが人気なのですか?

人気かどうかはともかくインプの方が生産台数が多いのは、ランエボはそもそも限定生産でしたので台数が少ないです。エボ10から限定ではなくなりました。
エボは台数限定の先着や抽選販売でしたから買いたくても買えない人も多くインプより中古相場もかなり高かった。当時エボ買えなくてインプ買う人も居ました。
エボ10をよく見るのは10から限定生産ではなくなったから。買いたい人が買いたいだけ買えた唯一のエボがエボ10。

サーキットとかだとエボの方が人気あると思います。インプより速いのでガチ勢には人気あります。
サーキットとか行かないライト層にはインプの方が人気あります。デザイン的にも歴代エボは武骨過ぎたのでライト受けは悪いですし。

回答一覧

2件中 1~2件
  • 捕捉します。エボのみですが1番多いのはⅣです。細かな数字は省きますが約13000台。
    エボXは約11500台なので意外と少ないです。豆知識ですが、その中でも2007~2009年式が7~8割をしめてます。
    その後2014年までは殆ど売れず、2014~2015の最終マイナーで約2000台が売れたみたいです。
    中古車の在庫を見るとまさにそうゆう分布になってて面白いです。大半が2007~2009年式で2014迄は殆ど市場在庫無し、2015年式はそこそこって分布になってます。
    Xはエボの中では当然年式が新しいのでよく見かけるのは自明の理だと思います。単純に他のナンバリングを見かけないのは車両残存率が低いだけかと思います。

  • ランエボはグループAラリーカーのホモロゲマシンとした限定車の時期も長くありました。つまり、買いたくても買えないクルマでもあった訳で。
    それに対して、インプレッサの限定車は少なく、STiとは見分けがつきにくい並のWRXもあり、インプレッサの方が多く見えるのは当然なんです。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。