サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ新SUV「ライズ」は爆売れ間違いなし!? ダイハツと共に狙う「受け皿」需要とは

ここから本文です

■トヨタとダイハツの「空白地帯」を埋める2台のクルマ

 2019年11月5日に発売された小型SUVのトヨタ新型「ライズ」およびダイハツ新型「ロッキー」は、全長4m以下のボディを持ち、車体の小ささと室内の広さを両立させたことがセールスポイントとされています。

【画像】まさにミニ「RAV4」! トヨタ新型「ライズ」がカッコ良すぎる!(51枚)

 一方、2016年11月にダイハツやトヨタなどが発売した小型車「トール」(ダイハツ)、そしてOEM車の「ルーミー」「タンク」(トヨタ)は、2019年現在売れ行きが好調ですが、新型ライズ/ロッキーと共通する点があるといいます。いったい何が共通しているのでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ