現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > V12エンジンを讃えるフェラーリ最新モデルが日本上陸【フェラーリ ドーディチ チリンドリ】

ここから本文です
V12エンジンを讃えるフェラーリ最新モデルが日本上陸【フェラーリ ドーディチ チリンドリ】
写真を全て見る(12枚)

輸入車 [2024.06.11 UP]


V12エンジンを讃えるフェラーリ最新モデルが日本上陸【フェラーリ ドーディチ チリンドリ】
文と写真●ユニット・コンパス

世界に1台!フェラーリ「812GTS」ベースのフルカーボン仕様車を披露 ノビテック

 アメリカのマイアミで行われたワールドプレミアからわずか1カ月、最新の跳ね馬が日本の地でアンベールを受けた。「フェラーリ 12CILINDRI(ドーディチ チリンドリ)」という名前は、フロントに搭載する自然吸気V12気筒エンジンにちなんだもの。フェラーリの歴史を知り、高性能スーパースポーツの操り方、愛し方を知る「通」に向けて作られたという。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

【最新モデル解説】さらに磨きが掛かった「俊足の電動シティレーサー」、日産ノート・オーラNISMOの進化ポイント
【最新モデル解説】さらに磨きが掛かった「俊足の電動シティレーサー」、日産ノート・オーラNISMOの進化ポイント
カー・アンド・ドライバー
ラリー・ジャパン2024の開催概要が発表。新SSの設置や岡崎ナイトステージも/WRC
ラリー・ジャパン2024の開催概要が発表。新SSの設置や岡崎ナイトステージも/WRC
AUTOSPORT web
1200万円のトヨタ新「どこでも車中泊仕様」初公開! 2階建“豪華”ホテル!? 斬新内装の「アストラーレGX4」とは
1200万円のトヨタ新「どこでも車中泊仕様」初公開! 2階建“豪華”ホテル!? 斬新内装の「アストラーレGX4」とは
くるまのニュース
レッドブル、乱気流がレース戦略誤算の原因? ホーナー代表がフェルスタッペンの苛立ちに理解
レッドブル、乱気流がレース戦略誤算の原因? ホーナー代表がフェルスタッペンの苛立ちに理解
motorsport.com 日本版
ホンダが新型「スゴいSUV」初公開! 4連六角形グリル×コの字ライト採用!? 新たな「パスポート」25年米国で発売
ホンダが新型「スゴいSUV」初公開! 4連六角形グリル×コの字ライト採用!? 新たな「パスポート」25年米国で発売
くるまのニュース
電動アシスト自転車の礎を築いたヤマハ「PAS」プロトタイプ開発秘話
電動アシスト自転車の礎を築いたヤマハ「PAS」プロトタイプ開発秘話
バイクのニュース
スズキ 10年先を見据えた技術戦略説明会でCNだけでなくリサイクルも視野に
スズキ 10年先を見据えた技術戦略説明会でCNだけでなくリサイクルも視野に
Auto Prove
SUPER GTの30年の歴史のなかから名レースを激選! J SPORTSにて「【SUPER GT 30周年特別番組】厳選アーカイブ」を3夜連続放送
SUPER GTの30年の歴史のなかから名レースを激選! J SPORTSにて「【SUPER GT 30周年特別番組】厳選アーカイブ」を3夜連続放送
WEB CARTOP
商用車連合のCJPT、イオンとタッグ 福岡で脱炭素と物流効率化の取り組みスタート
商用車連合のCJPT、イオンとタッグ 福岡で脱炭素と物流効率化の取り組みスタート
日刊自動車新聞
【クラシック オブ ザ デイ】メルセデス Gクラス ゲレンデヴァーゲンの伝説は45年前に始まった 19枚の写真付
【クラシック オブ ザ デイ】メルセデス Gクラス ゲレンデヴァーゲンの伝説は45年前に始まった 19枚の写真付
AutoBild Japan
茨城の高速道路「新路線」計画スタートに反響多数!?「渋滞すごいから助かる」「早く作って」日本最大級の臨海工業地域に直結「鹿行南部道路」のスゴさとは
茨城の高速道路「新路線」計画スタートに反響多数!?「渋滞すごいから助かる」「早く作って」日本最大級の臨海工業地域に直結「鹿行南部道路」のスゴさとは
くるまのニュース
「シート一体型ベルトテンショナー」をZFが発表、乗員保護だけでなく「楽しさ」も実現する新技術
「シート一体型ベルトテンショナー」をZFが発表、乗員保護だけでなく「楽しさ」も実現する新技術
レスポンス
僕には必要な勝利なんだ! マクラーレン、緊迫のチームオーダー。ドライバーとエンジニアは何を言っていた?|F1ハンガリーGP
僕には必要な勝利なんだ! マクラーレン、緊迫のチームオーダー。ドライバーとエンジニアは何を言っていた?|F1ハンガリーGP
motorsport.com 日本版
トヨタ シエンタ(2022/08-)〈いま新車で買えるクルマカタログ〉このサイズで最大7名乗車が可能な、コンパクトミニバンの定番モデル
トヨタ シエンタ(2022/08-)〈いま新車で買えるクルマカタログ〉このサイズで最大7名乗車が可能な、コンパクトミニバンの定番モデル
月刊自家用車WEB
合格率はなんと90%……でも「合格したから安心」とは言えない!? 意外と知らない70歳以上のドライバーが受ける高齢者講習の中身
合格率はなんと90%……でも「合格したから安心」とは言えない!? 意外と知らない70歳以上のドライバーが受ける高齢者講習の中身
WEB CARTOP
トヨタ新型「ルーミー」はいつ発売? 全長3.7m級「背高&スライドドア」採用で次期型に何を期待? 「まもなく」と「27年」の噂… 販売店に寄せられる声は
トヨタ新型「ルーミー」はいつ発売? 全長3.7m級「背高&スライドドア」採用で次期型に何を期待? 「まもなく」と「27年」の噂… 販売店に寄せられる声は
くるまのニュース
首都高への誤進入 一番多いのは「原付」!! 入ってしまった場合の対処法とは?
首都高への誤進入 一番多いのは「原付」!! 入ってしまった場合の対処法とは?
バイクのニュース
[音のプロが推す“超納得”スタートプラン]“音”か“使い勝手”か、不満に対して最適な作戦を選択!
[音のプロが推す“超納得”スタートプラン]“音”か“使い勝手”か、不満に対して最適な作戦を選択!
レスポンス

みんなのコメント

2件
  • xtr********
    デイトナ以後、スペチャーレ以外でv12で初めてMR.V8並に残存が残りそうな予感。
    ようは大量生産v12フェラーリはランボから比べると価値無しの現状
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

419.0545.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.0510.8万円

中古車を検索
コンパスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

419.0545.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.0510.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村