現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フェラーリ「812 GTS」をドイツへ送って全身フルカーボンへ! 世界限定1台のNOVITEC製スーパーカーの完成を祝うレセプション開催

ここから本文です
フェラーリ「812 GTS」をドイツへ送って全身フルカーボンへ! 世界限定1台のNOVITEC製スーパーカーの完成を祝うレセプション開催
写真を全て見る(3枚)

世界的チューナーのNOVITECが特別な世界1台限定車を発表

世界的なチューナーブランドとして垂涎のスーパーカーたちをプロデュースするNOVITEC(ノビテック)。そのラインアップの中でも極めて特別な1台が発表されました。フェラーリ「812 GTS」をベースとした世界18台限定の「N-LARGO」の、さらなる特別仕様である「N-LARGO 1 of 1 FULL VISIBLE CARBON」。なんと世界限定たったの1台という、まさにスペシャルなスーパーカーなのです。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

ベネリ「TNT 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
ベネリ「TNT 125」【1分で読める 原付二種紹介 2024年現行モデル】
webオートバイ
4人家族が寝られる広さ! ミツビシ アウトランダーPHEVがベースのキャンパー
4人家族が寝られる広さ! ミツビシ アウトランダーPHEVがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
こんな[変則ドア]なんて見たことない!! 大きめプチバン[JPNタクシー]を愛車にするってアリかも!?
こんな[変則ドア]なんて見たことない!! 大きめプチバン[JPNタクシー]を愛車にするってアリかも!?
ベストカーWeb
豊田章男会長「今の日本は頑張ろうという気になれない」の本当の宛先は…メディアだった
豊田章男会長「今の日本は頑張ろうという気になれない」の本当の宛先は…メディアだった
ベストカーWeb
FIA、低コストの新ツーリングカー規格『TCライト』を発表。ラリー4/ラリー5の規定を活用
FIA、低コストの新ツーリングカー規格『TCライト』を発表。ラリー4/ラリー5の規定を活用
AUTOSPORT web
カスタム廃止!? [ダイハツムーヴ] 2024年秋登場か!!
カスタム廃止!? [ダイハツムーヴ] 2024年秋登場か!!
ベストカーWeb
アウディ A4シリーズ「A5」にモデル名変更!「A5」「S5」含む4車種を展開
アウディ A4シリーズ「A5」にモデル名変更!「A5」「S5」含む4車種を展開
グーネット
アウディ、F1プロジェクトのトップに元フェラーリ代表のマッティア・ビノットを起用。ザイドルらは離脱へ
アウディ、F1プロジェクトのトップに元フェラーリ代表のマッティア・ビノットを起用。ザイドルらは離脱へ
AUTOSPORT web
ミニカーやぬいぐるみは結構嬉しかったぞ! 新車購入で[ご成約特典]がなくなっていく世知辛いワケ
ミニカーやぬいぐるみは結構嬉しかったぞ! 新車購入で[ご成約特典]がなくなっていく世知辛いワケ
ベストカーWeb
クルマも家も快適な新アイテム5選!ソーラーライト/高圧洗浄ノズル ほか【動画あり】
クルマも家も快適な新アイテム5選!ソーラーライト/高圧洗浄ノズル ほか【動画あり】
グーネット
クルマ選びの新基準!「JU埼玉 適正販売店 認定中古車」がおすすめなワケ。
クルマ選びの新基準!「JU埼玉 適正販売店 認定中古車」がおすすめなワケ。
グーネット
ディーラーOPチラシで見る“名車・迷車の魅力”『ISUZU ビッグホーン(初代)』
ディーラーOPチラシで見る“名車・迷車の魅力”『ISUZU ビッグホーン(初代)』
グーネット
アウディ、ニュル最速の市販SUV『RS Q8パフォーマンス』を本国発表。最高出力は640PSに
アウディ、ニュル最速の市販SUV『RS Q8パフォーマンス』を本国発表。最高出力は640PSに
AUTOSPORT web
ついに新型 [スペーシアギア]が秋に登場!! 大人気の先代に続いてバカ売れなるか!?
ついに新型 [スペーシアギア]が秋に登場!! 大人気の先代に続いてバカ売れなるか!?
ベストカーWeb
ハンガリーGPのペースに改善の兆しを見るフェラーリF1代表「充分ではないが、大きく盛り返した」
ハンガリーGPのペースに改善の兆しを見るフェラーリF1代表「充分ではないが、大きく盛り返した」
AUTOSPORT web
【24’ 7/22最新】レギュラーガソリン平均価格175.4円 2週連続の値下がり
【24’ 7/22最新】レギュラーガソリン平均価格175.4円 2週連続の値下がり
グーネット
トンネルで時速335キロを達成するのは実はカンタンじゃなかった! ベントレー新型「コンチネンタルGTスピード」の偉業の舞台裏を紹介します
トンネルで時速335キロを達成するのは実はカンタンじゃなかった! ベントレー新型「コンチネンタルGTスピード」の偉業の舞台裏を紹介します
Auto Messe Web
新型[ハリアー]は1.5LターボHEV搭載が有力か!? 新世代エンジンで[期待度爆上がり]の最新情報
新型[ハリアー]は1.5LターボHEV搭載が有力か!? 新世代エンジンで[期待度爆上がり]の最新情報
ベストカーWeb

みんなのコメント

6件
  • トリコロール
    ★★★ これって、エイベックスの松浦会長のオーダーだよね。きっと。あえて名前伏せてんだね。以前松浦会長のユーチューブで、日本のリバティウォークで作らせた458Challengeのフルドライカーボンの車の次は、海外で812のフルドライカーボンを作らせる予定と言っていたので。新車の倍の費用になることを恐れない、経済力がないとできない。インポーターの代表レベルの財力では無理。
  • としゆき968
    昔ほどカーボンは高くないけど…これならカーボンだけで一億くらいはしそうだな。ドライカーボンにクリア塗装かな。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

4523.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

6580.07726.0万円

中古車を検索
812GTSの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

4523.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

6580.07726.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村