現在位置: > > > > > ホンダN-boxタイヤ片べりに付いて。 平成26年5月...

『ホンダN-boxタイヤ片べりに付いて。 平成26年5月...』:ホンダ N BOX+

解決済みホンダN-boxタイヤ片べりに付いて。 平成26年5月に新車でN-boxを購入しました。

ホンダN-boxタイヤ片べりに付いて。
平成26年5月に新車でN-boxを購入しました。今年の5月に一回目の車検を迎えたところで、走行距離は現在3.2万キロ
降雪地帯在住なので、先日サマータイヤ→スタッドレスに交換しました。
その際に気付いたことなんですが、サマータイヤの外側だけが丸坊主で溝がありません。
左はセンターよりは減っていますが、それでもまだ溝はあります。
センターはスリップサインどころの話ではないくらい溝あります。
すべて均等に減るとは思いませんが、外側だけ極端に片べりしています。
サマータイヤを次回使うのは来年春の話ですが、丸坊主というか「とら刈り」のようなタイヤなので整備不良以前に危険なので新しいタイヤ買いますが、これってどうなんでしょう?
自動車の購入はディーラーで、以降12カ月点検等すべてディーラーで行っています。
ディーラーの責任を追及することはできるでしょうか?
タイヤそのものは消耗品扱いでクレーム対象にはならないかな?とは思っていますが。。。
ディーラーで勤務経験のある方からの回答お待ちしています

ベストアンサーに選ばれた回答

乗り方が悪くてアライメントが狂ったんでしょ。車検でサイドスリップ調整しただろうから直ってるんじゃね?
というか何故ディーラーの責任なの?メーカーならまだわかるが。3年も経ったんだし、メーカー新車保証は、ほぼ切れたでしょ?部分保証しか残ってないんでは?お金払って延長保証した?

回答一覧

8件中1~8件を表示

  • トールワゴンの特徴がそれです。
    今までタイヤローテーションもしてこなかったのですか?

    で、ディーラーには何の責任も無いかと。
    最後の点検時に異常摩耗があったなら、交換を勧めなかったという点だけは非が有りそうですけど、その事について責任の追及などできません。

  • タイヤ、バッテリー、ワイパーゴムなどは消耗品なので保証の対象外です。

    N-BOXなどの背の高い車はコーナーリング中タイヤの外側に負担がかかるので外側が減ります。

    あとは乗り方ですよ。

  • タイヤの接地面の中央が減るのは、タイヤの空気圧が高過ぎるのです。
    逆にタイヤの空気圧が低過ぎるとタイヤの接地面の外側が減り易い。
    タイヤの接地面の内側は、ドライブ・シャフトが有ったりサスペンションで動き辛いのでタイヤが減り難い。
    事故などで足回りの修理が無いなら、たぶん、タイヤの空気圧でしょう。
    日頃、タイヤの空気圧をチェックしてますか?
    長期にチェック&補充しないで、放置して車を使えば、指摘の通りに成る確率が高いですよ。

  • アライメント等の車両の問題もあるかもしれませんが、ハンドル操作が荒い人が乗ってる車は外側減りやすいですよ。

  • タイヤの変摩耗に関しては、お車の使用状態を問われます。

    普通に街乗りでも、タイヤメンテナンス(タイヤ空気圧を常に適正に点検調整する)

    などを言われます。

    それでも、タイヤが異常に摩耗する場合、Nボックスの四輪トータルアライメントの不良です。

    タイヤが摩耗した、異常だと言葉でいくら言っても、その状況は残念ながら伝わりません。

    どのようなタイヤの摩耗化かは、写真ぐらいは提示掲載されるとよいかと思いますが、

    他の回答者さんでは、保証はとっくに切れているなど、訳の分からない素人回答が多いようです。

    保障に関して、保証書があると思います。新車と言っても、新車と思っていても、未使用車など、メーカーが登録して使用していない自動車などの場合は、メーカ保証は全く受けられません。

    メーカー保証を復活させようとするならば、有償で自動車を提示し点検を受け保証書に住所氏名を記載してもらい、保証がうけれるようになります。

    一般保証(新車登録から3年3年でも走行距離6万キロで終了)と特別保証(新車登録から5年5年でも10万キロで終了)です。

    タイヤの方べりの故障に関しては、いろいろ原因がありますが、車両本体の故障としては、フレームアライメントが最初から出ていない、ストラットやナックルアームロワーアーム等が曲がっているなどです。

    リヤのアライメントが適切でない場合自動車が真っ直ぐに走ることはできません。

    疑問に思うのが、26年の5月に新車で購入し、今頃になってタイヤの異常摩耗に気が付いたこと?普通であればもっと早くタイヤの異常摩耗に関してきずいていたはず?

    殆ど、自分での点検をやっていないことが容易に推測できます。

    道路運送車両法でも、日常点検を使用者の責任のもとに行うことになっています、

    法定12ケ月点検、法定24ケ月点検と同じく、使用者の行う日常点検は道路運送車両法で定められた法定点検です。

    日常点検で検索して下さい。


    さて新車保証ですが、フレームアライメントや、ナックルアームストラットなどの部分が不良と推測されますが、新車購入したお店ディーラーに、相談されてみてはいかがでしょうか?

    ディーラーの整備士やクレーム担当者も、アライメントに関しては、まったくと言ってよいほどわかっていませんので、保証に関して質問者さんがどこが悪いのでそのの部分を交換してほしいというのは非常に難しいと思われます。

    クレーム作業に関して権限を持っているのは、自動車メーカでなく販売した、ディーラークレーム担当者が持っています。


    日常的に自分で自動車の管理を怠っておらす、(日常点検は必ず行っている事を立証出来る事)

    事故等で足回りをぶつけた形跡がない、修理したことがない事を立証できること。

    自動車のアライメントデーターなどを数値化し、そのデーターから、おそらく、ナックルアームやストラットの曲がりなど具体的に特定部品をクレーム担当者にわかるように説明し納得させれば、クレーム作業してもらえるでしょう。

    しかし、クレーム作業してもらえる事と、実際に自動車のタイヤが変摩耗しないように修理できるのは別です。

    ディーラの整備士は、ボディーの修理や、アライメント関係の修理など経験が全くなく全くの素人であることを理解しておかなければなりません。

    これっくらいのレベルの、四輪トータルアライメントを熟知したお店でないと、タイヤの方ずれ、自動車がまっすくに走らないなどは治せません。

    http://www.alignment.biz/thread.htm

    したがって、ボディーアライメント計測できない店や、そういった作業を行った事のないディーラーでは、修理できませんし、理解することすら難しいことだと思います。

    クレーム作業をお願いするのは可能だと思います。

    しかし、部品を交換するだけで、実際の修理作業は無理だと思います。

  • ホンダの車はコストダウンのため安いタイヤがついているんです。
    どこのメーカーもコストダウンはしてますがホンダは特にひどいですね。
    その分安いならいいんですが、車両価格は高い。
    ということは儲けが大きい。(脱線しました)
    消耗品は、保証対象外です。

    特に背の高い車両は右前が減りやすいです。
    運転手一人乗り、左折時沈み込み、などの要因で減ります。
    左折のほうが回転半径が小さいため右折よりきついです。
    夏冬3万2千キロなら持ったほうです、ひどいものは1回目の車検前で6000キロほどでツルツルです。
    さすがにひどいのでメーカに文句を言っても全く相手にされませんでした。(消耗品なので)

    社外品のタイヤに取り換えると、以後は減りにくくなります。
    ディーラーによっては自腹で交換しているところなどもあるようです。(あくまでもその会社の判断)

  • ハイト系は外べりしやすいのです

    そこらにあるタントやスペーシアと比べて見て下さい

    同じような外べりをしてるはずです

    とタイヤ館の人が説明してくれました。

  • ハンドルをコジル乗り方や切り返しの多いのりかた、タイヤの空気圧の適正値でない、車高を落すなど沢山乗り手の問題が有ります。

    それは大丈夫なのでしょうか?
    それを踏まえて、クレームをつけなければ、ただのクレーマーだよ?!(笑)

    タイヤの空気圧は、使用者の全責任になりますから、それを踏まえて。

    最初は、タイヤが片減りする原因を話あって、車両にもんだいがなければ全て使用者の責任となりますから勘違いをしないように。

8件中1~8件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ダイハツロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

中古車選びの不安にサヨナラ! Hondaの「U-Select」に注目の理由

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

中古車ホンダ N BOX+アクセスランキング
  1. 1位 660 G SSパッケージ
    660 G SSパッケージ
    680,000円(群馬)
  2. 2位
    660 G SSパッケージ
    478,000円(千葉)
  3. 3位
    660 G Lパッケージ
    495,000円(埼玉)
  4. 4位
    660 カスタムG ターボSSパッケージ
    500,000円(埼玉)
  5. 5位
    660 カスタムG ターボLパッケージ
    1,385,000円(千葉)

※2020年4月3日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)