スマート フォーツー カブリオ 2016年8月モデルの新車情報・カタログ

スマート フォーツー カブリオ 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

178.0 万円 478.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

248.0 万円 432.0 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 1390
  • 総合評価 4.0
  • ユーザーレビュー (詳細) 26
  • みんなの質問 (詳細) 2
車体寸法
(全長×全幅×全高)
2,755×1,665×1,540mm〜
2,785×1,665×1,540mm
燃料消費率 20.6〜22.0km/L(JC08モード走行)
乗車定員 2名 排気量 897cc

ユーザー画像

概要

■2016年8月
メルセデス・ベンツ日本は、コンパクトオープンモデルのスマート・フォーツーカブリオを新たに設定し、2016年8月3日に発売した。

今回発売されたのはターボエンジンを搭載するカブリオターボリミテッド。電動開閉式ソフトトップを備える全国限定200台のモデルだ。シルバーのトリディオンセーフティセルとフロントグリルに4色のボディカラー(ラリーレッド、イエロー、クリスタルホワイト、ディープブラック)を組み合わせた各色50台の限定となる。ラリーレッドとイエローにはブラックのソフトトップを、クリスタルホワイトとディープブラックにはレッドのソフトトップが装着される。このソフトトップは電動開閉式となり、走行速度と関係なくいつでも開閉することが可能。さまざまなシーンで簡単にオープンドライブを楽しめる。

ボディは先代と同等レベルのサイズをキープしており、短いオーバーハングと大きく切れるステアリングにより、最小回転半径は現在販売されている乗用車の中でもトップクラスの3.3mを実現している。狭い駐車場や道幅の狭い道路でも取り回し性にすぐれ、Uターンも容易。全高も1540mmに抑えられているため、多くの立体駐車場を利用することができる。高めの着座位置とワイドな視界がもたらす運転のしやすさも特徴だ。

搭載されるパワーユニットは0.9リッターの3気筒エンジンにターボチャージャーを組み合わせることで最高出力66kW(90ps)、最大トルク135Nmを発揮する。フォーフォーやフォーツーに搭載される自然吸気エンジンに対して14kW(19ps)、44Nmのパフォーマンスアップとなり、一段とゆとりのある走りが得られる。トランスミッションは6速デュアルクラッチが組み合わされ、シフトアップやダウンの際でも駆動力が途切れず、Dレンジではマニュアル操作も可能。環境性能についても低排出ガス車認定(平成17年基準)の4つ星(75%低減レベル)を獲得しており、経済性でも22.0km/LのJC08モード燃費を実現している。

足まわりはフロントがストラット、リヤにド・ディオン式を採用する。形式的には先代と変わらないものの、サスストロークは大幅に拡大され、快適性を向上。またステアリングは可変ギヤ比と電動パワーアシスト採用のラック&ピニオン式で操縦性と燃費の向上に貢献する。

安全性についてもメルセデス・ベンツの安全思想が凝縮されており、堅牢な高強度スチール製の骨格「トリディオンセーフティセル」を新型にも踏襲。アクティブセーフティについてもレーダーセンサーにより先行車との車間をモニターし、衝突のおそれが生じた際にディスプレイと音によりドライバーに警告する「衝突警告音機能」を採用。快適装備も充実しており、ワイパーの作動を自動調整するレインセンサー、オートライト、オートエアコンなどを標準装備。2人乗りのキャビンスペースも十分な余裕があり、ラゲッジルームも通常時で260リットルの容量が確保されている。



■2016年12月
メルセデス・ベンツ日本は、スマートブラバスの期間限定モデル、「スマートブラバスエクスクルーシブリミテッド」を2016年12月6日に発表。同日から2017年3月までの期間限定で注文受付を開始した。

スマートブラバスは最小限のボディサイズに最大限の利便性、快適性、安全性、環境適合性を凝縮したコンパクトスポーツ。エクステリアはブラバス専用のドレスアップパーツを装着し、フロントグリル、ボディパネル、トリディオンセーフティセルのカラーをワントーンとし、カブリオはマットグレーを設定する。

インテリアはブラバス専用の本革スポーツシートをはじめ、コクピットクロック&レブカウンター、エクスクルーシブダッシュボード、メーターパネル(3.5インチTFTディスプレイ付き)、シフトノブ(アルミ+本革)、パーキングブレーキハンドル(アルミ+本革)、ベロアマット、ナッパレザーのスポーツステアリングを装着する。

エンジンはブラバス専用の0.9リッター3気筒ターボを搭載する。燃圧を高め空気供給量の最適化を図ることで、既存のターボモデルに対して14kW(19ps)、35Nmアップの最高出力80kW(109ps)、最大トルク170Nmを発揮する。最高速度は165km/hに達する。0-100km/h加速についても9.5秒を実現。サーキットなどのスポーツ走行時でも高いパフォーマンスを発揮するという。

組み合わされるブラバス専用の6速デュアルクラッチトランスミッション(DCT)はノーマルモデルに対してシフトスピードを最大40%向上。ギヤ比を変更して動力性能を向上させたほか、停止状態から加速を最大化させる「レーススタート機能」も装備されている。

サスペンションはターボモデルに対してバネレートを20%上げ、フロントアクスルに設定したアンチロールバーによりロールを9%減少。スポーティな走りをもたらす専用チューニングのESPも採用された。

ステアリングシステムもブラバス専用となり、路面状態がよりダイレクトに伝わる車速感応型可変ギヤレシオを採用する。リターントルクを高めてタイヤのグリップ感をより強く伝えるタイプだ。


■2017年2月
メルセデス・ベンツ日本は、スマートフォーツーカブリオに特別仕様車「スマートカブリオマキアート」と「スマートカブリオエスプレッソ」を設定し、2017年2月7日から2017年3月31日までの期間限定で発売した。

今回の特別仕様車は、スマートフォーツーカブリオの人気が高いイタリアをモチーフに開発。イタリアでは2016年の販売台数が2,000台を突破し、最も販売されたオープンモデルとなっている。

ボディカラーは、「スマートカブリオマキアート」はクリスタルホワイト、「スマートカブリオエスプレッソ」はディープブラックを設定。ソフトトップは両モデルともシックなベージュを採用した。なおトリディオンセーフティセルフとフロントグリルは、それぞれボディ同色となる。

インテリアは、シートヒーターを搭載した本革シートをはじめ、快適なドライブが楽しめる機能装備を設定した。

■2017年8月
メルセデス・ベンツ日本は、「スマートfortwo cabrio」にスポーティなデザインを採用した「スマートcabrio BRABUSスポーツ」を2017年8月30日に発表、同日より販売を開始した。

今回発表されたのはスマートのターボモデルをベースに「スマートBRABUS」の内外装を盛り込んだ新たなラインアップ。

エクステリアはフロントスポイラー、リヤスカート、リヤディフューザーにBRABUSのパーツを採用し、さらにマットグレーの「BRABUS“Monoblock IX”ツインスポークアルミホイール」を設定して足元を引き締めている。リヤには「BRABUS」のエンブレムが装着される。

インテリアでは上質なナッパレザーを用いたBRABUSスポーツステアリングをはじめ、アルミと本革を組み合わせたBRABUSシフトノブ、BRABUSパーキングブレーキハンドルが装着された。

機能装備についても車線の逸脱を警告する「レーンキーピングアシスト」、室内を柔らかな光で包む「アンビエントライト」が装備されている。

■2018年6月
メルセデス・ベンツ日本は、「スマート フォーツー カブリオ」のトップパフォーマンスモデル「BRABUS(ブラバス)」に、ブラバス創業者“Bodo Buschmann(ボード・ブッシュマン)”氏のシグネチャーをあしらった特別仕様車「BRABUS signature style edition(ブラバス シグネチャースタイルエディション)」を設定して、2018年6月15日に発表、同日よ25台限定でり販売を開始した。

「ブラバス シグネチャースタイルエディション」は、スマート誕生20周年限定モデルの第1弾。最高出力80kw(109PS)、最大トルク170N・mを発生する「ブラバス エクスクルーシブ」をベースに開発。エクステリアは、ボディ同色のフロントバンパーやサイドスカート、チタニアグレー(マット)のフロントスポイラーやサイドアクセントを採用した。またダークティンテッドハイマウントストップランプやブラバスホイールボルトカバー、専用サイドエンブレム(
“BRABUS signature style”レタリング入)を装着した。

インテリアは、ボード・ブッシュマン氏のサイン入りシフトノブおよびブラバスステップカバー、“signature edition”ロゴ入りブラバスパーキングブレーキハンドなどを取り入れ、スタイリッシュな空間に上質さとスポーティなアクセントを加えている。

■2018年11月
メルセデス・ベンツ日本は、「スマート フォーツー カブリオ」のトップパフォーマンスモデル「BRABUS(ブラバス)」に、最終特別仕様車「BRABUS the final(ブラバス ザ ファイナル)」を設定して、2018年11月1日に10台限定で発売した。

「ブラバス ザ ファイナル」は、スマート誕生20周年限定モデルの第2弾モデル。最高出力80kw(109PS)、最大トルク170N・mを発生する「ブラバス エクスクルーシブ」をベースに開発。エクステリアはカスタムオーダープログラム「tailor made」より、通常では装備されないフロントバンパー、フロントスポイラー、サイドスカート、サイドアクセントなど多くの特別装備を採用した。

ダイヤモンドステッチを施した専用のBRABUSスポーツシートが印象的なインテリアは、 エスプレッソブラウンのレザーをダッシュボードやステアリング、ドアパネルなど随所に採用して、より高級感のある室内空間に仕上げている。シフトノブには「smart BRABUS」モデルが日本で販売された期間である2003年から2018年を表す「2003-2018」の数字と、 一台毎に「1/20」から「20/20」までのシリアルナンバーが刻印される。

ボディカラーは特別色の「アニバーサリーシルバー」を採用して、アクセントとして随所にディープブラックを組み合わせた。

2019年1月1日には価格改定を実施した。

■2019年4月
メルセデス・ベンツ日本は、「スマート」に「スマート カブリオ ホワイトブラウンエディション」を設定して、2019年4月19日に30台限定で発売した。

「スマート カブリオ ホワイトブラウンエディション」は「スマート フォーツー ブラバス スポーツ」のパワートレインを搭載し、ホワイトとブラウンを組み合わせた専用装備を施した。また、いずれにも通常は設定のない「スマート ブラバス テーラーメイド」プログラム専用装備を特別に採用した。

エクステリアは、専用のアルミホイールやディフューザー(グレーマット)、ブラウンのソフトトップなどを採用して、上品な印象に仕上げている。


インテリアは、全体的にブラウンを採用し、専用のブラウンとブラックを組み合わせたレザーツインシートやブラウンのダッシュボードを装備。またフルカスタムオーダープログラム「tailor made」専用装備のシフトノブやパーキングブレーキハンドルなどを採用した。

なお「スマート」のガソリンモデルとしては最後の特別仕様車で、次期モデルから電気自動車専用のブランドとなる予定とのこと。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る フォーツー カブリオ 2016年8月フルモデルチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 フォーツー カブリオ 2016年8月フルモデルチェンジ

ユーザーレビュー フォーツー カブリオ

平均総合評価 4.0点(26件)
走行性能
4.1
乗り心地
3.4
燃費
4.1
デザイン
5.0
積載性
3.9
価格
3.4

ピックアップレビュー

  • 小っちゃくて、運転楽しく、あまり見かけない、可愛い車です。

    2021.3.2

    Noliff Noliffさん

    グレード:ブラバス エクスクルーシヴ 2011年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    燃費
    5
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    3
    満足している点
    維持費が安い、小さいのにパワーがある、年寄りには扱いやすいところが良い。
    不満な点
    無いですね。
    乗り心地
    普段使いが主なので、今の乗り心地で十分です。

    続きを見る

  • クルマに何を求めるかの原点

    2020.4.15

    wo woさん

    グレード:フォーツーカブリオmhd_RHD(AT_1.0) 2008年式

    乗車形式:過去所有

    評価

    4

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    とにかく小さい。駐車場所を選ばない。フェリー料金が安い。全てが自分の手の届く範囲にあるので、まさに自分の手足となって動く感覚。 コンパクトカーの中ではシートの質が高い。 気軽にオープンに出来る。 当時のコンパクトカーの中では剛性が高く、直進安定性が高い。
    不満な点
    加速性能は軽乗用車よりもマシ、というレベル。 新東名の120km制限区間では追い越し車線が怖いレベル。 このモデルから内装の質が落ちた。悪い意味で普通のクルマに近づいてしまった。 1000ccの余裕を感じさせない。燃費は却って悪くなった気がする。 ATが5速になってしまった。
    乗り心地
    ホイールベースが短いことからくる突き上げ感は仕方がないか。シートの質は高いので、そこで補っている気がする。車中泊は覚悟が要る。リクライニングなど、勿論出来ない。

    続きを見る

新着順レビュー

  • 街乗り&夜のドライブ用

    2022.7.15

    炎のシュレン 炎のシュレンさん

    グレード:フォーツー カブリオ ブラバス エクスクルーシブ エディション テーラー メイド_RHD(AT_1.0) 2013年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    3
    乗り心地
    3
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    2
    価格
    3
    満足している点
    小さくキビキビ走り、とにかく車で走る事が好きな人向けの車です。内装もブラバス仕様で豪華です、
    不満な点
    とてもクセがある車で今の軽自動車の快適性にはとても敵いません。
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • マイクロオープンカー

    2022.5.3

    ライケル ライケルさん

    グレード:フォーツー カブリオ ターボリミテッド_RHD(DCT_0.9) 2016年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    3
    燃費
    5
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    5
    満足している点
    小回りが利いて移動が楽。見た目が良し。
    不満な点
    マニュアルMT車だが、自分のマニュアル走行とシフトチェンジのタイミングが合わなくて。。。あたりまえですが、マニュアル車があれば乗り換えたい。
    乗り心地
    良くない。でもこの車体なら当たり前の事。

    続きを見る

  • あと10年は持ってくれー(笑)

    2022.3.4

    Noliff Noliffさん

    グレード:ブラバス エクスクルーシヴ 2011年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    4
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    3
    満足している点
    小さいので運転しやすい。維持費も安い。
    不満な点
    ガソリンがレギュラーならもっと良いが(笑)
    乗り心地
    元々固い設定なので、乗り心地に対しては不満はありません。

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

みんなの質問 2 Yahoo!知恵袋で質問してみる フォーツー カブリオ ※「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

みんなの質問の一覧を見る

リセール価値 フォーツー カブリオ

走行距離別リセール価値の推移

グレード
フォーツー カブリオ ターボリミテッド_RHD(DCT_0.9)
新車価格
248.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 84万円 60万円 36万円
新車価格の
14%
11万円
新車価格の
4%
1万km 80万円 47万円 15万円 0万円
2万km 71万円 22万円 0万円 0万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ フォーツー カブリオ

  • 居住エリア

    1. 関東地方
      29.4%
    2. 東海地方
      29.4%
    3. 近畿地方
      29.4%
  • 男女比

    男性
    100.0%
    女性
    0.0%
    その他
    0.0%
  • 年代

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング フォーツー カブリオ

中古車相場 フォーツー カブリオ

スマート フォーツー カブリオ
平均価格 279.2万円
平均走行距離 21,781km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 フォーツー カブリオ

フォーツー カブリオを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/