現在位置: > > > > > 私は9年前にトヨタウィンダムの3.0gのホワイトに乗...

『私は9年前にトヨタウィンダムの3.0gのホワイトに乗...』:トヨタ ウィンダム

解決済み私は9年前にトヨタウィンダムの3.0gのホワイトに乗っていたんですが、ウィンダムは復活するのでか。とても懐かしいです。

私は9年前にトヨタウィンダムの3.0gのホワイトに乗っていたんですが、ウィンダムは復活するのでか。とても懐かしいです。

ベストアンサーに選ばれた回答

ウィンダムの復活は無いと思います。

かつてのウィンダムは、レクサスESの国内仕様車として販売されていましたが、今年モデルチェンジで登場する7代目ESは、今年秋頃よりレクサスで販売すると発表されています。

更に、トヨタではセダンモデルの再編と集約を進めています。
ウィンダムは、クラウンの下、カムリより上のマークⅡ3兄弟と同クラス(若干上級ですが)の扱いでしたが、マークⅡの後継車のマークXには次期モデルの予定が無く、ボディサイズ拡大でクラスアップしたカムリが、マークX販売店のトヨペット店でも販売されるようになるなど、モデル廃止の布石とも取れる動きを見せています。
最終的には、トヨタの大型セダン(センチュリー除く)は、クラウンとカムリに集約されるのではないかと思います。
そのような状況の中で、ウィンダムを復活投入は無いのではないか、と考えます。

私も初代モデル(VCV11)ユーザーでした。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

マイカー登録はこちら

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

ダイハツ ロッキ― 新自由SUVだからこそ広がる世界がある

エナジー セイバー 4は何が進化した? インプレ動画公開中!

レクサスの流儀が随所に宿る UX200“Blue Edition”登場

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

オールシーズンタイヤ 3選で雪道を走ってみた

新型ヤリスとRAV4 北海道の冬にはトヨタのハイブリッド 4WDがある!

実力検証! リーフe+はドライブも楽しめるのか?

みんカラサーキットチャレンジ 全国10か所のサーキットを「トヨタ GR」と走る!

中古車トヨタ ウィンダムアクセスランキング
  1. 1位 3.0 G
    3.0 G
    580,000円(埼玉)
  2. 2位
    2.5 G コーチエディション
    398,000円(大阪)
  3. 3位
    3.0 G ブラックセレクション
    250,000円(埼玉)
  4. 4位
    3.0 G リミテッドエディション
    280,000円(埼玉)
  5. 5位
    2.5 G コーチエディション
    290,000円(埼玉)

※2020年3月30日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)