トヨタ スパーキー のみんなの質問

解決済み
回答数:
3
3
閲覧数:
2,546
0

ダイハツ アトレー7 または トヨタ スパーキーに乗ってる方に質問があります。

先日、トヨタ スパーキー(2WD AT)を購入したのですが、OD(オーバードライブ)

のインジケーターが点滅することがあります。
これは何か異常なのでしょうか?
また、Dレンジに入れていても、シフトポジションのインジケーター(Dマーク)
が点灯しないことがあります。どちらも、始動直後によく症状がでます。

古い中古車ですが、まだ購入したばかりなので、壊れないか心配です。
宜しくお願い致します。

補足

いろいろ検索して調べたところ、シフトが確実に「D」に入っていない場合、 ODのインジケーターが点滅するというのを知りました。 確かに、エンジン始動後、ラフにシフト操作して走り出した時などで、「D」が 点灯していない時は「OD」が点滅しています。 その状態でも、ATの変速はスムーズで、ODの4速には入りませんが、乗っていて 特に不具合等はありません。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

ベストアンサーに選ばれた回答

乗ってないですが、それはATの異常を示す表示です。
ディーラーでダイアグという自己診断機能で異常箇所を見つけてもらいましょう。

補足…Dランプが点灯しないのはシフトポジションの位置がズレてるかも?又はミッションにあるニュートラルスタートスイッチの位置ズレ。
なんにせよ、現車見ないと推測での回答しか出来ないので、見てもらうのが早いです。

その他の回答 (2件)

  • まずインヒビタースイッチのDレンジでの出力信号の確認からですね。それがOKだったら少し厄介です。この車種はコントロールユニットの不良が少し前まで頻発していました。(基盤のコンデンサーがパンクしてしまう)。そこを踏まえてダイアグチェックしてください。ダイアグモードに移行しなかったり、正常コードだったらコントロールユニットかも、異常コードが出たらそちらの方向へ探究して下さい。

  • ATは構造上三つに分けられます。一つはトルクコンバーターやオイルポンプの油圧系。二つ目はギヤユニットの作動系。三つ目はシフト制御の制御系。点滅の原因はそれら三つの系統のいずれかの異常を感知しての点滅かと。前のオーナーがATオイルを交換したら不具合が発生して修理費用が大きい事を理由に手放したと考えるか、メカニックマンが納車整備でATオイルを交換してこうなったのかは定かではありませんが点滅中はフェールセーフが働きオーバードライブに入らないと思います。幸いにしてATの故障診断が出来る機種なので一度見てもらう必要があります。

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の
「自動車」カテゴリとデータを共有しています。

あわせて知りたい

トヨタ スパーキー 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示

トヨタ スパーキーのみんなの質問ランキング

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離