現在位置: carview! > カタログ > シトロエン > AX > レビュー・評価一覧 > AX-GT 真赤なフルエアロ ボディ同色の真...

シトロエン AX 「AX-GT 真赤なフルエアロ ボディ同色の真赤なフルエアロAX-GT ・・・このページに出ている写真は多分後期モデルだと思われる。 当時、プジョー」のレビュー

ニックネーム非公開さん

シトロエン AX

グレード:GT(MT) 1991年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

AX-GT 真赤なフルエアロ ボディ同色の真赤なフルエアロAX-GT ・・・このページに出ている写真は多分後期モデルだと思われる。 当時、プジョー

2006.11.10

総評
AX-GT 真赤なフルエアロ
ボディ同色の真赤なフルエアロAX-GT
・・・このページに出ている写真は多分後期モデルだと思われる。
当時、プジョー205GTIが欲しくてポルシェやプジョーの並ぶディラーへ
小さなボディにボディ同色のフルエアロを巻きつけた発売されて間もないAX-GTの試乗車が、乗ってくれ!!  っと言わんばかりに置いてあった。
試乗車は、初期型のキャブ仕様だった
 (たしか一番ハイパワーエンジンだった)。
当時所有していたのは、シビックSi 1.6L ZCエンジンの国産では速い方であったので、 ・・・・・・・正直、おフランスの小排気量、SOHCエンジンにはあまり期待をしていなかった。・・が、乗ってビックリ!! 日本車に負けていない加速感と最高速度と低燃費だ・・・・・・
◎即、インジェクション仕様の追加モデルAX-GTを売買契約してしまった・・・?
AXシリーズは、計3種類のモデルがあった。
・2dr AX-GT キャブ仕様(ハイオク仕様) 165-60-14 
・2dr AX-GT インジェクション仕様 155-65-14 
・4dr AX
4drについては、ほとんど覚えていないが、2drのキャブ仕様からインジェクション仕様への相違点 
・日本で壊れにくくするため、コンピューター制御のインジェクションを追加し、キャブ仕様は姿を消したようだ。
・指定ガソリン;ハイオク仕様からレギュラーへ
・ホイールサイズ;0.5j細くなり軽量化
・タイヤサイズ;165-60-14から155-65-14へ低燃費へ
・その他細かい所が変更されていたようだ
日本では、当時VIP系の最前線で小型車に目もくれなかった時代なので、当時のままの姿でも今なら注目されて売れるかも
満足している点
おフランスの小排気量、SOHCエンジンでも日本車に負けていない
・加 速 ・・・日本車の同クラス以上であった。
・最高速度・・・高速で180km/hrには感心した。
        さすがアウトバーンも考えている。
・低燃費・・・・15km以上だった。
・室内は、収納ポケットが沢山あった。
 最近の小型~軽自動車に増えてきている収納ポケットが10年以上前のおフランス車には当たり前のように付いていたのである。
・軽量ボディのため、タイヤが減らない。
※WRCラリーに参戦していたAX-GTもいたので、あの小さなボディは世界中で知られている???・・・・かも
不満な点
・ボディの色の選択が少なかった。
 (白・赤・黒・・・・これ以外は記憶に無い)
・日本車のエアコンに慣れている人には無理。
 標準装備されていたのは、クーラー(温度調整不可)だった。
・3穴ホイールのため、社外品のメーカーがないので、みんなノーマルだった。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

シトロエン AX レビュー・評価一覧

マイカー登録
シトロエン AX 新型・現行モデル