現在位置: > > > > > 日産ブルーバードはなぜ生産終了したのですか? ...

『日産ブルーバードはなぜ生産終了したのですか? ...』:日産 ブルーバード

解決済み日産ブルーバードはなぜ生産終了したのですか? ハンドリングが軽くてよかったと思うのですが・・・。 自動車、カスタマイズ、車検、整備、メンテナンス

日産ブルーバードはなぜ生産終了したのですか?

ハンドリングが軽くてよかったと思うのですが・・・。

自動車、カスタマイズ、車検、整備、メンテナンス

ベストアンサーに選ばれた回答

確か中国で売ってますよ
中国はセダン好き
日本では需要なし

回答一覧

5件中1~5件を表示

  • 時代が変わったから需要が消えた。

    セダンはVIPに移行してシーマ現象発生。
    その後セルシオ。

    大衆車は3列シート車❗️時代。
    子供が成長したら下取行き。

    その後は趣味車に皆んな移行する。

    経済的に没落した場合は、適当に足車を買うパターン。

    発展国でも経済成長が凄い❗️からカローラ、サニー時代も終わる。
    中華製の高級車が爆発的に売れているからね。

    年々、粗悪品の日本製は売れない時代が来ている。
    世界の3流品と言えば日本製の大衆車。
    世界の一流品と言われたバブルカー時代は終わってる。

  • 上にはティアナ(その前はセド・グロ)があり、下にはサニー(アメリカ名セントラ)があった。
    ブルーバードとサニーの排気量は一部かぶってた。
    車種を絞るとしたら中間のブルーバードになるのは当然の理屈です。

    しばらくはサニー改(セントラ改)をブルーバード・シルフィとして販売してたが、今は完全にサニー(セントラ)をシルフィとした。

  • 流れとしてはB17(旧サニー系)と合流して、海外では販売されているみたいです。

    日本ではミニバンや軽トールワゴンといった、可能な限り広い室内を有する車が人気です。
    独立したトランクを持つセダンでは、これを実現できないので、クラウンなど一部を除きセダンは人気がありません。
    とうぜん売れないので終了となりました。


    僕も昔、SR20DETを搭載したU13型のSSSリミテッドアテーサに乗っていました。
    日産ディーラーに勤めていた、学生時代の先輩の強い圧力に屈して・・・買いました。^^;

  • 確かに私はU11に乗ってましたが良かったですよ、できればその前の910に乗りたかったですが、U11になってFFになったので、雪国だからやはりFFの方がいいと思い選びました。あの四角いボディー大好きでした。

  • 大きいセダンはあんまり日本では人気が無い…。日産はいち早くサヨナラしたのでしょう。

5件中1~5件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ブランドの美点が凝縮されたSUV Audi Q2

みんカラサーキットチャレンジ♯7 意外と手軽な富士の楽しみ方

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし!

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

pitte

ネットで選ぶワンランク上のあんしん中古車

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

マイカー登録はこちら

東京モーターショー2019carview!特集

中古車日産 ブルーバードアクセスランキング
  1. 1位 SSS L18
    SSS L18
    998,000円(長崎)
  2. 2位
    1.8 SSSアテーサリミテッド 4WD
    371,000円(大阪)
  3. 3位
    SSS
    1,850,000円(神奈川)
  4. 4位
    1.6SSS
    2,600,000円(山口)
  5. 5位
    2000SSS-X
    1,280,000円(山口)

※2019年10月20日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)