ホンダ WR-V新型情報・価格・グレード

新車価格(税込)

209.9248.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

-万円

中古車を検索

グレード情報WR-V

歴代モデル1件WR-V

買取情報WR-V

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

このクルマについて WR-V

2024年3月

■2024年3月
ホンダは、新型コンパクトSUV「WR-V」を2023年12月21日に発表、2024年3月22日に発売する。

新型「WR-V」は「VERSATILE FREESTYLER(バーサタイル フリースタイラー)」をコンセプトに、既成概念や固定観念にとらわれずに、より自由な発想で自分らしい生き方を表現する人々の思いに寄り添うクルマとなることを目指したと謳うモデルだ。ボディサイズは全長4325mm×全幅1790mm×全高1650mm。

エクステリアでは、サイドのベルトラインから水平に車両前端まで伸ばしたフロントフードとスクエアなフロントグリルを採用して、分厚いロングノーズを表現。またフロントノーズからリアまで体幹を貫くような厚みのあるボディ造形としている。前後ライトはフロントはフルLED、リアはストップランプとテールランプにLEDを採用するとともに、ワイド感を強調したデザインとしている。

インテリアは シンプルで水平基調のデザインとし、スイッチ類を中央に配置することで運転しやすさを高めている。またメーターには、7インチTFT液晶メーターとアナログスピードメーターを組み合わせたメーターを採用。7インチTFT液晶メーターでは、スピードメーターや走行モードなどの基本情報に加え、Honda SENSINGなど情報の見やすさを向上。さらに、エアコンの風を後席へ届けるリアベンチレーションを全タイプに標準装備した。

パワートレーンは、最高出力87kW(118PS)、最大トルク142Nmを発生する1.5リッター直4ガソリンエンジンにCVTを組み合わせている。また、フィットに使われているシャシーをベースに、電子制御パワーステアリングやサスペンションをWR-V向けに最適化し、扱いやすいリニアな操縦性を追求したという。

安全面では、先進の安全運転支援システム「Honda SENSING(ホンダ センシング)」を全グレードに標準装備。フロントワイドビューカメラと前後8つのソナーセンサーを用いたシステムを採用している。

ボディカラーは、イルミナスレッド・メタリック、プラチナホワイト・パール、クリスタルブラック・パール、ゴールドブラウン・メタリック、メテオロイドグレー・メタリックの全5色を設定した。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。