DSオートモビル DS3 クロスバック 「オリジナリティあふれる一台。」のユーザーレビュー

kamooo kamoooさん

DSオートモビル DS3 クロスバック

グレード:リヴォリ ピュアテック_RHD(EAT_1.2) 2021年式

乗車形式:マイカー

評価

4

走行性能
4
乗り心地
5
燃費
3
デザイン
4
積載性
2
価格
3

オリジナリティあふれる一台。

2022.5.5

総評
まず、乗り心地の上質さでグッときてしまいました。そしてこだわりのデザインや装備、機能で所有欲を満たしてくれます。
難点としては、そもそもメンテできる販売店(STOREやSALON)の少なさでしょうか。安心して買えないのかなと。
優しい乗り心地とデザイン、ここに価値を見出せる人ならきっと気にいるクルマだと思います。ドイツ車の様な分かりやすい高級車ではないのですが、知る人ぞ知る、という感じでマニアックな人は声をかけてくる率が高いクルマです。そういう点で人とは違ったモノを求めている、ちょっと変わったデザインを求めてる、人にもピッタリです。
21年10月からモデル名が変わり、グランシックはリヴォリ、ソーシックはバスティーユになり、インパネの素材はシックな黒のレザー風に、また一部の機能が削られてますのでご注意ください。
満足している点
コンパクトで取り回しも良く、それでいて角の取れた優しさを感じる上質な乗り心地。そして人と被る事のない個性。シートやオーディオなどこだわりの詰まった高級感も含めて、分かりやすいドイツ御三家の様なクルマとは一線を画し我が道を行くブランドのオリジナリティあふれる一台です。
不満な点
左ハンドルファーストの作りや、使い勝手を二の次にした各種の設計、そして所々に感じる安普請(フットライトが外れた!)などはどうかなぁ、と思います。あえて挙げれば、3気筒エンジンは走行中には全く気にならないほど静かなのですが、アイドリングストップ&スタートの際にサウンドと振動を主張するのでちょっと残念。あと、ディスプレイについては分かってはいたのだけど、小さくて触りづらいです。
デザイン

4

随所に感じるユニークなデザインはこの車の一番の売り。◇のモチーフをそこかしこに展開し、独特の世界観は何者にも似ておらず、ボディサイドにBピラーと合わせてひし形を描くなんてどんなメーカーも真似しませんよね。サイズの割には大きく見え、妻の乗るゴルフより小さいはずなのに、並べるとどう見ても大きく見える。不思議です。格納式ドアノブの演出はお出迎え感があり、ちょっと嬉しく感じます。
ただし、インパネ・UI系やリアハッチの開閉、視界の悪さなど明らかに使い勝手を二の次にした箇所もあり、そういう所はちょっとストレスに感じる人もいるかも知れません。
全体としては個性と高級感を程良く感じる、唯一無二のデザインです。
走行性能

4

トルクに関しては必要十分です。あと、これは乗り心地にも共通して言えることですが、ステアリングやアクセル、ブレーキなどが一貫して角が取れてまろやかな操作感になっているので、扱っていて本当に心地よい。普通に操作している限りアクセルやブレーキで揺さぶられる事がほとんどない。ステアリングも当たりが軽く不思議な操作感。(カックンブレーキと書いている人がいて、不思議。ひょっとしてこの辺は年次改良されたのかも?)
乗り心地

5

上に書いた操作性の心地よさと相まって、本当に乗り心地は良い。決して振動が伝わらないわけではないのだけど、細かな段差やバンプは角を取ったような丸い乗り心地に変換してくれる。正直ここは本当に高級車と言って良いと思います。
積載性

2

積載性も、居住性も、かなり犠牲にされた感はある。同クラスのT-crossには負けるけど、リアハッチが斜めっているQ2と同じくらい??だろうか・・・・。ただ、ラゲッジスペースが深いので、思ったよりは意外と入る。
燃費

3

15km/lを切るくらい。あまりよくはないです。
価格

3

決してコスパは良くないけど、満足できる車だと思うのでデザインやこの車の嗜好性が好きになれたら十分納得いく価格だと思います。
もし仕様を迷われている方は、リヴォリ(旧グランシック)をお勧めします。皮のシートとフォーカルスピーカーにその価値は十分あります。
故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

DSオートモビル DS3 クロスバック 新型・現行モデル