サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 5年ローンでの残価率は衝撃の29%! アルファードに20%も差をつけられたクラウンの落ち込み

ここから本文です

 この記事をまとめると

■トヨタ・クラウンの人気のひとつにリセールバリューの高さがあった

警察の白黒パトカーが「高級車」トヨタ・クラウンである必要はあるのか?

■しかしいま、クラウンの残価率は29%

■その理由や次期型の行く末について論述する

 現行クラウンの残価率は29%!

 トヨタ・クラウンが初代デビューから67年目に入っている“ご長寿モデル”であることはすでに有名な話。バブル経済のころなどは新車としても高い人気を誇っていたが、その人気の要因のひとつに「10年経っても中古車が結構な価格で販売されている」、つまりリセールバリューの高さがあった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン