現在位置: > > > > > 50代男性です。トヨタウィンダムが復活&レクサスES...

『50代男性です。トヨタウィンダムが復活&レクサスES...』:トヨタ ウィンダム

解決済み50代男性です。トヨタウィンダムが復活&レクサスES300hと姉妹車になって日本市場で販売して欲しいです。今年の秋にES300hが日本で初めて導入されるのですが、ウィンダムは再販売するんでしょうか。

50代男性です。トヨタウィンダムが復活&レクサスES300hと姉妹車になって日本市場で販売して欲しいです。今年の秋にES300hが日本で初めて導入されるのですが、ウィンダムは再販売するんでしょうか。またウィンダムのような大型セダンが売れる時代が再び来ることを愉しみにしています。

ベストアンサーに選ばれた回答

レクサスHSの兄弟車としてトヨタモデルとして開発されたSAIが、人知れずひっそりと生産終了してカタログから消えました。

SAIは、九州工場のHSのラインで混成生産され、基本設計がレクサスと同じ素性のよいコストがかかったモデルでした。徹底的なコストダウンの中抜きをするトヨタモデルとは、一線を画すモデルだったのです。

装備もナビを標準装備するなど充実しており、内装の質などから見ても「お買い得」なモデルでもあったのですが、いかんせん「ナビの装備」分の価格が他の格安モデルと比較して割高に見えてしまったことから、売れなかった。

これで、トヨタはセダンを新規に作っても売れない、ということを学習してしまっています。一度こうなると、もう新規セダンの企画は会議を通りません。

現在、かつてのウィンダム(カムリ・プロミネント)のポジションには、ESのベース車となっているカムリがあります。そこへ敢えて、カムリのプレミアムモデルを出すことは絶対にありません。

フォードなどは、セダンの新規開発と販売を完全にやめると発表しているのですから。

トヨタも、ラインナップを大幅に減らすことを公表しており、SAIに続くマークX、アベンシスで来年の廃止が決まっており減らしている状況で、新規モデルを投入して増やすことは絶対にありません。

もうセダンの選択肢は各メーカーで1~2モデル、他に豊富なのはEU車しかありません。

回答一覧

7件中1~7件を表示

  • 車名にこだわらなくとも!!
    所詮メーカー側が名称は決める事であって
    全くの新型でも継承する場合も有るし
    しない場合もあります
    そんな車名の継承が大事なんでしょうか?
    ウィンダム!!
    ウルトラセブンのカプセル怪獣思い出します
    顔つきも似てましたね(フロントマスク)(笑)

  • ウィンダムは別に大型ではござらん。
    トヨタでならアバロンのがデカい。
    日本でも一時期販売してたが、当然のように終了して北米メインになった。

    ウィンダムにご執着でしつこいくらいの投稿してるようだが、ミディアムサイズのFFセダンはカムリに任せてるんで、そこに投入する理由がない。


    何を愉しみにしようが勝手だが、無いものは無いってことを早く理解しなさいな。

  • ウィンダムの再販売はありません。

    かつてのウィンダムはレクサスを展開していなかった国内向けに、レクサスESを国内仕様に仕立て直したモデルでした。
    が、現在の状況はかつての状況とは異なります。

    今秋より、次期ESが国内のレクサスにて販売される予定ですし、トヨタの車種ラインナップでかつてのウィンダムのポジションには、既に現行カムリがあります。

    国内セダン市場が縮小する中で、トヨタも例外なくモデル再編の途上です。
    大型セダンでは、マークXは次期モデルの予定はなく、このままですとクラウン、カムリに集約される見込みです。

    そのような状況下で、ESの姉妹車としてウィンダムを販売する事にメリットはありませんし、トヨタも考えていないと思います。

  • 頭悪い同じ質問何回するの?

  • カムリ買ってウィンダムのエンブレムでも付けた方が現実的ですよ。

  • セルシオが復活すれば
    復活するかもね

  • カムリ

7件中1~7件を表示

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

みんカラサーキットチャレンジ#2 九州・オートポリスの走り方とは?

マイカー登録はこちら

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

pitte

安全性と経済性の良バランス ダイハツブーン

中古車トヨタ ウィンダムアクセスランキング
  1. 1位 2.5 X
    2.5 X
    50,000円(埼玉)
  2. 2位
    3.0 G リミテッドエディション ブラックセレクション
    298,000円(大阪)
  3. 3位
    3.0 X ブラックセレクション
    298,000円(広島)
  4. 4位
    3.0 G ブラックセレクション
    440,000円(兵庫)
  5. 5位
    2.5 G
    99,000円(千葉)

※2019年7月23日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)