『いすゞジェミニの「ハンドリング.バイ.ロータス」? ...』 いすゞ ジェミニ のみんなの質問 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!

現在位置: carview! > カタログ > いすゞ > ジェミニ > みんなの質問 > いすゞジェミニの「ハンドリング.バイ.ロータ...

『いすゞジェミニの「ハンドリング.バイ.ロータ...』:いすゞ ジェミニ

解決済みいすゞジェミニの「ハンドリング.バイ.ロータス」? ある中古車店でジェミニというクルマが展示されてました。 ただ「ハンドリング,バイ、ロータス」とは? どうやらジェミニのホットモ

いすゞジェミニの「ハンドリング.バイ.ロータス」?

ある中古車店でジェミニというクルマが展示されてました。

ただ「ハンドリング,バイ、ロータス」とは?
どうやらジェミニのホットモデルらしいのですが。

普通のハンドリングとどう違うのか、わかる方おりますか?

ちなみに試乗はできませんでした(涙)

ベストアンサーに選ばれた回答

いすゞのジェミニやピアッツァ、ビッグホーンにあったね。
ロータスが協力してサスペンションチューニングを行った(と言われている)。
当時の日本車はフワフワサスが多かったんだけど、欧州車的な味付けでちょっと固めでハンドリングが素直だった覚えはある。

回答一覧

4件中 1~4件
  • 古き良きバブルの時代の名車ですよ。(笑)
    ロータスは「あのロータス」です。ちゃんと開発に関与しています。
    当時はいすゞとロータスはちゃんと技術提携していましたから。
    「街の遊撃手」というキャッチコピーの通り、ジェミニはノーマルでもキビキビ
    したハンドリングでした。同時期に発売していたイルムシャーは1.5Lターボ
    と適度に引き締められた足回りで、パワーはありませんでしたがスポーティな
    走りのできる車でした。それに対してハンドリングbyロータスは一言で言うと
    「しなやかな足回り」でした。1.6LNAエンジンと組み合わせたのも、全体の
    バランスとイメージを考慮していたからです。割とサスストロークはあるん
    ですが、しっかりと踏ん張ってくれる足回りが、「ヨーロッパ車のような」という
    イメージを演出していました。イメージカラーもブリティッシュグリーンで、
    当時としてはとても雰囲気のある車でしたよ。
    正直私も見てみたい。どこにあるんですかねぇ?


    今では考えられないカップリングが当時はいっぱいありました。
    ジェミニはイルムシャーもありましたし、シルビアベースでザガートが車
    造ったり、最高傑作は三菱のデボネアAMGなんてのもありました。(笑)
    AMGはあれをきっかけに「もうメルセデスしかやらない」と強く誓ったのでは
    ないでしょうか?(笑)
    AMGの歴史から消し去りたいと思っているのは断言できます。(笑)

  • 硬めのセッティングになっています。
    ただ古すぎてよっぽど手を入れてなければダンパーなんか抜けていると思いますよ。

  • 117やら、アスカやら、・・・多々乗りましたが、ハンドリングは車でずいぶん違います
    ロータスの味付けで、当時も西洋かぶれで流行りましたねー。
    今でいう、足廻りの硬いか柔らかいかの違い位です。(; ̄O ̄)
    当時はどちらかというと、アメ車に近いフワフワ感が多かったし
    ヨーロッパ車の硬い足廻りは、走り屋とか、若者の一部位しか
    受け入れられませんでしたしねー。
    特別、大げさに違いなんて無いです。
    車種によって、乗り味の味付け違いだけだと思いますねー。

  • たぶんわかる人はいないのじゃないかな?
    かなり前に廃盤になったモデルですからね。
    足回りのセッティング等、ロータス好みにされたモデルですが、一般の人間に違いが判るとは思えません。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。