現在位置: carview! > カタログ > アルファロメオ > 164 > レビュー・評価一覧 > 寝ても覚めても164 164のスタイルとエン...

アルファロメオ 164 「寝ても覚めても164 164のスタイルとエンジンは、一度は乗って回して経験してみるべきです。伸び回りかたの感覚は特筆ものですよ。それに新車価格600万」のレビュー

ニックネーム非公開さん

アルファロメオ 164

グレード:スーパー(AT) 1995年式

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

寝ても覚めても164 164のスタイルとエンジンは、一度は乗って回して経験してみるべきです。伸び回りかたの感覚は特筆ものですよ。それに新車価格600万

2006.10.22

総評
寝ても覚めても164
164のスタイルとエンジンは、一度は乗って回して経験してみるべきです。伸び回りかたの感覚は特筆ものですよ。それに新車価格600万のクルマだけあって内装も装備も至れりつくせりですよ。
満足している点
なんともいえないスタイルと佇まい。今となっては珍しい角ばったスタイルと横一線のテールランプ。特にスーパーボディのボディの回りにグルっとあるメッキモールはアクセントとなり素敵です。ノーマルよりちょっとローダウンすれば、その佇まいはもっと素敵になり獲物を狙う野生動物のようです。有名なエアコンパネルの液晶も機嫌が良いとついたり、全然つかなかったりしますが全然問題ありません。だってちゃんと動くからです。
不満な点
恐ろしくきれないハンドル。あと1回転回りそうで回らないハンドル。右折、左折の際のちょっとしたアールがヘアピンに見えてくる。クリッピングポイントをどこにしようか考えながら、他車とは違うず~と前の位置でアウト・イン・アウトでハンドルをきりはじめる自分に気づく時、あ~ぁぁぁアルファ乗りだなぁ~と思う。これに比べると156は異常に乗りやすいと思う。見かけによらず車高が低く、特にフロントの地上高が低い為、コンビ二等のクルマ留めには必ず当たります。その手前で停めなければ悲惨な結果が待ってます。クルマ留めの手前で停める癖がアルファ乗りの癖です。
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

アルファロメオ 164 レビュー・評価一覧

マイカー登録
アルファロメオ 164 新型・現行モデル