現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 復活オデッセイかステップワゴンか? 同門ミニバンの「全席」「ラゲッジ」の使い勝手を徹底比較してみた

ここから本文です
復活オデッセイかステップワゴンか? 同門ミニバンの「全席」「ラゲッジ」の使い勝手を徹底比較してみた
写真を全て見る(50枚)

 この記事をまとめると

■2年ぶりに復活したホンダ・オデッセイの車内空間をあらためて検証

中国製とか色メガネで見てると損するぞ! 復活したホンダ・オデッセイは2列目席と装備の進化がスゴイ

■オデッセイの弟分であるステップワゴンと比較して各席の快適性を数値から推しはかる

■2020年末にビッグマイナーチェンジしたオデッセイに乗ったときの印象も抜粋

 オデッセイがどんなミニバンだったかいま一度思い出す

 ついに、およそ2年ぶりにホンダ・オデッセイが復活。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

BSサミット、自動車メーカー連携「DMS」の実現を目指す組織活動をアピール…IAAE 2024予定
BSサミット、自動車メーカー連携「DMS」の実現を目指す組織活動をアピール…IAAE 2024予定
レスポンス
スズキ斬新「軽トラック 1人乗り仕様」実車展示! ハヤブサ“1300cc”エンジン搭載の「キャリイ」が凄い!? どんなクルマ?
スズキ斬新「軽トラック 1人乗り仕様」実車展示! ハヤブサ“1300cc”エンジン搭載の「キャリイ」が凄い!? どんなクルマ?
くるまのニュース
フェルスタッペンは金じゃ靡かない! レッドブルのマルコ「レッドブルに希望が見えないなら他を見るだろうがね」
フェルスタッペンは金じゃ靡かない! レッドブルのマルコ「レッドブルに希望が見えないなら他を見るだろうがね」
motorsport.com 日本版
MR-2復活にBEVの新型GT-R登場!? 2026年以降の登場がウワサされる注目モデル6選
MR-2復活にBEVの新型GT-R登場!? 2026年以降の登場がウワサされる注目モデル6選
ベストカーWeb
ベントレー ベンテイガの限定車「アズール ニンバス コレクション」発売を記念したポップアップ イベントを、六本木ヒルズで開催
ベントレー ベンテイガの限定車「アズール ニンバス コレクション」発売を記念したポップアップ イベントを、六本木ヒルズで開催
Webモーターマガジン
メーカーの垣根を超えて、環境性能を備えたモータースポーツへの挑戦が意義深い
メーカーの垣根を超えて、環境性能を備えたモータースポーツへの挑戦が意義深い
バイクのニュース
2024年F1プレシーズンテストが21日にスタート。各チームのドライバー走行スケジュール
2024年F1プレシーズンテストが21日にスタート。各チームのドライバー走行スケジュール
AUTOSPORT web
フェラーリファンのアオシス フェラーリ正規ディーラー「Nicole Competizione プレオウンド ショールーム & サービスセンター」オープン
フェラーリファンのアオシス フェラーリ正規ディーラー「Nicole Competizione プレオウンド ショールーム & サービスセンター」オープン
AutoBild Japan
トヨタは9kgの重量増と出力微減。WEC開幕戦カタールのハイパーカーBoPが決定
トヨタは9kgの重量増と出力微減。WEC開幕戦カタールのハイパーカーBoPが決定
AUTOSPORT web
「西知多‐名豊」の東西軸どうする? ルート案は3つ! 動き出した「名古屋三河道路」計画
「西知多‐名豊」の東西軸どうする? ルート案は3つ! 動き出した「名古屋三河道路」計画
乗りものニュース
超“丸目レトロ”の新「“スポーティ”ハッチバック」初公開! “近年の車”とは思えない「クラシックデザイン」がカッコイイ! お値段は170万円の「クラシック ポロ」にカスタムモデル登場
超“丸目レトロ”の新「“スポーティ”ハッチバック」初公開! “近年の車”とは思えない「クラシックデザイン」がカッコイイ! お値段は170万円の「クラシック ポロ」にカスタムモデル登場
くるまのニュース
Uber Eats自律走行ロボットデリバリーサービス開始 三菱電機、Cartkenと業務提携
Uber Eats自律走行ロボットデリバリーサービス開始 三菱電機、Cartkenと業務提携
バイクのニュース
今や2000万円台!! でもR34が第二世代GT-Rで最も売れなかったってマジか!? 現役時代の不遇から復活劇がスゴい
今や2000万円台!! でもR34が第二世代GT-Rで最も売れなかったってマジか!? 現役時代の不遇から復活劇がスゴい
ベストカーWeb
イゾ「グリフォGL」が約5000万円で落札!「コルベット」のエンジンを積んだジウジアーロとビッザリーニのWネームの希少車とは
イゾ「グリフォGL」が約5000万円で落札!「コルベット」のエンジンを積んだジウジアーロとビッザリーニのWネームの希少車とは
Auto Messe Web
トヨタ bZ4X【1分で読める国産車解説/2023年版】
トヨタ bZ4X【1分で読める国産車解説/2023年版】
Webモーターマガジン
GM、アンドレッティのF1参戦申請書は「双方の能力を明確にした」と内容に満足。一方でFOMとのさらなる議論を望む
GM、アンドレッティのF1参戦申請書は「双方の能力を明確にした」と内容に満足。一方でFOMとのさらなる議論を望む
AUTOSPORT web
ドライバーとマシンの“感情”はシンクロすることも、分かれることもある。『Pepper』生みの親の東大准教授が研究成果を熱弁。今後は“推し車両”との対話も可能?
ドライバーとマシンの“感情”はシンクロすることも、分かれることもある。『Pepper』生みの親の東大准教授が研究成果を熱弁。今後は“推し車両”との対話も可能?
motorsport.com 日本版
14年ぶり大刷新! 三菱が新型「キャンター」を発表! カッコいい“新デザイン”に「フル液晶メーター」初搭載!「自動ブレーキ」や「巻き込み防止機能」も充実! 652万円から
14年ぶり大刷新! 三菱が新型「キャンター」を発表! カッコいい“新デザイン”に「フル液晶メーター」初搭載!「自動ブレーキ」や「巻き込み防止機能」も充実! 652万円から
くるまのニュース

みんなのコメント

19件
  • vep********
    最近、やたらにオデッセイの提灯記事が多いな。
    ホンダよ、どんだけ広告に金を使ってんねん…その分、安くせんかい。
  • ぷにぷに
    中国産なのに高いんだよな
    運転する以上は命もかかってんのに
    そんな不安だらけの中国産の車に誰がこんな金額出して乗るんだよ
    いくらホンダが作ってても、中国産ってだけで怖いわ
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

480.0516.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

7.2565.0万円

中古車を検索
オデッセイの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

480.0516.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

7.2565.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村