現在位置: > > > > > オートバックス、イエローハットは国産車限定でし...

『オートバックス、イエローハットは国産車限定でし...』:光岡自動車 リューギ

解決済みオートバックス、イエローハットは国産車限定でしかメンテナンス出来ないのは何故? 単に知識不足、不備が起きた時の対応が面倒と言う事なんですか?

オートバックス、イエローハットは国産車限定でしかメンテナンス出来ないのは何故?
単に知識不足、不備が起きた時の対応が面倒と言う事なんですか?トヨタ タンドラ/セコイヤ
光岡自動車 オロチ/ビュート/ガリュー/ヒミコ/リューギ
国産車でありながら外車扱いされます。

これも、理屈がわかりません。(逆に知識不足で申し訳ありませんと言うべき)

補足
女性に人気のフォルクスワーゲンも外車ですので、電装系のセール品、取り付け不可
電気系(カーステ、ナビ、ETC)別途、外車料金を取ります。(こんな商売って…)
コマーシャルで「車の事なら何でもお任せ!!」←ウソです、誇大広告だと思う。
「日本車の売れ筋のみ対応」が実態ではないかと思う。(サービス改善出来ないのか…?)

ベストアンサーに選ばれた回答

ん?
マニア というか 車好きな車種というか・・・・・。

整備ができる可能性は、90%でしょう。 ただ、なにかあったら、困るので 断っているだけです。
でも、大概 こういう車って、知識ある人しか 乗らないし、 他人に車いじられたくない人が乗るんですよね。

不備が起きないよう メンテナンスも大事ですよ!!

回答一覧

15件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

  • スーパーオートバックスでランボルギーニがオイル交換してるのを見た事があります。
    こんなの断らないんだって思いましたが…。
    フォルクスワーゲンとかミニ程度なら普通に扱うと思いますよ。

    まあ、工具とか専用品を使うケースのあるので対応できないケースがあるってのもあるんでしょうね。
    工具違いますよ。
    オイルパンのドレンボルトだって四角穴なんて輸入車もあります。
    こんなの専用の四角いレンチがないと回せないでしょ。
    全部の車用の工具を揃えたら大変な数になります。

    トラブってクレーム付けられるより端から断ってしまった方がリスクが少ないって事でしょう。
    一般店ですから少数派は切り捨てた方が合理的な訳です。
    出す方だって車の事知らない所に出すよりノウハウある専門店に出した方がリスクは低いでしょう。

  • 輸入車になると
    ・工具が少し違ってくる。
    ・サービスデーターが揃わない。
    ・壊したときの弁償が思いの外高いときがある。
    などから、手を付けないようにしているようです。

    また、輸入車など手がけなくても、国産車の対応だけで十分な作業量があるのでしょう。

    スーパーオートバックスなどは輸入車も扱っているようです。

  • 基本的に外車乗はめんどくさい客が多い!ってのが本音ではないかと思います。
    細かい神経質とか・・・

    他にも作業データなどが外車ディーラーは教えたがらないのでカーショップなど経験の浅いバイト君たちなので応用が効かないとかもあります。

    フロントガラス電波通すかどうか程度の情報もなかなか教えてくれませんからね。
    うっかり作業中にイグニッションとかONにすると警告灯点灯して消すのにまた専用テスターいるとか面倒もあります。

  • 幾つか例題わ書いておきますね。

    まず国内の工具はミリ
    アメリカなどだとインチ
    工具が違います。
    国産主要メーカーの場合はデータが豊富である

    理由はあげるとキリがないぐらいあるのです。
    リレーを使ってない外車で電装パーツ交換などして不具合でたら、不具合箇所の断定はまずディーラー以外出来ません


    --- 追記 ---
    高年式車ならまずディーラー整備でしょう。
    オートバックスなどに持ち込む様な方は10年落ち当たり前だと解釈して書きました。
    車に関する知識のない方だと思い一昔前の回答をしております。
    自分の欲しい回答をお求めでしたらスルーして下さいね

  • 不便ですね。
    利権の問題です。

  • リスクの関係からでしょうね。

  • まず量販店でメンテナンスを頼もうとしている貴方が間違えています。
    基本的に彼等は責任者以外は無資格の素人です。

    マイナー車は知識が無いし、
    外車や国産メーカーの海外モデルは仕様書が現地語だからディーラーメカでも語学に堪能でないと理解はしていない。
    単語の繋ぎ合わせで理解できるほど今の車は単純じゃないです。
    外車が壊れやすい原因は元々の作りが悪いのもあるけど、
    プロのメカニックでも外車は国産車の経験を頼りに触って壊す事例もかなり多い。
    メカに悪意は無いけど原因がわからないから「外車は壊れやすい」「外車なんてこんなもの」で済ませる。
    それが実情。

    それなのに国産車の経験も乏しい量販店の素人メカが外車を触れる理由が私には全く理解できない。

    なので量販店の外車お断りは正しい判断だと思います。

    外車の整備はそのメーカーのディーラーに行くしかないです。
    理解度は微妙だけど、他と比べたらディーラーメカの方が知識も経験もありますからね。

  • 店舗によります。ゴルフの車検は近所のオートバックスでは断られたけど少し離れたスーパーオートバックスではオッケーでしたよ。
    勿論高度な修理が必要だとディーラーで修理してから持ち込んでくれとの事でしたがドライブシャフトのブーツ位なら交換してくれましたよ。

    まあ外車料金が嫌なら外車なんて乗らない事だな。

  • あなたはたぶん輸入車や希少車のことを知らないからそういうのだと思いますが

    めったに見ない輸入車が来られても困るんですよ。独特の仕組みや造りしてるのは知ってる人間でないとさわりがたいもんです。

    そういう車ははっきり言って買った店やその車のデーラー行った方が話がはやいのです。

    毎日見かけるワゴンRでもいざという時に限って部品が手に入らなくて困るのに、めったに見ない輸入車になるとどこで入手できるか探す旅から始まります。

    それなら最初から断る方がリスクも無く賢いですよ。

    なにより輸入車や希少車は何をするにもほんと手間がかかります。見た目が良いだけで中身はボロボロだし、割れるコネクターや内装等できれば避けたいものですね。

  • 殆ど入庫しない車に備えるのはコストを考えると無しでしょうね。
    ダンドラなどはトヨタのディーラーでも断られる事が有りますから、カー用品店で受け付けないのは当たり前だと思いますよ。
    それと、オートバックスなどは修理工場ではありません。「出来ない」と言われればそれまでですね。



    万が一破損させた場合の弁償金(部品代)の問題でしょうね。輸入車は国産に比べると部品が高いですからね。昔乗ってたシトロエンのリアの泥よけが1つ1万円近くしたし、ローバーのサイドウインカーも1つ8000円だったかな?

    下手に取付を受けて、クレームで評判を下げるより、始めから理由を付けて受付自体を制限するのは、商売としては正しいと思いますよ?
    ぶっちゃけ、フォルクスワーゲンのお客が来なくても収益に影響出ないと思います。売れてると言っても、輸入車全部入れてもアクア1車種より見かけませんからね。輸入車が年間100万台も売れれば変わってくると思いますが、現時点では無視出来る台数なのでしょう。

15件中1~10件を表示

2ページ [先頭前へ12次へ最後]

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。