ボルボ XC60 プラグインハイブリッド 専門家レビュー・評価一覧

マイカー登録
ボルボ XC60 プラグインハイブリッド 新型・現行モデル
2 件中 1~2件を表示

※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • 山本 シンヤ
    山本 シンヤ
    自動車ジャーナリスト
    評価

    5

    デザイン
    4
    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    積載性
    5
    燃費
    4
    価格
    4

    強豪ぞろいのSUVにガチンコ勝負できる実力

    2022.2.12

    年式
    2017年10月〜モデル
    総評
    同クラスのプレミアムSUVは強豪ぞろいだが、ニッチではなくガチンコ勝負できる実力を備えている。ドイツ車以外で初めて輸入車を買う人にも安心して進められる一台と言ってもいい。
    満足している点
    世界で最も売れているボルボだけあり、パッケージ、デザイン、走りなど総合性能が全ボルボラインアップの中で最も優れている事。
    不満な点
    強いて言えば、飛び道具のような驚きが感じにくいこと。
    デザイン
    XC90からスタートした新世代ボルボのデザインを身に纏うが、少しだけスポーティな印象がプラスされている。インテリアは2021年にフェイスリフトで新デザインのメーターと9インチの大型ディスプレイがGoogleと共同開発のインフォテイメント機能に刷新。本当にスマホのように使える。

    続きを見る

  • 西村 直人
    西村 直人
    自動車ジャーナリスト
    評価

    4

    デザイン
    4
    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    積載性
    5
    燃費
    3
    価格
    4

    ボルボSUVの代表格にして優等生

    2022.1.17

    年式
    2017年10月〜モデル
    総評
    日本におけるボルボ人気を再燃させ、その後の車種展開に大きな影響を及ぼしたXC60。プラグインハイブリッドモデルでは力強い後輪電動モーターの駆動力も加わり、優れて走行性能を示す。また、強みである先進安全技術については、ディーラーでのソフトウェアアップデートができるなど、交通事故ゼロ社会への貢献も継続する。
    満足している点
    SUVとしての基本性能である、スタイル/走行性能/安全性能のいずれも満たしているところを評価した。また電動化に対してもマイルドハイブリッドシステムながらいち早く対応している点からも真摯な企業姿勢がみてとれる。
    不満な点
    実用領域での燃費数値が伸びない点。たしかにマイルドハイブリッド化で向上したものの競合各車と比較するとやはり劣る。また、初期モデルの9インチの縦型センターディスプレイは自動的に再起動することが重なっていた。Googleマップなどが搭載された最新モデルは改善されたはずだ。
    デザイン
    扱いやすいボディサイズのSUVとして人気を博すXC60は、2017年に現行モデルが2代目として国内に登場した。ボルボのデザインアイコンであるトールハンマーをヘッドライト部分にあしらいながら、スクエアな面構成が特徴で、前後ともオーバーハングを切り詰めた。

    続きを見る

1

XC60 プラグインハイブリッドを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ユーザーレビューを投稿する

ユーザーレビューを投稿する

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!