サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 消えゆく技術か復活の可能性はあるか かつて大流行した「スーパーチャージャー」栄枯盛衰の事情

ここから本文です
 小排気量エンジンで燃費を改善しつつ、過給によって出力を確保するダウンシング過給エンジンは、効果的な燃費改善技術として定着しています。しかし、そのキーとなる過給機にはターボチャージャーが多く採用されており、スーパーチャージャーの採用例は圧倒的に少ない状況。現在、国内ではスーパーチャージャー採用モデルは(従来の用途や名称で使っている、という意味では)ありません。

 なぜスーパーチャージャーは採用されないのでしょうか。基本原理とターボチャージャーとの違いを整理し、復活の可能性について、考察していきます。

おすすめのニュース

サイトトップへ