現在位置: carview! > カタログ > ジャガー > XJ > レビュー・評価一覧 > 『雰囲気』に惚れて・・・ まず、このカタチの...

ジャガー XJ 「『雰囲気』に惚れて・・・ まず、このカタチのXJを購入する方は『デザイン』に惹かれてのことでしょう。 私自身もこのデザインのXJを一度は所有したくて購」のレビュー

ニックネーム非公開さん

ジャガー XJ

グレード:XJエグゼクティブ 3.2-V8(AT) 2000年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

『雰囲気』に惚れて・・・ まず、このカタチのXJを購入する方は『デザイン』に惹かれてのことでしょう。 私自身もこのデザインのXJを一度は所有したくて購

2009.8.10

総評
『雰囲気』に惚れて・・・
まず、このカタチのXJを購入する方は『デザイン』に惹かれてのことでしょう。
私自身もこのデザインのXJを一度は所有したくて購入に踏み切りました。
シルエットの好き嫌いはそれぞれあるでしょうが、好きな人には堪りません。
数多くの車が駐車してある場所でも一目で『XJ』だと判別出来ます。
クラシカルなデザインで、薄いボディに低いルーフ、5mあまりの全長、曲線が艶めかしいボンネットなど・・・、今後このような車が出てくるのか疑わしいです。
室内が狭い、ナビの置き場所、マイナートラブルが多い、など不満は多々ありますが、XJに関してそれを言うのは『野暮』というものでしょう。
XJは『雰囲気』が全てなのです!
メルセデスのCLやポルシェ996にも乗りますが、XJに乗ると不思議と紳士的な運転になります。CLや996はアルミを履いたり、ローダウンしたりしていますが、XJはノーマルで乗ってます。これもXJの『雰囲気』を大切にしたいからです。そういう気分にさせてくれる車なのです。
先日30後期のセルシオを数日間乗ったのですが、やはり良い車ですね。しかし、ニ台のどちらか一台を所有することになるとすれば、私は迷わずXJです。
走りに関してはドイツ車に軍配が上がるでしょう。
ドイツ車の工業製品と違い、英国の優れた工芸品と捉えて間違いありません。
フォード資本になったことを考慮しても、外観で英国を感じることが出来ます。
昭和時代の職人の息づかいが聞こえて来そうな数々の国産名車達と同じように、
XJにも古さの中にも車造りの情熱と感動を感じます。
この車の持つ『雰囲気』にこんなに惚れ込ませて頂いて・・・XJには感謝です!
満足している点
最近の車には無い独特なボディライン。一目で『ジャガー』だと分かるシルエット。これに尽きます。
室内に関してはシート、木目パネルなど上品さも外観と調和していて評価に値すると思います。
ハーフレザーもあるようですが、購入を検討中の方には是非『フルレザー』の方をオススメします。
低いルーフに長いノーズとトランク、5mオーバーの全長は、無駄だと言われても全ては完成された『シルエット』のためだと許せてしまうところ。
ドイツ車とは異なる乗り心地。CL、996をローダウンにして乗っているため違和感はあるが、この柔らかい足回りは個人的には嫌いではない。
比較対象がCLと996の為、参考にはなりませんが、パワーはありませんが優雅な運転が出来る程度のポテンシャルはあります。街乗り・高速ともに十分でしょう。
しかしXJを語る上において最大の長所はやはり『外観』でしょうね!
不満な点
短所は・・・言い出したらキリがありません。
全長5m強のクセに室内が狭い。足元が狭い。トランクに物があまり積めない。ナビの置き場に困る。屋根がたれる。リレーやハーネスなど電装系が国産になったとはいえ弱い。未だにサイドブレーキ。CDを聞く際にも伸びるアンテナ。異常がない時にでも警告表示が出る。・・・などまだまだあります。
これらのマイナートラブルが許せない方にはお世辞にもオススメ出来ません。
国産をオススメ致します。外車は国産に比べてマイナートラブルは多いものですからね。
ただ敢えて言われせて頂くと、これも含めて『XJ』です。
この車を所有する満足度を考えると、不思議と短所も許せてしまいます。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

ジャガー XJ レビュー・評価一覧

マイカー登録
ジャガー XJ 新型・現行モデル