現在位置: > > > > > シビックHVから乗り換え 環境を意識して...

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『シビックHVから乗り換え 環境を意識してプリウスでは個性がなく、人気薄でも外観がまだマシなシビックHVを買うも、スポーツパッケージを選択したことを後悔』の口コミ

  • シビックHVから乗り換え 環境を意識してプリウスでは個性がなく、人気薄でも外観がまだマシなシビックHVを買うも、スポーツパッケージを選択したことを後悔

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2012年4月23日

    投稿者:-

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:トヨタ SAI
    グレード:2.4 S(CVT) (2009年式)

    総評
    シビックHVから乗り換え
    環境を意識してプリウスでは個性がなく、人気薄でも外観がまだマシなシビックHVを買うも、スポーツパッケージを選択したことを後悔した。ノーマルより燃費は悪い、足がガチガチに硬いことに不満を感じ始めたところにSAIを見掛け、気になりつつも高いからと食指は動かなかったが、たまたまショッピングモールで実車を見てしまい、下取りに色を付けてくれたことで決断。プレリュード、シルビア、インスパイア、シビックHVと乗り継ぎ、トヨタ車は初めて。シビックではカタログ値で確か28/L位でしたが、実燃費は17/L程度。SAIは60000km走行時で20.5/Lとほぼカタログ値通り。関東平野の田舎道で条件は同じでしたが、これには感心しきり。シビックではアクセルから足を離すとすぐにエンジンも始動し、アイドリングストップ車に毛が生えた程度のイメージですが、SAIのシステムはまさに電気自動車とガソリン車の融合って感じでこの点では満足度はかなり高いです。これだけ燃費がいいとバッテリーの負担も高くなり、寿命が短くならないか心配で、素人感覚でここが不安です。因みにシビックは9万キロ乗ってもバッテリーの性能に低下は全く見られませんでした。10万キロ持てばまあ合格かなと。何より外観が気に入って買ったのですから全体的に満足です。
    満足している点
    何より外観。何もオプション付けずにここまで完成度が高い車に満足です。いままで必ずエアロパーツを付けてましたが、SAIは何も付けないほうが格好良いかと。ゴルフバックも長尺のクラブがなければ2つ位は入ります。プリウスはシートを倒さないと無理、シビックでは角度を工夫すれば何とか一つは入ります。ハイブリッドのシステムにも近未来的な感覚で楽しめます。ブレーキかけて充電している音なのでしょうか?新幹線のような音がするから不思議な気分です。内装に関してはいい所と悪いところがあります。悪いところは後ほど。いいところ、まずオーディオの音。こだわる方ではありませんが、ノーマルでここまで音がいいことに驚きます。マウスのような操作系も慣れるととても便利です。今でも右手で操作しようとすると全然不自然で操作が難しいのですから慣れるまでは少し不便に感じるかもしれません。後部座席もハイブリッドにしては広いと思いますし、大きい車のイメージの割には街中では大きさを感じさせないサイズです。
    不満な点
    残念なのは真ん中のあの柱状の部分。見た目は高級感もあり、わるくはないのですが、私の場合シートベルトを締めようとベルトを左に伸ばすと、高確率でマウス付近にガツンと当ててしまうのです。よくあれだけの勢いで何度も金具をぶつけてパネル側に傷が付かないことにはこれまた感心してしまいますが、精神的に良くないです。ナビの液晶パネルもなんか安っぽい感じが…。埋め込み式のほうが高級感があるかと…。あと小物入れがもう少し欲しいです。あの柱で犠牲になってしまったんでしょうか?欲を言えばメーター周りももう少し高級感が欲しいです。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)