トヨタ 86 「86(和製スポーツカー)!」のユーザーレビュー

玉筆 玉筆さん

トヨタ 86

グレード:GT(SPDS_2.0) 2016年式

乗車形式:レンタカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

86(和製スポーツカー)!

2018.8.21

総評
「庶民派和製FRスポーツカー」

国産FRスポーツカーが次々と姿を消していくなかで、よく生まれてきてくれました。

クルマ作りはビジネスである以上、夢や希望だけでは作れませんが、それでもスポーツカーは夢や希望がなければ作れないと思います。


私みたいなサラリーマンがいくら頑張っても、フェラーリやアストンマーチンには乗れませんが、86やロードスターにならいつか乗れるかもしれません!
クルマ好きの「夢や希望をかなえる」和製スポーツカー、頑張って下さい!(*ゝ`ω・)
満足している点
紛うかたなきコンパクトFRスポーツカーであるというだけで、私としては100点をあげたい気分です!

このローフォルムのシルエット、2ドアスタイル。
スポーツカー不遇の時代によくぞ出してくれました!

この86と、マツダ、ロードスターがなければ、私がいくらクルマ好きであってもFRスポーツカーというものに触れる機会さえ、容易に得られなかったと思います!

「若者向けスポーツカー」という言葉が先行して「価格が高い」と言われますが、FRスポーツカーが300万円台なんてバーゲンプライスですd(^-^)


友人と二人でレンタカーを借りて、市街地、峠道、高速道路と300㎞ほど走りましたが、どの走行シーンでも紛れもないFRスポーツカーとしての挙動が存分に楽しめました。

しかし峠道での動きがこのクルマにとってもっとも輝いていたと思います!
わずかなステアリング操作で、機敏に鼻先を動かします。ある意味雑な運転は、許してくれません。
運転に真摯に向き合い、運転の楽しさを車と一緒に求めていく……そんな「ドライバー」のためのクルマですね。


低重心+水平対向エンジン+FRの楽しさは格別ですね。
秩父の峠道を、いままで走ったどのクルマよりもハイスピードで安心して駆け抜けられます。

雁坂トンネルで秩父側から、友人が一度だけアクセルをベタ踏みしてみました!(笑)
レンタカーなのでATでしたが、一気に回転が上がって7500回転まで回りました!
水平対向の特徴なのか、高回転でも振動は極めて少なかったと思います。NAエンジンなので、タコメーターの動きとパワーの盛り上がりがリンクしているのも良い点だったと思います。
エンジンサウンドは豪快ですが、もう少し緻密で乾いたサウンドだともっと気分が盛り上がったと思います!
不満な点
普段、一般的な乗用車に乗っているので、乗り心地は硬かったです。300㎞のドライブで終盤は高速道路の繋ぎ目からくる振動が、お尻に痛かったですね。
スポーツカーとしての運動性能とトレードオフの部分かと。


内装は、乗り出し300万円台と考えればやや貧相かも…。
もっとも86は内装なんてどうでも良いと思います(笑)
私は高回転型NAエンジンと低重心FRというパッケージだけでも、十分価値があると思います。

と言いつつも、オーディオの音が悪いのも気になりました…(爆)
こだわる人は、スピーカーが要交換かもです
デザイン

-

走行性能

-

ATでも7500回転までぶち回るスバル謹製のエンジンと、低重心パッケージで峠道のコーナリングがとても楽しいクルマです。

高速道路の入り口で目一杯踏み込んだときの感覚としては、「強烈に早い!」という程ではなく、「エンジン回転数とマッチしている」という、排気量に見合ったパワー感覚でした。
加速力だけなら旧愛車アテンザディーゼルの方が一枚上手かと。

とはいえ86はパワー勝負のマシンではなく、わずかな操作で機敏に曲がるコーナリングマシンですね。

ATは、私としてはマツダ製6ATの方が変速速度など、一枚上手かと思いましたが、変速ショック等は最小限で特に気にするほどではないかと。
MTに馴れきった人には、ちょっともどかしいかも知れません。
乗り心地

-

硬かったです。💦💦
300㎞のドライブで終盤はお尻が痛くなりましたが、スポーツカー馴れしている人には許容範囲なのかな?


後部座席は使いませんでしたが、PAで一度座ってみた友人の感想は、
「座ってしまえばRX-8と同じくらいの広さ」
との事で、案外使えるのかも知れません。

振動や静粛性は、この手のクルマとしては、十分に快適かと。
ATのイージードライブとあわせて、ツーリングカーとしても十分使えるかと思います。
積載性

-

レンタカーなので、特に物は積みませんでした。
ラゲッジルームの広さは、割りと使える広さだと思います。
燃費

-

レンタカーショップに返すときには、メーターの燃費計はカタログ燃費を越えていました。

友人が峠道を走って、リッター10㎞ほど。
私が高速道路を淡々と走ってリッター14.5ほどでした。

ハイオクとレギュラーの違いがありますが2000ccミニバンと対等くらいで、この燃費の良さは驚きました!
価格

-

故障経験
レンタカーなので、ありませんでした。

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

トヨタ 86 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ユーザーレビューを投稿する

ユーザーレビューを投稿する

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離