現在位置: carview! > 新車カタログ > トヨタ(TOYOTA) > ウィンダム

トヨタ ウィンダム 新車情報・カタログ

トヨタ ウィンダム 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

26.0 万円 60.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

336.0 万円 408.5 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 639
  • 総合評価 4.1
  • ユーザーレビュー (詳細) 327
  • みんなの質問 (詳細) 106
車体寸法
(全長×全幅×全高)
4,865×1,810×1,455mm 燃料消費率 -
乗車定員 5名 排気量 2,994cc

メーカー公式画像

ユーザー画像

概要

■2004年7月
ラージクラスのFF高級セダン、ウィンダムは海外でもレクサスES300として高い評価を得ている。3代目は2001年8月に発売された。「プレステージ性の深化」をテーマとし、プラットフォームから一新されている。外観はこれまでのスタイルをほぼ踏襲するものだが、よりダイナミックな印象だ。車両サイズのアップは最小に抑えつつも、全高を高くすることでヘッドクリアランスを大きくし、居住性を高めている。インテリアは曲面で構成され、木目調と金属調素材を配して上質な仕上がりとした。メーターは独立3眼式オプティトロンメーターを採用。エンジンイモビライザーシステムや雨滴感知式ワイパーなどが標準となる。エンジンは3リッターV6を搭載。可変バルブタイミング機構や、走行状態に合わせて吸気管の長さと面積を制御する3段可変吸気システムを採用している。組み合わされるのはFF車用に開発された5速ATの5 Super ECTだ。ABSやブレーキアシスト、SRSエアバッグといった安全装も充実している。特に前席には、エアバッグの展開にともなう副作用を軽減する、デュアルステージSRSエアバッグが標準装備されている。2004年7月に行われたマイナーチェンジではフロントのバンパー、グリル、ヘッドランプ、フォグランプ、リヤのコンビネーションランプなど外観のデザインを変更し、高級感とシャープ感を向上。室内も内装色を明るめにするなど快適性がアップしている。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る ウィンダム 2004年7月マイナーチェンジ

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

歴代モデル一覧 ウィンダム

ユーザーレビュー ウィンダム

平均総合評価 4.1点(327件)
走行性能
3.3
乗り心地
3.5
燃費
1.5
デザイン
4.0
積載性
3.0
価格
2.0

ピックアップレビュー

  • 乗り手を魅了する謎の車

    2021.4.20

    windom_1114 windom_1114さん

    グレード:3.0G(AT_3.0) 2004年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    5
    燃費
    1
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    2
    満足している点
    エンジン、ドライブフィーリング、佇まい、全てにおいて余裕を感じます。 内外装ともに(かつての)レクサスのクオリティを十分に感じられ、多少意地悪く見ても目立った粗は見つけられないレベルです。 前モデルから、助手席の嫁の鼻息まで聞こえると言われてただけあり、ガソリンエンジン車の中では確かな静粛性があると思います(HV車が増えてきて静止状態では敵わないが走行中のノイズでは今でも戦える水準)。 サスや∞-TEMSなどは固い乗り心地が好まれる現代ではふにゃふにゃの部類なのかもしれませんが、このフラットを維持する挙動がこの車の性格を作り上げているんだと思います。 トランクは広く、セダンの居室と荷室を分ける構造は、何だかんだ重宝します。縦に容量を稼ぐ車種は現実的にはあまり詰めない印象で、横にも縦にも詰め込めるセダンはぐちゃぐちゃでもトランクリッドさえ閉められれば何とかなるので、実質容量はかなりあると思っています。 不人気車種だけあって、とにかくもう街では見かけない状況もあり所有感を満たしてくれています。
    不満な点
    このクラスではまず最初に諦めるのが燃費ですかね。ハイオク仕様で10キロはいかないです。ただ、同世代同クラスでは比較的マシな部類だと思います。税金も高く、2021年時点で6万円近くします。 この車の売りでもあるボディサイズはセルシオに迫るものがあり、FFでこのデカさは日本で乗るには悩ましいものがあります。前方後方共に車体感覚だけで取り回してますし、Googleマップが指定するルートは車体サイズ的に入れないことが多々あります。 居室の収納はミニバンなどと比較的すれば絶望的に少ないですが、車の性格から考えれば諦めるポイントかもしれません。 総じて不満というよりも、諦めたうえで買ったポイントです。
    乗り心地
    非常に柔らかで嫌な振動などは皆無。悪く言えばふにゃふにゃかもしれないが電子ショックアブソーバーで多少調整は効く。静粛性は高い。

    続きを見る

  • 10年後も乗れる車で選んで25年目(1996年3月vcv11 2.5G)

    2021.2.26

    ぶどーんぐり ぶどーんぐりさん

    グレード:2.5G(AT_2.5) 1991年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    -
    乗り心地
    -
    燃費
    -
    デザイン
    -
    積載性
    -
    価格
    -
    満足している点
    大きな故障もなく、安定した走りが継続している。 5年位乗った頃、昭和の旧車が欲しくて探したが見つからず、このvcvを乗り続けて旧車にすればいいとの考えから乗り続けていますが、元気に付き合っていてくれる事が満足しております。
    不満な点
    知識がなかったため納車時にスーパーライブサラウンドシステムを社外オーディオにサービスで交換してもらったらノイズ音と4つのスピーカーから音が出なかった。 ナビを考えて元に戻そうとしたが、ディーラーと修理工場2社の計3ケ所で作業してもらったが無理だったのでオーディオ関係が不満です。
    乗り心地
    静粛性は十分です。

    続きを見る

新着順レビュー

  • 現代でも通用するエクステリア

    2021.12.22

    まか兄 まか兄さん

    グレード:2.5G_コーチエディション(AT_2.5) 2000年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    4

    走行性能
    4
    乗り心地
    4
    燃費
    3
    デザイン
    5
    積載性
    3
    価格
    -
    満足している点
    大き過ぎず小さ過ぎず丁度良いボディサイズ。
    不満な点
    ドリンクホルダーがちゃちくて不安定。 Bピラーの塗装が剥がれる。 ドアミラー格納がすぐ壊れる。 マイナーな車故、部品入手が困難。
    乗り心地
    乗り心地は柔らか目。 スカイフックサスペンションが優秀で街乗りと高速道路で使い分けができます。

    続きを見る

  • 祝25周年♪

    2021.10.31

    べるchan べるchanさん

    グレード:2.5G(AT_2.5) 1996年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    2
    乗り心地
    3
    燃費
    1
    デザイン
    5
    積載性
    3
    価格
    3
    満足している点
    ゆったり乗れて、頑丈。 便利な車です。
    不満な点
    走りはアメリカン?
    乗り心地
    ふわふわ もう少ししっかり感が欲しい

    続きを見る

  • 乗り手を魅了する謎の車

    2021.4.20

    windom_1114 windom_1114さん

    グレード:3.0G(AT_3.0) 2004年式

    乗車形式:マイカー

    評価

    5

    走行性能
    4
    乗り心地
    5
    燃費
    1
    デザイン
    5
    積載性
    4
    価格
    2
    満足している点
    エンジン、ドライブフィーリング、佇まい、全てにおいて余裕を感じます。 内外装ともに(かつての)レクサスのクオリティを十分に感じられ、多少意地悪く見ても目立った粗は見つけられないレベルです。 前モデルから、助手席の嫁の鼻息まで聞こえると言われてただけあり、ガソリンエンジン車の中では確かな静粛性があると思います(HV車が増えてきて静止状態では敵わないが走行中のノイズでは今でも戦える水準)。 サスや∞-TEMSなどは固い乗り心地が好まれる現代ではふにゃふにゃの部類なのかもしれませんが、このフラットを維持する挙動がこの車の性格を作り上げているんだと思います。 トランクは広く、セダンの居室と荷室を分ける構造は、何だかんだ重宝します。縦に容量を稼ぐ車種は現実的にはあまり詰めない印象で、横にも縦にも詰め込めるセダンはぐちゃぐちゃでもトランクリッドさえ閉められれば何とかなるので、実質容量はかなりあると思っています。 不人気車種だけあって、とにかくもう街では見かけない状況もあり所有感を満たしてくれています。
    不満な点
    このクラスではまず最初に諦めるのが燃費ですかね。ハイオク仕様で10キロはいかないです。ただ、同世代同クラスでは比較的マシな部類だと思います。税金も高く、2021年時点で6万円近くします。 この車の売りでもあるボディサイズはセルシオに迫るものがあり、FFでこのデカさは日本で乗るには悩ましいものがあります。前方後方共に車体感覚だけで取り回してますし、Googleマップが指定するルートは車体サイズ的に入れないことが多々あります。 居室の収納はミニバンなどと比較的すれば絶望的に少ないですが、車の性格から考えれば諦めるポイントかもしれません。 総じて不満というよりも、諦めたうえで買ったポイントです。
    乗り心地
    非常に柔らかで嫌な振動などは皆無。悪く言えばふにゃふにゃかもしれないが電子ショックアブソーバーで多少調整は効く。静粛性は高い。

    続きを見る

ユーザーレビュー一覧を見る

みんなの質問 106 Yahoo!知恵袋で質問してみる ウィンダム ※「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

みんなの質問の一覧を見る

リセール価値 ウィンダム

走行距離別リセール価値の推移

グレード
3.0G“ブラックセレクション”(AT_3.0)
新車価格
361.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 8万円 6万円 4万円
新車価格の
1%
2万円
新車価格の
0%
1万km 8万円 6万円 4万円 2万円
2万km 8万円 6万円 4万円 2万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ ウィンダム

  • 居住エリア

    1. 関東地方
      47.0%
    2. 東海地方
      11.7%
    3. 近畿地方
      7.8%
  • 男女比

    男性
    88.6%
    女性
    9.4%
    その他
    1.8%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング ウィンダム

中古車相場 ウィンダム

トヨタ ウィンダム
平均価格 48.4万円
平均走行距離 60,143km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

ウィンダムを見た人はこんな車と比較しています

トヨタを見た人はこんな車と比較しています

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/
グレード:
3.0G(AT)
/