新車価格(税込)

1075.01740.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

625.01330.0万円

中古車を検索

グレード情報iX

歴代モデル1件iX

ユーザーレビュー5件iX

iX

  • 加速が良い
  • 乗り心地が良い
  • 存在感がある

平均総合評価

4.0
走行性能:
4.6
乗り心地:
4.4
燃費:
3.3
デザイン:
4.2
積載性:
4.0
価格:
2.3

所有者データiX

  • グレード所有ランキング上位3位

    1. xドライブ 40_RHD_4WD
    2. xドライブ 50_RHD_4WD
    3. xドライブ 40 ローンチエディション_RHD_4WD
  • 人気のカラー

    1. グレー
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
  • 男女比

    男性
    85.7%
    女性
    11.9%

    その他 2.3%

  • 人気の乗車人数

  • 居住エリア

    1. 近畿地方 28.9%
    2. 関東地方 23.6%
    3. 東海地方 21.0%
  • 年代

車両データと所有者データの数値はマイカーデータとPayPayカードのデータのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車相場 iX

平均値を表示しています。

iX

iXの中古車平均本体価格

848.2万円

平均走行距離7,896km

買取情報iX

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車、今いくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

このクルマについて iX

2021年6月

■2021年6月
BMWは、2021年秋に日本国内において正式に発表となる電気自動車「iX」の初期生産モデル「ローンチエディション」を設定して、2021年6月9日に先行予約の受注を開始した。

「ローンチエディション」は、「xドライブ40/xドライブ50」の初期生産モデル。スカイラウンジパノラマガラスサンルーフなどの上質な室内空間を演出する装備を含む「ファーストクラスパッケージ」、フロントアクティブベンチレーションシートなどの室内の快適性を向上させる装備を含む「ラウンジパッケージ」、専用ホイールなどスポーティなデザイン装備を含む「スポーツパッケージ」の全てを採用した。

また「xドライブ40 ローンチエディション」は「harman / kardonサラウンドサウンドシステム」、「xドライブ50 ローンチエディション」は「Bowers & Wilkinsダイヤモンドサラウンドサウンドシステム」を含む「テクノロジーパッケージ」を装備した。

ボディカラーは、「xドライブ40 ローンチエディション」はソフィスト・グレー・ブリリアント・エフェクトとミネラル・ホワイトの2種類、「xドライブ50 ローンチエディション」はBMW Individualアベンチュリン・レッドを設定した。

■2021年11月
BMWは、次世代電気自動車の「iX」を2021年11月4日に発表、同日より販売を開始した。

iXはEVとして専用開発されたボディを採用。フロントマスクには縦長のキドニーグリルを装着し、BMWラインアップの中ではもっともスリムなヘッドライトを採用することで次世代のイメージを印象づける。ボディサイズは全長4955㎜×全幅1965㎜×全高1695㎜、ホイールベース3000㎜。

インテリアも次世代をイメージさせるデザインを採り入れた。BMWモデルとしては初となるメーターパネルとコントロールディスプレイを一体化し、形状を湾曲させることで操作性や視認性を高めている。これにより多くのスイッチ類を廃止し、送風口をスリム化することで運転席まわりをすっきりさせている。また、ステアリングを六角形とすることで革新性を表現。ラインアップは「xDrive50」、「xDrive40」を設定している。

両モデルは前後それぞれにモーターを搭載する4輪駆動を採用。xDrive50は前輪を最高出力190kW/最大トルク365Nm、後輪は最高出力230kW/最大トルク400Nmを発生、システムトータルでの最高出力は385kW、最大トルクは765Nmとなる。搭載されるリチウムイオン電池容量は303Ahで、一充電走行距離は650kmと発表されている。

xDrive40は前輪を最高出力190kW/最大トルク290Nm、後輪は最高出力200kW/最大トルク340Nmを発生し、システムトータルでの最高出力は240kW、最大トルクは630Nmとなる。搭載されるリチウムイオン電池容量は232Ahで、一充電走行距離は450kmとなる。

足まわりについてはxDrive50に4輪アダプティブエアサスペンションを標準装備。また、走行状況に応じて後輪を積極的に操舵させる前後輪統合制御ステアリングも装備されている。

基本的に「無音」の電気自動車において、音による効果で「駆け抜ける歓び」を体感可能とした「アイコニックサウンドエレクトリック」も設定されており、走行モードに応じてサウンドを強調したり、サウンドをオフにすることも可能だ。

安全機能・運転支援システムでは最先端の運転支援システム「ドライビングアシストプロフェッショナル」を標準装備とした。

2022年1月1日には価格改定を実施した。



■2022年5月
BMWは、次世代電気自動車の「iX」のラインナップに「M60」を追加して、2022年5月24日に発表、同日より販売を開始した。

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。