現在位置: > > > > 2010年7月〜モデル

ダイハツ クー 2010年7月〜モデルグレード・価格・口コミ情報

ダイハツ クー 2010年7月〜モデル
  • ダイハツ クー 2010年7月〜モデル
  • ダイハツ クー 2010年7月〜モデル
  • ダイハツ クー 2010年7月〜モデル
  • ダイハツ クー 2010年7月〜モデル
  • ダイハツ クー 2010年7月〜モデル
  • ダイハツ クー 2010年7月〜モデル
  • ダイハツ クー 2010年7月〜モデル
  • ダイハツ クー 2010年7月〜モデル
  • ダイハツ クー 2010年7月〜モデル
  • ダイハツ クー 2010年7月〜モデル
  • ダイハツ クー 2010年7月〜モデル
  • ダイハツ クー 2010年7月〜モデル
  • ダイハツ クー 2010年7月〜モデル
  • ダイハツ クー 2010年7月〜モデル
  • ダイハツ クー 2010年7月〜モデル

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

マイカー登録はこちら

  • 口コミ・評価
  • アクセスランキング
    783
  • カタログ燃費
    - km/L

ダイハツ クーの概要

JC08モードに対応、グレードの見直しも

JC08コールドモード排出ガス対応が施された。また、グレードの見直しが図られ、「CL」の4WDが廃止となった。同時に装備の見直しも図られ、「CX」グレードにディチャージヘッドランプが標準装備されている。(2010.7)

bBとシャーシを共用する兄弟車はファミリィ向け

ダイハツのCOOはトヨタの2代目bBと同じシャーシを共用する兄弟車。若者にターゲットを絞ったbBに対して、ファミリィや主婦など幅広い層に受け入れられやすいデザインとした。エクステリアはフロントの横長グリルとリアコンビネーションランプ間のガーニッシュがbBとは異なっている。違いが最も表れているのが室内装備で、音楽を楽しむ空間にこだわったbBに対し、COOはゆとりや使い勝手を重視した。インテリアはセンタークラスターをブラック化。リアシートに240mmスライドするロングスライド機構をもたせ、コンパクトカーとは思えないほどの足元空間を実現。クラストップレベルの室内長を誇る広さと相まって、ゆとりの空間を味わえる。エンジンは1.3Lと1.5Lを用意。(2006.5)

ダイハツ クー 2010年7月一部改良 グレード一覧

歴代 表の見方 表の見方
グレード 1.3 CL(AT) 1.5 CX(AT) 1.3 CX 4WD(AT)
比較 比較表に追加
価格 新車価格(税込) 149.5万円 172.5万円 189.8万円
基本情報 発売年月 2010年7月 2010年7月 2010年7月
駆動方式 FF(前輪駆動) FF(前輪駆動) 4WD(四輪駆動)
車両形式 CBA-M401S CBA-M402S CBA-M411S
トランスミッション 4AT 4AT 4AT
ハンドル
寸法・重量・その他 全長×全幅×全高 3800×1690×1635mm 3800×1690×1635mm 3800×1690×1635mm
車両重量 1060kg 1070kg 1120kg
乗車定員 5名 5名 5名
タイヤ(前輪) 175/65R14 185/55R15 185/55R15
タイヤ(後輪) 175/65R14 185/55R15 185/55R15
エンジン 過給器 なし なし なし
総排気量 1297cc 1495cc 1297cc
使用燃料 レギュラー レギュラー レギュラー
燃料タンク容量 40L 40L 38L
性能 燃費(10.15モード) 16.4km/L 16.0km/L 15.2km/L
燃費(JC08モード) - - -
燃費(WLTCモード) - - -
最高出力(ps(kw)/rpm) 92(68)/6000 109(80)/6000 92(68)/6000
最大トルク(kg・m(N・m)/rpm) 12.5(123)/4400 14.4(141)/4400 12.5(123)/4400
最小回転半径 4.9m 4.9m 4.9m

ダイハツ クー 口コミ

3.9
  • COO永遠の相棒
    投稿日: 2017年9月24日 総合評価: 5.0

    メーカー・モデル: ダイハツ クー

    グレード: CX_Limited_2WD(AT_1.5) 2006年式 乗車形式: マイカー

    昨今、先進のデジタル装備(安全面の過剰装備)の車が多くなり、より安全に、より速く、省エネの優秀な車が出てきているのは、近年当たり前の時代ですが、PW.AC.ABS.エアーバック、最低限の装備と室内の広さ、車重の軽さで、エンジンの非力をカバーしている動力性能、スタイル、個性的なフロントマスク(笑い)私にとって、COO最高です(^^)v 車の基本抑えた車かな~

    続きを見る
  • うん、思い入れがない車。
    投稿日: 2016年7月19日 総合評価: 3.0

    メーカー・モデル: ダイハツ クー

    グレード: CX_Limited_2WD(AT_1.5) 2006年式 乗車形式: 過去所有

    やはり一番長く乗ったくせに思い入れがないので、良くも悪くもない車。

    続きを見る
  • 乗り心地の改善を! *エクステリアはトヨタbBと同じでダイハツ車としてのオリジナル性はないに等しい。 *インテリアは広さはあり楽に乗れそうな空気は感じ
    投稿日: 2012年12月17日 総合評価: 2.0

    メーカー・モデル: ダイハツ クー

    グレード: 不明(AT) 2006年式 乗車形式: 試乗

    乗り心地の改善を! *エクステリアはトヨタbBと同じでダイハツ車としてのオリジナル性はないに等しい。 *インテリアは広さはあり楽に乗れそうな空気は感じる。 *最大の指摘は、ファミリーで乗るような車にしては、ゴツゴツした乗り心地が目立つ点。もう少しソフトに路面の衝撃吸収をしないといけない。運転席のドライバー自身がこれだけ気になるということは、助手席はもちろん、後部座席の人は余計に不快に感じるだろう。このデメリットはかつて旧型のbBの時からあったのは知っていたが改善はされていない。スポーツのような車も硬いが、なるほどと感じさせるレスポンスがあるが、この車の硬さは不自然この上ない。 *アクセルオン時のトラクションのかかり方が不自然に鈍い。同じ感覚をウィッシュでも感じたことがある。 *キューブのような角形デザインが好みの人が選ぶ車。しかし、ゴツゴツ感覚のファミリーカーという実態を考えると、何を褒めるべき車か、どんなオーナーをターゲットに作ったのかが非常にわかりにくい車である。これはクーにとどまらず、ベース車のbBに対しても同意見である。

    続きを見る
  • さすが、女性向けの車ではあると思います。室...
    投稿日: 2010年7月1日 総合評価: 3.5

    メーカー・モデル: ダイハツ クー

    グレード: CX_Limited_2WD(AT_1.5) 2006年式 乗車形式: その他

    さすが、女性向けの車ではあると思います。室内も広いし、後部座席でまったりできる。現行bBよりもデザインは落ちるがその分実用性はありますね。ノーマルで乗るならそれで全然満足できると思いますし、意外と高速での安定性もいいですよ。(150キロまでの話ですが)ただ、燃費は期待しないでください。がっかりしますから。現行bBのデザインが好きでなく、実用性を求める人にはクーをオススメします。

    続きを見る

ダイハツ クーの口コミ・評価をもっと見る(29件)

ダイハツ クー みんなの質問

ダイハツ クーのみんなの質問をもっと見る(133件)

ダイハツ クー 中古車相場推移表

ダイハツ クー
平均価格 24.4万円
平均走行距離 83,588km

平均値を表示しています

※当情報の内容は各社により予告なく変更されることがあります。(株)リクルートおよびヤフー株式会社は当コンテンツの完全性、無誤謬性を保証するものではなく、当コンテンツに起因するいかなる損害の責も負いかねます。コンテンツもしくはデータの全部または一部を無断で転写、転載、複製することを禁じます。

※表示されている価格は販売地域や装備内容によって変わります。また消費税を含まない場合もあります。詳細はメーカーまたは取扱販売店にお問い合わせください。

※新車時価格はメーカー発表当時の価格です。

カタログ情報は「カーセンサーnet」から情報提供を受けています。カーセンサー