現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ホンダに「いまこそ聞いておきたい質問」特集(前編)

ここから本文です

ホンダに「いまこそ聞いておきたい質問」特集(前編)

掲載 カー・アンド・ドライバー 9
ホンダに「いまこそ聞いておきたい質問」特集(前編)
写真を全て見る(12枚)

電動化の時代においてもワクワクする個性的なクルマを出していきます

 特集「ホンダの底力」企画の編集会議で、「ホンダに関する疑問や質問、いま聞いておきたいテーマに関して広報部を通じて回答してもらいませんか」という展開になった。ホンダ広報部に相談すると、快諾をいただいた。以下にQA形式で紹介する。記事のボリュームを考えて、前後編でご紹介させていだく。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

【最新モデル評価】ホンダWR-Vは世界連携で迅速に開発・導入。プレーン&シンプルな魅力が際立つ
【最新モデル評価】ホンダWR-Vは世界連携で迅速に開発・導入。プレーン&シンプルな魅力が際立つ
カー・アンド・ドライバー
竹岡圭 K&コンパクトカー【ヒットの真相】スズキ・スイフト「走りのよさが好評。高い安定性が安全性につながる」(2024年7月号)
竹岡圭 K&コンパクトカー【ヒットの真相】スズキ・スイフト「走りのよさが好評。高い安定性が安全性につながる」(2024年7月号)
カー・アンド・ドライバー
ちょっといいものを買った感がある──新型ホンダ・フリード e_HEVクロスター試乗記
ちょっといいものを買った感がある──新型ホンダ・フリード e_HEVクロスター試乗記
GQ JAPAN
ホンダ「ライフ」復活!? 軽から小型車で「既視感ある見た目」 手動サイドも採用!? 現状は? 中国で展開
ホンダ「ライフ」復活!? 軽から小型車で「既視感ある見た目」 手動サイドも採用!? 現状は? 中国で展開
くるまのニュース
【最新モデル評価】最新シビック・タイプRはFF世界最速の称号を獲得。「赤バッジ」は速いホンダの象徴である!
【最新モデル評価】最新シビック・タイプRはFF世界最速の称号を獲得。「赤バッジ」は速いホンダの象徴である!
カー・アンド・ドライバー
日産「唯一の4ドアセダン」どんな人が買う? 手組みエンジン搭載で「最強仕様」も話題に! まもなく70周年の「スカイライン」の現状
日産「唯一の4ドアセダン」どんな人が買う? 手組みエンジン搭載で「最強仕様」も話題に! まもなく70周年の「スカイライン」の現状
くるまのニュース
約2年ぶりに今夏復活! ホンダ「“すごい”SUV」まもなく発売! スポーティな「RS」&「ハイブリッド」の新型「CR-V」追加導入の可能性とは
約2年ぶりに今夏復活! ホンダ「“すごい”SUV」まもなく発売! スポーティな「RS」&「ハイブリッド」の新型「CR-V」追加導入の可能性とは
くるまのニュース
ホンダが「“赤い”新型プレリュード」実車展示! 22年ぶり復活「2ドア“スペシャリティ”クーペ」25年に登場! 流麗すぎな「斬新モデル」英国で披露
ホンダが「“赤い”新型プレリュード」実車展示! 22年ぶり復活「2ドア“スペシャリティ”クーペ」25年に登場! 流麗すぎな「斬新モデル」英国で披露
くるまのニュース
ホンダ新型「“軽”SUV」まもなく登場!? 超人気「軽スーパーハイトワゴン」に“待望”の「タフモデル」はいつ? 新型「N-BOX“クロスター”」誕生か
ホンダ新型「“軽”SUV」まもなく登場!? 超人気「軽スーパーハイトワゴン」に“待望”の「タフモデル」はいつ? 新型「N-BOX“クロスター”」誕生か
くるまのニュース
ホンダ新型「“赤い”和製スポーツカー」初公開へ! 2025年頃“登場”の「美麗すぎ“2ドア”クーペ」! 22年ぶり復活の「プレリュード」欧州にも導入へ
ホンダ新型「“赤い”和製スポーツカー」初公開へ! 2025年頃“登場”の「美麗すぎ“2ドア”クーペ」! 22年ぶり復活の「プレリュード」欧州にも導入へ
くるまのニュース
2択アンケート「バイクの技術力なら、ホンダ? ヤマハ?」【クルマら部 車論調査】
2択アンケート「バイクの技術力なら、ホンダ? ヤマハ?」【クルマら部 車論調査】
レスポンス
ホンダ新型「セダン」登場! 史上最も“パワフル”な「スポーティセダン」! 顔面刷新で“ド迫力顔”になった「シビック」加で生産開始
ホンダ新型「セダン」登場! 史上最も“パワフル”な「スポーティセダン」! 顔面刷新で“ド迫力顔”になった「シビック」加で生産開始
くるまのニュース
【アオシマは模型界の異端児!?】王道の名車、デコトラ、美少女フィギュアまで…フリーダムな物作りの秘密とは?
【アオシマは模型界の異端児!?】王道の名車、デコトラ、美少女フィギュアまで…フリーダムな物作りの秘密とは?
モーサイ
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 後編 激化するEV競争、堅調な日本勢
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 後編 激化するEV競争、堅調な日本勢
AUTOCAR JAPAN
【岡崎宏司カーズCARS/CD名車100選_01】1980年代スポーツの方向性を提示した2代目Z-CARの洗練世界
【岡崎宏司カーズCARS/CD名車100選_01】1980年代スポーツの方向性を提示した2代目Z-CARの洗練世界
カー・アンド・ドライバー
【買っておきたい21世紀名車】斬新な4シーター・ロータリースポーツ、マツダRX-8の肖像
【買っておきたい21世紀名車】斬新な4シーター・ロータリースポーツ、マツダRX-8の肖像
カー・アンド・ドライバー
ホンダが斬新タテ目の「新型スポーティSUV」24年発売!エックスフェイス×カクカクデザイン採用!? 「S7」スペック新公開! 中国に投入へ
ホンダが斬新タテ目の「新型スポーティSUV」24年発売!エックスフェイス×カクカクデザイン採用!? 「S7」スペック新公開! 中国に投入へ
くるまのニュース
中古車相場は5月も高騰を維持。しかし秋口にかけて下落見込。中古車市場統計レポート(2024年5月版)紹介
中古車相場は5月も高騰を維持。しかし秋口にかけて下落見込。中古車市場統計レポート(2024年5月版)紹介
カー・アンド・ドライバー

みんなのコメント

9件
  • ike********
    広報に公式に問い合わせたらこういう回答になるわな
  • xjk********
    俺も聞いておきたい質問。
    リコールの案内がきてから対応まで12ヶ月って、遅くないですか?買い換えるの待ってるんですか?リコールってそんなんでいいんですか?
    とりあえず、届出したらええんてすか?教えてください。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

451.0495.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

234.9495.0万円

中古車を検索
Honda eの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

451.0495.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

234.9495.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村