現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【復刻版カタログ】世界で初めてクリーンな排出ガスを実現した初代ホンダ・シビックCVCCの肖像

ここから本文です
【復刻版カタログ】世界で初めてクリーンな排出ガスを実現した初代ホンダ・シビックCVCCの肖像
写真を全て見る(8枚)

1978年ホンダ・シビックCVCC(SK/SP/SH/SG型)

初代シビックは、欧州の合理思想を持つ先進のFF/2BOXモデルとして1972年7月にデビュー。世界で初めて「米国マスキー法」をクリアーした低公害エンジン、CVCCユニットをいち早く搭載することで、ワールドカーとしてのポジショニングを確立した。日本仕様へのCVCCの導入は1973年12月。まず1500の4ドアが誕生し、1975年8月には1200をラインアップに加える。1978年6月に登場した改良版は、従来の1200を1300に排気量アップするとともに、全車が「53年排出ガス規制」に適合したのがポイント。

記事全文を読む

関連タグ

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

【買っておきたい21世紀名車】斬新な4シーター・ロータリースポーツ、マツダRX-8の肖像
【買っておきたい21世紀名車】斬新な4シーター・ロータリースポーツ、マツダRX-8の肖像
カー・アンド・ドライバー
【20世紀名車】エレガントな味わいが愛された高級2シーター、’89メルセデス・ベンツ560SLの華麗な世界
【20世紀名車】エレガントな味わいが愛された高級2シーター、’89メルセデス・ベンツ560SLの華麗な世界
カー・アンド・ドライバー
【最新モデルガイド】9世代目VWパサートは先進PHEV設定。9月予約受注スタート!
【最新モデルガイド】9世代目VWパサートは先進PHEV設定。9月予約受注スタート!
カー・アンド・ドライバー
小型! 軽量! そして安い! クルマ好きのすべてが詰まったホンダCR-Xというまごうことなき名車
小型! 軽量! そして安い! クルマ好きのすべてが詰まったホンダCR-Xというまごうことなき名車
WEB CARTOP
日産 ダットサン・サニーエクセレント 1400クーペGX(昭和48/1973年5月発売・KPB210型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト078】
日産 ダットサン・サニーエクセレント 1400クーペGX(昭和48/1973年5月発売・KPB210型)【昭和の名車・完全版ダイジェスト078】
Webモーターマガジン
最高速度90km/hの原付スーパースポーツ!? 腕に覚えのあるライダーに贈るホンダ「ベンリイSS50」とは?
最高速度90km/hの原付スーパースポーツ!? 腕に覚えのあるライダーに贈るホンダ「ベンリイSS50」とは?
バイクのニュース
CR-Vが充電もできる燃料電池車として復活! ホンダ「CR-V e:FCEV」を発表。価格は809万4900円
CR-Vが充電もできる燃料電池車として復活! ホンダ「CR-V e:FCEV」を発表。価格は809万4900円
月刊自家用車WEB
ホンダが新型「スゴいSUV」初公開! 4連六角形グリル×コの字ライト採用!? 新たな「パスポート」25年米国で発売
ホンダが新型「スゴいSUV」初公開! 4連六角形グリル×コの字ライト採用!? 新たな「パスポート」25年米国で発売
くるまのニュース
ホンダ新型「シビック」公開に反響多数!?「かっこいい」「素直に良いクルマ」パワー強化で精悍デザインに大変貌「2025年モデル」米で発表
ホンダ新型「シビック」公開に反響多数!?「かっこいい」「素直に良いクルマ」パワー強化で精悍デザインに大変貌「2025年モデル」米で発表
くるまのニュース
【フリード vs シエンタ】スペック比較…人気のミニバン、ガソリンモデルの違いは?
【フリード vs シエンタ】スペック比較…人気のミニバン、ガソリンモデルの違いは?
レスポンス
6速MT搭載! トヨタが新型「FRスポーツカー」公開! 2.0Lエンジン廃止の「2ドアクーペ」! 大排気量“直6”搭載の「スープラ」米で今秋発売
6速MT搭載! トヨタが新型「FRスポーツカー」公開! 2.0Lエンジン廃止の「2ドアクーペ」! 大排気量“直6”搭載の「スープラ」米で今秋発売
くるまのニュース
ライズやWR-Vの“強敵”スズキ「フロンクス」全国展示へ! 新コンパクトSUVは「おしゃれなクーペフォルムとインテリア」を要チェック
ライズやWR-Vの“強敵”スズキ「フロンクス」全国展示へ! 新コンパクトSUVは「おしゃれなクーペフォルムとインテリア」を要チェック
VAGUE
【岡崎宏司カーズCARS/CD名車100選_01】1980年代スポーツの方向性を提示した2代目Z-CARの洗練世界
【岡崎宏司カーズCARS/CD名車100選_01】1980年代スポーツの方向性を提示した2代目Z-CARの洗練世界
カー・アンド・ドライバー
トヨタ新型「“巨大”ハイラックス」世界初公開へ! タフデザインの“2階建て”仕様!? 「車中泊」もできる「アストラーレGX4」発表
トヨタ新型「“巨大”ハイラックス」世界初公開へ! タフデザインの“2階建て”仕様!? 「車中泊」もできる「アストラーレGX4」発表
くるまのニュース
「FFスーパーボルテージ」がキャッチコピー、低さが魅力だった2代目『プレリュード』【懐かしのカーカタログ】
「FFスーパーボルテージ」がキャッチコピー、低さが魅力だった2代目『プレリュード』【懐かしのカーカタログ】
レスポンス
全長4.9m! ダイハツの「最大・最高級車」なぜ生産終了? 23年の歴史を持つ「フラッグシップ」消滅に驚きの声! カッコいい「正統派セダン」の姿とは
全長4.9m! ダイハツの「最大・最高級車」なぜ生産終了? 23年の歴史を持つ「フラッグシップ」消滅に驚きの声! カッコいい「正統派セダン」の姿とは
くるまのニュース
【最新モデル解説】LBXモリゾウRRを究極レクサスと考える、これだけの理由
【最新モデル解説】LBXモリゾウRRを究極レクサスと考える、これだけの理由
カー・アンド・ドライバー
ホンダ、FCVの新型「CR-V」 リース専用車として発売 プラグイン機能搭載
ホンダ、FCVの新型「CR-V」 リース専用車として発売 プラグイン機能搭載
日刊自動車新聞

みんなのコメント

5件
  • cdw********
    父親が乗っていました。CVCCでした。「ロックしましょう」のステッカーが何故か印象に残っています。
  • bea********
    懐かしいですね!
    当時友達が乗ってました。
    借りて乗って少し違和感が有りました。
    アクセルを戻しても減速感が少なかった。
    排ガス規制の関係で、燃焼室内が急激に変化しない様に規制してたんですね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

193.7235.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.8299.8万円

中古車を検索
シビックの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

193.7235.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.8299.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村