フォルクスワーゲン ビートル のみんなの質問

解決済み
回答数:
4
4
閲覧数:
75
0

1974年式VWビートルタイプ1の室内にてのガソリン臭について質問です。

最近手に入れた車ですが、購入した時から室内にガソリン臭がありましたので変だなと思っていました。満タンに燃料を入れた所ビックリするようなガソリン臭が立てこもり窓を半開きにして走行しました。燃料が減ると臭いも少なくなりました。ボンネットを開け燃料給油パイプを手で触ると少し湿り気がありガソリンだなとわかりました。年式が74年なのでゴム関係が劣化して目に見えづらいヒビがあるのだろうと思い給油パイプの周囲をビニールで巻きました。少し臭いは減りましたので、燃料給油パイプを交換する予定ですが部品があるかないか不安です。ビートルタイプ1の燃料タンク回りを見てみますとエヤー抜き関連のパイプが何本もあります。国産も含め他の車にも乗ってきましたがこれ程沢山のパイプの役目が分かりません。
どなたか、ガソリン臭で困り対策をして解決した方があれば方法やパーツについてご教示ください。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

自分も悩んだことがありましたが、やはりホースからじわじわと漏れてました。気化しやすいのでポタポタ漏れるほどではなかったので原因が分かりにくかったのですが、ホースを交換すると臭いはなくなりました。

ホースの本数ですが、一般的には燃料の往き還りで2本とエア抜き用でキャニスターへと、給油時のエア抜きで2本はあると思います。
他に燃料タンク膨張防止でクッションタンクなどがついていれば、さらにその配管があります。

質問者からのお礼コメント

2024.2.29 18:00

質問してから1週間ほどたち、4名の方から回答をいただきました。その中からベストアンサーに選ばせていただきす。同じ経験をされ解決されたとの事ですので参考にさせていただきます。また、com…様から、キャニスターを見たかのアドバイスもありこれも見てみます。皆さまありがとうございます。

その他の回答 (3件)

  • 1994年の軽バンの燃料フィルターを清掃しようと下回りを触っていたら燃料パイプの錆びた所からガソリンが滲みだす。たちまち車の周辺と室内はガソリン臭・・・慌ててパイプをブチルゴムの融着テープ(電工用)で巻き、ステンレスバンド数個で止めたらガソリン臭はしなくなった(5~6年前の事)。

  • 内径が合えばインジェクション・タイプの高圧燃料ホースが、使えるので高圧ホースを選んだ方が好いですね。

    回答の画像
  • 真っ先にキャニスターのつまりを疑いますが確認されましたか?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
フォルクスワーゲン ビートル 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

フォルクスワーゲン ビートルのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離