『ドアが2枚』 BMW 4シリーズクーペ の口コミ・評価 | 自動車情報サイト【新車・中古車】 - carview!
カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『ドアが2枚』の口コミ

  • ドアが2枚

    総合評価: 5.0

    投稿日:2016年12月4日

    投稿者:pino310 さん

    乗車形式:試乗

    メーカー・モデル:BMW 4シリーズクーペ
    グレード:420i クーペ ラグジュアリー_RHD(AT_2.0) (2016年式)

    総評
    BMW Tokyo Bayにて試乗。今までの経験も含めた感想です。

    箱替え検討のため、愛車328i(チューン済み)との比較を行いましたので、相違点のみ挙げさせて頂きました。

    F3x系の中で最も実用性に欠けるモデル、4シリーズクーペ。後ろの席には乗りにくい、天井は低い、狭いとドアが開けられないetc デメリットは枚挙に暇がありません。
    一方、そういうものだと割り切って購入する場合、非日常を醸し出す志向のスペシャリティードライビングクーペとなるでしょう。

    Mスポーツ優勢なBMWラインナップの中で、ラグジュアリーを選択するというのは乙な選択ですが、俗世から離れてゆっくりとした時間を感じたい方にはオススメです。購入までのハードルは高そうですけどネ。

    満足している点
    ○ほれぼれするルーフライン
      実用性を犠牲にしてでも(意外とそこまでではない)獲得したルーフライン。それだけで何も言うことはありません。

    ○なめらかな乗り心地
      Mスポーツ用サスペンションでは無いため、段差も感じさせないようななめらかな乗り心地です。

    ○高級な内装
      一応ラグジュアリーラインなので、革シートが標準です。色もアイボリーで明るい感じでした。

    ○3シリーズより安定感がある
      サスペンションが異なっていても、320dより安定感がありました。走行中の細かな動きが少なくなっています。ボディの補強とトレッドの拡大が相当効いているのかと。

    ○良いエンジン
      420i グランクーペ Mスポーツと重複するので割愛

    不満な点
    ×ドアが2枚しかない
      この車最大のメリットであり最大のデメリット。生活感の無さを演出する一方、実用性は大きく削られています。特に、家族で乗るにはお上の許しが出なさそう・・・。

    ×大きめのロール
      ロールが大きいので攻めるには向きません。また、Mスポサスよりロードインフォメーションが伝わってこないので、コーナリングの際に少し不安になります。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする