現在位置: > > > > > 軽自動車と普通車でのドライブ・車種選びについて...

『軽自動車と普通車でのドライブ・車種選びについて...』:ホンダ N BOX+

解決済み軽自動車と普通車でのドライブ・車種選びについてドライブの計画で車種選びで質問していました

軽自動車と普通車でのドライブ・車種選びについてドライブの計画で車種選びで質問していましたhttps://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13207857363




ざっくりここでも詳細を記載します

・運行ルート…高速道路→山道→狭い道

・乗車人数…4人 但し、デブ4人で推定重量380㎏

・荷物…50㎏ほど


選べる車種について

・ホンダ N-BOX (友人車)
(660cc NA 2018年式)

・スズキ エブリイ (友人車)
(660cc NA AT仕様 4ナンバー) ただし1つ前のタイプ(型式DA64)

・マツダ アテンザ (私の車)
(2200ccディーゼル 6速MT仕様 MC後のモデル 2019年式)

前の質問では3台の車種のうち、大半がアテンザを勧めていますが、中にはN-BOXやエブリィを選ぶ方もいました。確かに方向・性能・性格が全く違う3台ですので、おかしくはないと思いますが…

快適性・走行性能を考えれば圧倒的にアテンザになりますが、狭い道での走行に不安があるのがネックです。特にアテンザは車幅1840㎜です。そうなると軽自動車の方が有利となりますが、さすがにフル乗車ですので軽自動車では無理みたいな意見もちらほらありました。

昔の550ccの軽自動車と普通車の2台であれば狭い道での機動性を犠牲にしてでも普通車を選ぶと思いますが、今の軽自動車は性能も上がり、室内も広く、昔と軽自動車とは大きく進化しています。それでいてコンパクトサイズですので狭い道での機動性には優れています。

性能が上がった軽自動車であることからこの質問を立てた理由でもありました。
(昔の軽自動車vsアテンザならば問答無用でアテンザになりますが…)

特にN-BOXはCVTで昔の軽みたいな3ATではないのでそれなりの走行性能は期待できると思っているのですが…
(※軽自動車ではありませんが、親が1500ccのCVT車を購入しまして、初めてのCVTにびっくりしたことあります。1500ccの割にそこそこ走るイメージがありました。)

さすがに軽自動車と2200ccとの比較では物理的性能差があると思いますが、機動性と言う点で軽自動車に軍配あり状態です。

要は普通車より性能が劣る軽自動車だが、そこそこ行けるのであれば軽自動車の選択も考えています。これが昔の550ccだったらいくら機動性が良くてもデメリットが大きすぎて話になりませんが…

ここで個別に質問ですが…

①NAであってもCVTであればそれなりに走るのでしょうか?
(登坂路ではアクセルべた踏みは当たり前として)

②N-BOXとエブリイの2択の場合、総合的に見てどちらが良いと思いますか?
※N-BOXの場合、設計以上の積載(人間)が乗るのでブレーキ性能が追いつくかどうか? 同様にトランスミッションが持つかどうか? (高回転キープで問題ないか?)
※エブリイの場合、貨物仕様なので積載に関してはN-BOX以上に強いと思いますが、貨物車なので快適性に関しては劣ると思います。
快適性優先→N-BOX 重量物積載優先→エブリイ 総合的に見てどちらを選ぶべきか?

③運転手がいくら(仮に)上手でも660ccと2200ccでは差がありすぎるでしょうか?
(運転手はどの車種選んでも私が担当します。私自身、MT運転歴8年です)

④エブリイは3ATだったと思いますが、3ATでは坂道は上らないのでしょうか? やったことないのでわかりません。

⑤狭い道での機動性無視してでもやっぱり無理してでもアテンザ選ぶべきでしょうか?

⑥軽貨物とアテンザ、どちらがブレーキ性能は上でしょうか?(念のため)
(アテンザと言えども所詮は乗用車ですし、設計重量超えてるはずなので…)

⑦いくら最新の軽自動車でも普通車との比較であれば疲労度は大きく変わりますか?
(普通車と大きく差が無ければ軽自動車の選択も候補に入るので…)




※できれば試乗するのが一番ですが、中々そんな暇がないですし、アテンザについても走行可能かどうかについては現地に行かないとわからないので検証不能ですw

※アテンザで行って、現地で走行不能ではシャレにならないので、ある程度軽自動車との比較について情報が得られるとありがたいです。

※例の狭い道についてですが、道の先にはクラウンマジェスタが止まっていたことがありました。ただ、アテンザも車幅1840mmです。参考になるかどうかは不明です。

補足
車種追加です

マツダ RX-7 (友人車)
年式は不明ですが、一応4人乗りでパワーは十分だと思うので候補に…

前質問で書かなかったのは存在を知っていながらさすがにスポーツカーでは無理かと思い、記載しませんでした。ただ、軽自動車が無理なような意見が多いので、とりあえず記載します。RX-7ならばアテンザより小さなボディでパワーあるので、それなりに有利では?と思うのですが、快適性は??? どうでしょうか? これも試乗すればよいのですが、そんな暇ないのでとりあえず文字だけを頼りに意見を頂けるとありがたいです。

ベストアンサーに選ばれた回答

4車種(アテンザ・N-BOX・エブリイ・RX-7)ありますが、方向性がまったく異なるので意見がバラバラになるのは仕方ありません。

・コンパクトボディで積載量優先→エブリイ
・コンパクトボディで快適性優先→N-BOX
・快適性とパワー優先→アテンザ
・スポーツ走行優先→RX-7

こんな風に分かれてしまいますのでね~ 意見が分かれるのも仕方ないかと… ですけど、アテンザかN-BOX以外はまず無理です。RX-7は後部座席が無理、エブリイもシートが薄すぎて快適性ゼロです。


以下、個別に対する質問の回答になりますが…


①いくらCVTでもNAでは無理があります。確かにCVTは高回転維持が可能ですのでNAの3ATや4ATよりは走りますが、所詮はNAですのでどうあがいてもターボ並みの走りをすることは無理です。

②とりあえずN-BOXです。積載に強いエブリイですが、積載・人数を考慮してもN-BOXに収まると思うからです。エブリイは貨物車なのでブレーキ性能はN-BOX以上にあると思いますが、ある程度の余力(N-BOX)はあると思うのでN-BOXをチョイスします。エブリイは積載に強いといっても快適性がボツですので除外です。

③いくら人間が高性能でも物理的パワー差がありすぎます。

④3ATの場合、1速では上るが2速では失速なんてシチュエーションが考えられます。ですので、2速では上らない→1速でのぼり続けるので「上らない」と言われるのでしょう。勿論、ATのロスもありますがね…

⑤物理的に通れない道は走れないので道路状況次第と言わざる得ません。

⑥車両総重量・タイヤサイズを考えてもアテンザかと思います。

⑦パワー差があるので疲労度に影響します。車格が違うのもありますが、パワー差もありすぎですから。デミオとアテンザと比較してもアテンザが楽に運転できると思います。


余談ですが、マジェスタが入れる道ならアテンザもほぼ行けると思います。クラウンより40㎜ほど車幅が広いですが、たったの40㎜ですので何とかなると思いますよ。

回答一覧

2件中1~2件を表示

  • ①フル積載の大型トラック、トレーラーよりは走るのではないかと思います。
    高速では登坂車線を利用するのが良いでしょう。

    ②乗員の快適性ならN-BOXでしょう。
    荷物が大きいなら、リアシートが薄っぺらいですが、エブリイでしょう。
    JOINならマシなシートだと思いますが、安いグレードは、ヘッドレストがないかもしれません。
    ブレーキは問題ないと思います。
    急ブレーキ時はわかりませんが、大丈夫だとは思います。
    エブリイは350キロ2人で走る設計で余裕も見ていますので、間違いなく大丈夫でしょう。
    エブリイでも荷物が乗らないなら、アテンザでも厳しいかもしれません。
    トランスミッションは、N-BOXの初期にCVTにリコールが出ていましたが、多分大丈夫だとは思います。
    高回転は5000~6000回転あたりまでなら巡行しても大丈夫です。
    実際に数時間走ったことありますし。
    エブリイにタコメーターはありませんが。
    オイルなどのメンテナンスをしているなら大丈夫です。
    タイヤの空気は、高めにしておいた方が良いと思います。

    ③動力性能にはかなり差があります。
    私はバモス5MTですが、20キロ位の短距離ですが、大人4人に90~300kgで走行したことありますので、想像はできます。
    しかし、乗用車しか運転したことないのなら、ビックリするくらい走らないと思うかもしれません。

    ④坂道の傾斜にもよりますが、エアコン切っても車種は違いますが、3ATは30キロくらいしか出ませんでした。
    1から2にシフトアップすると失速→1へシフトダウンになります。
    そのまま1速でブン回して走りました。

    ⑤それはあなた次第だと思います。
    間違いなく楽なのはアテンザです。
    距離にもよるでしょう。
    あと狭い道というのがどのくらいなのかわかりませんが、私の地域には幅が1.7m以下制限の道路と言うところもありますので、この道はアテンザは厳しいでしょう。
    余裕は若干みているとは思いますが。
    ⑥制動距離はアテンザでしょう。
    エブリイなどはタイヤショボいので、制動距離は長いと思います。
    制動力はエブリイは問題ないと思います。
    どれにしろ、早めのブレーキが良いでしょう。

    ⑦疲労度はかなり違うと思います。
    軽自動車にいつも乗る人ならいいと思いますが、アテンザクラスに慣れていたら、疲れると思います。
    乗り心地や騒音もですし、手前からアクセル全開で高速合流しないといけませんから。

    人の車ですから、何かあったとき揉めることも考えられますので、お金はかかりますがレンタカーなどはどうでしょうか?

  • こんばんは。その質問に回答した者です。
    ①、それなりに走りません笑笑 唸る音しかしません。滑りが生じるかもしれないからです。トルクも、無いに等しいし。
    ②2択ならエブリイですね。酔いにくい運転を心がければ快適性は今回は妥協しますよ。
    私の車も、大荷物を載せるときは「移動の手足」としか思っていません。移動の手足だと思って扱ってます。運んだ後は丁寧に点検してあげます。
    ③差がありすぎです。
    ④え、エブリイは3ATなの?!
    そうだとしたら、電装品やエアコン切って坂道手前から勢い良く加速しないと登らないかも。それか、坂道だけ3人降りて押してもらうか。
    ⑤アテンザを選ぶべき
    ⑥アテンザだと思います。
    ⑦大きく変わります。精神的ストレスも付加されます。

2件中1~2件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

マイカー登録はこちら

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

中古車ホンダ N BOX+アクセスランキング
  1. 1位 660 G SSパッケージ
    660 G SSパッケージ
    730,000円(群馬)
  2. 2位
    660 G SSパッケージ
    478,000円(千葉)
  3. 3位
    660 G Lパッケージ
    495,000円(埼玉)
  4. 4位
    660 カスタムG ターボSSパッケージ
    500,000円(埼玉)
  5. 5位
    660 カスタムG ターボLパッケージ
    1,385,000円(千葉)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)