現在位置: carview! > カタログ > フォード > エクスプローラー

フォード エクスプローラー 新車情報・カタログ

フォード エクスプローラー 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

103.8 万円 584.8 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

489.0 万円 635.0 万円

新車見積もりスタート

  • アクセスランキング 390
  • 総合評価 4.3
  • ユーザーレビュー (詳細) 283
  • みんなの質問 (詳細) 356
車体寸法
(全長×全幅×全高)
5,050×2,000×1,820mm 燃料消費率 7.2〜8.6km/L(JC08モード走行)
乗車定員 7名 排気量 2,260〜3,495cc

概要

■2015年10月
フォード・ジャパンは、主力SUVのエクスプローラーを大幅改良し、2015年10月31日に発売すると発表した。

今回の改良では、外観デザインを「Rugged(ラギッド=力強さ)」というキーワードをテーマに刷新し、存在感のあるフロントグリルやLEDヘッドランプを新採用したほか、新デザインルーフレールとリアスポイラーによって、空力性能も高めている。

インテリアは細部にわたって細かな改良を施すともに、新開発のドアシールを採用して静粛性を向上させた。上級グレードでは1列目にマッサージシート、2列目にシートヒーターを装備するなど、質感と快適性を向上させている。

パワートレインは、FFの2FWDモデルであるXLTエコブーストのエンジンを2.3リッターに排気量アップし、従来の2.0リッターエンジンと比べて動力性能を大幅に向上させながら、燃費も約5%改善した。また、全車に組み合わされる6速ATには、ステアリングから手を離さずにマニュアル車感覚のシフト操作ができるパドルシフトを採用した。

利便性を向上する最新のスマートな装備を採用したほか、キーレスエントリーシステムや、ウォッシャー機能付きリアビューカメラを全モデルに採用。手荷物を降ろしたり、キーをポケットから出さなくても、バンパー下をキックするだけでテールゲートを開閉することができるハンズフリー・パワーリフトゲートを上級グレードに採用した。

安全装備はタイヤ空圧モニターや後方視界を確保するBLISウィズCTAを全機種標準装備とし、上級グレードには180°スプリットビュー・フロントカメラ&リアビューカメラ(ウォッシャー機能付き)などの先進の装備を追加し、安全性を向上させている。

なお2016年には、最大出力272kW(370ps)、最大トルク474N・mを発生するV型6気筒3.5リッターのエコブーストエンジンを搭載したタイタニアムの4WDをラインナップに加える予定であることも発表された。


■2016年3月
フォード・ジャパンは、主力SUVのエクスプローラーを大幅改良し、2015年10月31日に発売すると発表した。

今回の改良では、外観デザインを「Rugged(ラギッド=力強さ)」というキーワードをテーマに刷新し、存在感のあるフロントグリルやLEDヘッドランプを新採用したほか、新デザインルーフレールとリアスポイラーによって、空力性能も高めている。

インテリアは細部にわたって細かな改良を施すともに、新開発のドアシールを採用して静粛性を向上させた。上級グレードでは1列目にマッサージシート、2列目にシートヒーターを装備するなど、質感と快適性を向上させている。

パワートレインは、FFの2FWDモデルであるXLTエコブーストのエンジンを2.3リッターに排気量アップし、従来の2.0リッターエンジンと比べて動力性能を大幅に向上させながら、燃費も約5%改善した。また、全車に組み合わされる6速ATには、ステアリングから手を離さずにマニュアル車感覚のシフト操作ができるパドルシフトを採用した。

利便性を向上する最新のスマートな装備を採用したほか、キーレスエントリーシステムや、ウォッシャー機能付きリアビューカメラを全モデルに採用。手荷物を降ろしたり、キーをポケットから出さなくても、バンパー下をキックするだけでテールゲートを開閉することができるハンズフリー・パワーリフトゲートを上級グレードに採用した。

安全装備はタイヤ空圧モニターや後方視界を確保するBLISウィズCTAを全機種標準装備とし、上級グレードには180°スプリットビュー・フロントカメラ&リアビューカメラ(ウォッシャー機能付き)などの先進の装備を追加し、安全性を向上させている。

2016年3月5日には、最大出力272kW(370ps)、最大トルク474N・mを発生するV型6気筒3.5リッターのエコブーストエンジンを搭載したタイタニアムの4WDをラインナップに追加して発売した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る エクスプローラー 2015年10月マイナーチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

歴代モデル一覧 エクスプローラー

ユーザーレビュー エクスプローラー

平均総合評価 4.3点(283件)
走行性能
4.0
乗り心地
4.1
燃費
3.1
デザイン
4.5
積載性
4.4
価格
3.6
  • 評価が高いレビュー

    10年乗っても故障ナシの良くできたアメリカンSUV

    2015.7.9

    じゃげろ じゃげろさん

    グレード:Eddie_Bauer_RHD_4WD(AT_4.6) 2004年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    初代から続くフォード独特のツートーンカラーのエディバウアー仕様の内装ベージュ、サンルーフが決定ポイント。また子供が小さかったので友達をたくさん連れて遊びに行ける3列シートもよく活躍。ただ3列シートでは荷物スペースは極小。 端正だけど迫力のあるフロントグリルのルックスもこれぞ大人の車って感じで好みのデザイン。360度どの角度から見ても丸っこい溶けた石けんのような塊感のバランスが全体で取れており、重厚なエクステリアは何度見ても惚れ惚れ。 内装は昔から憧れていたアメ車特有のベージュ革とサンルーフなのでアウトドアでも明るく開放的で前がグレー内装だったのでここは家族全員が大満足。 インチアップやローダウンなどの改造は嫌いだったので、ノーマルで充分だったが内装で気に入らなかったウッドパネルの安っぽさをオリジナルのオレンジウッド塗装と追加ウッドパネルがオプション費用でできたので、ノーマルの安っぽさを免れ、内装の見た目はちょっとイタリア車のようなラグジュアリー感もありお気に入り。 買ったときは前年モデルの年度末在庫処分で、尚かつ人気のないブルーメタリックということでなんと値引き代わりに80万円分ものフルオプションをつけてくれたラッキー購入。オーディオも音質調整もかなりできてBMWの友人がビックリしたほどの高音質で大容量ミュージックサーバーもあり10年間分のCD音源をぶち込んで快適。 エンジン音も昔のアメ車ほどではないがドロドロっというV8サウンドはやっぱり最高で低速や屋内駐車場でのエンジン音の響きはかなりクセになる。 エンジンを切ってからも電気が通じており、ドアミラー収納や窓閉めなどができて、これはやっぱり便利。これがボルボXC90ではできない。
    不満な点
    この手の大きな排気量は運転者にしかわからないその「余裕」と「エンジン音」に70万円以上もの価値を見いだせる人向け。家族には関係のない話。その上、自動車税が毎年8.8万はGW明けの貧乏人には相当こたえる・・・ このクルマは派手な昔のアメ車V8好きにも、高級ラグジュアリーSUVの欧州車好きのどちらからも無視される?微妙な立ち位置のクルマ。 シンプルと言えば聞こえはよいが他のアメ車に比べてもおもちゃのようなシフト周りやスイッチなどプラスチックの質感が笑えるぐらい安っぽい。 また05年式までのノーマルのウッドパネルの色合いや質感の安っぽさは欧州SUVなんかと比べるとかなり強烈です。06年からはかなり改善されましたけど。 紺メタリックは汚れが目立ち小まめに洗車しないとかなり貧乏くさくなりラグジュアリー志向のSUVに似合わない誤算が。これがサーフやチェロキーだと汚れがぜんぜん気にならなかったが・・・。 2列目シートをたたんでも傾斜がきつくて寝ることもできず実用的ではなく、外車はどれも2列目がリクライニングもしないのも不評。 エンジンキー、ロック、鍵式のガソリンキャップと3つもあるキーは不便。 (しかも非常に空けにくい)
    乗り心地
    ボディー剛性はドイツ車並?だと思われるほどしっかりとしていて、マルチリンクサスペンションなので、アメ車だからサスがやわらかいということもなくワインディングでもハンドリングはしっかりとした安定感が強く、アメ車の印象に反した高級車のなんともいえないしっとり感は以前のチェロキーとはやはり比較にならない。 大柄なアメリカ人向けなのでシートの大きさやつくりこみ、クッションの固さも絶妙で 今まで乗ったクルマの中でもずば抜けて快適なシート(これはヨメや友達も同意) 静寂性に関しても欧州車のように密閉性もかなり高く、たくさん友達が乗って高速走行110㎞ぐらいでもリラックスして前後で会話ができ、良くできたシートの適度な堅さのせいで長距離を6時間、600㎞ぐらい走っても殆ど疲れ知らず。 こういった長距離での何気ないところでこの4600ccというムダな排気量が活きてくる感じ。始めて乗る友人はみんなこの静寂性とパワフルで重厚なアメリカンSUVのゆったりとした乗り心地に驚いていた。

    続きを見る

  • 評価が低いレビュー

    見た目だけの車 やっぱりアメ車。新車で買ってもよく壊れますね。アメ車好きならこんなちっちゃいのよりフルサイズがお勧め!!

    2006.11.9

    ニックネーム非公開さん

    グレード:XLT プラチナム・スポーツ 4WD(AT) 2003年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    1

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    見た目の迫力だけかな。田舎で乗れば注目の的!!あくまでも田舎ではね・・
    不満な点
    走行中にボンネット開いたり、パワーウインドー不動は当たり前。ヒューズBOXぶっ壊れメーターパネル真っ暗・・・。おまけに時速、回転数不明。雨漏りするわカビ生えるわ大変な車だね。同じ金額の日本車買ったほうがいいね。ディーラーの対応も最低だよ。アメ車にしては小さすぎるね。やっぱフルサイズの迫力には負けるね。
    乗り心地
    -

    続きを見る

新着順レビュー

  • キングオブアメリカンファミリーカー

    2022.5.13

    ehmk_exp ehmk_expさん

    グレード:- 2019年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    3
    満足している点
    400hpのパワフルさ、居住性最高な車内!
    不満な点
    円安の馬鹿やろー
    乗り心地
    -

    続きを見る

  • イカついです。

    2022.4.25

    kazunori19831020 kazunori19831020さん

    グレード:リミテッド エコブースト_LHD(AT_2.0) 2013年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    3
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    5
    価格
    3
    満足している点
    初めての左ハンドルなので、乗りこなせるか心配でしたが、慣れてしまえば大丈夫でした。 加速も思っていたより悪くないし、物も沢山積めるので普段使いには問題なく、レジャー等では大活躍してくれます。
    不満な点
    雪国なので、出来ればこのパワーユニットで4WDの設定が欲しかったです。 SYNC2なので、Bluetoothのバージョンが古く、Bluetoothステレオの不具合が多いです。
    乗り心地
    古い車なので、ゴツゴツと多少硬くなってきてはいる? 私は気になりませんが、サスやショックを交換すれば改善出来ると思います。

    続きを見る

  • かっけー

    2022.4.9

    たな(*´ω`* たな(*´ω`*さん

    グレード:ST 2020年式

    乗車形式:家族所有

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    3
    デザイン
    4
    積載性
    5
    価格
    5
    満足している点
    同じクルマに出会わない
    不満な点
    並行車故のいろいろ
    乗り心地
    真っ直ぐは楽しい。

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

リセール価値 エクスプローラー

走行距離別リセール価値の推移

グレード
リミテッド_LHD_4WD(AT_3.5)
新車価格
530.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 214万円 188万円 163万円
新車価格の
30%
138万円
新車価格の
26%
1万km 210万円 177万円 143万円 110万円
2万km 202万円 153万円 104万円 54万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ エクスプローラー

  • 人気のカラー

    1. 47.3%
    2. 44.7%
    3. 3.5%
  • 人気の排気量

    2,000cc
    41.2%
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    AWD
    47.8%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      37.6%
    2. 近畿地方
      12.3%
    3. 東海地方
      11.6%
  • 男女比

    男性
    95.2%
    女性
    4.1%
    その他
    0.6%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング エクスプローラー

中古車相場 エクスプローラー

フォード エクスプローラー
平均価格 264.2万円
平均走行距離 61,317km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

エクスプローラーを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/