現在位置: carview! > カタログ > ホンダ > アクティトラック > みんなの質問 > ミニルーターで固着したボルトの穴あけや切断っ...

『ミニルーターで固着したボルトの穴あけや切断っ...』:ホンダ アクティトラック

解決済みミニルーターで固着したボルトの穴あけや切断ってできますか??

ミニルーターで固着したボルトの穴あけや切断ってできますか??ホンダアクティトラックHA4のマフラーが錆び錆で折れてしまい、自分で交換しようとしたのですが全くナットが回らず、、、、
いろいろ試してもダメで、狭すぎてディスクグラインダーすら使えず、レシプロソーにてようやく切断、取り外しができました。

これでようやく交換できる!

と、思ったのも束の間、、、
オス側のボルトが取れません汗汗

フランジナットさえ除去してしまえばボルトは取れると思ったのに、固着してるのか溶接しているのか、、、
手前側のボルトはギリギリまでグラインダーで削り、ここにドリルドライバで揉んで穴を開けようとしたのですが、新品の刃をつかってもなぜか全然歯が立たず、、、

最初にドリル入れた時に高速回転してしまって焼入れされてしまったのでしょうか???


ドリルで揉むのもダメとなれば、あとはミニルーター買ってきて写真上の方に見えてるボルトの頭部分を切断砥石のようなもので削り落とすか??

とも思ったのですがミニルーターを使ったこともなく、そのようなことができるか分かりかねて質問させていただきました。

ミニルーターで時間がかかってもいいのでグラインダーのような切断砥石を使用した金属の切断ってできますでしょうか??


また、する場合におすすめの機種などありますでしょうか?
モノづくりが好きなので、この際ルーターを買っても今後活用できる場面は多いと思うので、、、、

その他、いやいや、ドリルでもこうすれば大丈夫でしょ
とか、
このボルトを除去するにあたってのアドバイスなどもございましたら頂けるとありがたいです

よろしくお願いします

ベストアンサーに選ばれた回答

純正でボルト&ナットで留まっているマフラーはあまり見た記憶がありません。
ボルト側はフランジに圧入もしくは溶着されている筈です。

ボルトの折れた(削った)側にドリルが立たないとの事ですが、グラインダー程度の熱で焼き入れされた事は経験上ありません。
きちんとポンチできっかけを作り、角の立ったドリル(やや細め4~5mm程度)で更にきっかけ&センターを修整しながらある程度まで掘り下げ、最後は9mm程度(M8ボルトと推測)で抜けば貫通すると思います。
コツは新品の如く鋭利な状態のドリル刃&低回転でのドリル駆動&押す力です。

市販のドリルだと高速過ぎてドリル刃の先端が負けますので、回転数を下げるかOnOffを短時間に繰り返すことで低速状態を作り出すことができます。
きれいな切削屑(スプリング状の削りカス)が出る事が目安になります。
ドリルの回転数は上げた方が開けやすいというのは誤った認識ですので注意が必要です。
また大き目のドリル刃の方が刃こぼれしやすいのでこちらも注意です。


でも最終的にはそれで穴を開けるとしても裏面の残った頭は取り除けないと思いますので、先にベルトサンダー(10mm幅のミニ)で平らに削っておくとひょっとしたら折損側から叩けば取り除けるかもしれません。

トーチや酸素で炙る場合はどちらかというと緩める前にナットを赤く熱しておくと回ります。
とは言え熱の影響が他の箇所(RRのトラックなので周辺への燃え移り)への影響が懸念されるので、プロでない方はやめておいた方が良いと思います。

ミニルーター、否定はしませんが金属の切断ですと砥石タイプの刃をしようするかタングステンカーバイドの切削刃(つくし状のモノ)を使用することになり、対象物に対して刃が小さい為時間が掛かる若しくは替刃の使用頻度が上がる・切削音がうるさいなどの弊害があるのでおすすめしません。
ドリルを使用する方が効率が良いと思いますしその予算でベルトサンダーを買う方が良いと思います。
60番程度のベルトで削れば5分程度で裏の頭は落とせます。

いずれにしましても仰ぎながらの作業となりますので切削屑によるケガ、特に目に入らない様にご注意ください。

ご参考までに。

回答一覧

5件中 1~5件
  • ミニリューターでもビスの切断は可能です。
    6mmのボルト1本を切るのに高速カッターやディスクグラインダーを使う為の養生が面倒くさかったのでプロクソン製品のリューターに切断砥石を付けて切ったら5分くらい時間がかかりました。リューターでも切断砥石の直径は30mmくらい有りますのでそのスペースで使えるかどうか?
    あと、切断砥石は1mmくらいの薄さで切断中に少しでも噛んだら直ぐ割れます。1枚あたりの値段は金の卵と変わらない為にコスパ悪いです。

    それよりも、写真左側のボルトをそのまま使う、又は外せるなら折れたボルト側はU字加工したら如何ですか?
    ディスクグラインダーに切断砥石を付けて横から切り込みを入れてボルト除去です。

    左側のボルトでマフラーの穴のセンターは出ますから排気の抜けに影響は出ないと思います。

  • 大き目のやつならできるよ。所謂ペンシル型くらいのものでは足りなくて、手で握って持つくらいの大きさのやつなら。
    そんなところのボルトが溶接なんかされてるかいな?頭は普通の六角なんでしょ?
    しかしネジが回らなきゃ仕方ないんだから、頭を落としたら回す取っ掛かりが無くなっちゃうんじゃなくて?
    僕なら先ずは熱を掛けてラストブリザードみたいなやつを使ってみるな。そういう部位は衝撃を入れづらいから、ガッチリ固定できるといいんだけど。

  • ベルトサンダー、タガネ、一キロハンマー、ダイヤモンドソー、鉄のこ、このスタッドボルト固いですよ元々ね、目にごみ入るので保護眼鏡あればなおよし!ご参考になれば幸いです。

  • ココは裏で溶接して有るハズ
    触媒ボルトは圧入してあるので交換できる
    バーナーで赤熱させてなましたら楽に穴あけできる
    刃具はコスト次第
    超硬ドリルだと硬い鉄でも容易穴が開く

  • そのボルトは取れないみたいですね。

    作業しやすいように、その先からまるっと取り外してグラインダーで削れることろまで削って、ボルト穴あけですね。


    https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/880125/car/1312292/5356798/note.aspx

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。