現在位置: carview! > 新車カタログ > スズキ(SUZUKI) > ジムニー > 2014年8月〜モデル

スズキ ジムニー 2014年8月モデルの新車情報・カタログ

スズキ ジムニー 新型・現行モデル
マイカー登録
愛車や気になる車を登録するとマイカーページで情報の管理・収集を行うことができます。
中古車価格帯

10.0 万円 248.0 万円

中古車を検索

新車価格(税込)

129.6 万円 169.1 万円

新車見積もりスタート

新車見積もり依頼&ご成約でPayPayギフトカード10,000円相当プレゼント
  • アクセスランキング 22
  • 総合評価 4.3
  • ユーザーレビュー (詳細) 2,405
  • みんなの質問 (詳細) 945
車体寸法
(全長×全幅×全高)
3,395×1,475×1,680mm〜
3,395×1,475×1,715mm
燃料消費率 13.6〜14.8km/L(JC08モード走行)
乗車定員 4名 排気量 658cc

概要

■2014年8月
昭和45年4月に販売が開始された、軽自動車初となる本格的クロカン4WD。ラダーフレームやリジッドアクスル、トランスファー式4WDなどにより、大型オフロード車に勝るとも劣らぬ悪路走破性を持つのが自慢だ。

エンジンは当初2ストロークの直列2気筒の360ccだったが、最終的には4ストロークの660ccになり、ターボも付いた。

そして平成10年10月に行われた軽自動車の規格変更と同時に、28年ぶりにフルモデルチェンジをし、現在に至る。

エクステリアは以前にも増してスタイリッシュになり、オートマチックは3速ATから4速ATへ性能アップ。高速走行でもストレスを感じさせない。リアシートには分割可倒式のダブルフォールディング機構を採用したほか、豊富な収納スペースも設けられている。 走行中に2WDから4WDの切りかえが可能なドライブアクション4×4は、様々な路面状況にスムーズに対応できる。オフロードにおける悪路走破性は未だに健在で軽自動車中トップレベルだ。

エンジンは現在、64馬力3気筒DOHCターボのみの設定だ。これまでに何度か改良が行われていて、平成14年1月にはフロントデザインが一新されている。

さらに、平成16年10月にはドライブアクション4×4にスイッチ式の切替方式を採用したほか、シート表皮の材質とデザイン、インストルメントパネルの形状を変更するなど、操作性や質感を向上させている。豊富なアクセサリー類も魅力の一つだ。

平成24年には特別仕様車「クロスアドベンチャー」を発売した。

平成26年8月19日にはブラック塗装を施した専用メッキフロントグリルや専用フェンダーガーニッシュ、本革巻ステアリングホイール&本革巻シフトノブなど内外装に特別装備を施した特別仕様車「ランドベンチャー」を発売した。

同時にの標準グレードのメーターやシート表皮などを新しいデザインに変更した。

おすすめのグレード 比較表を見る すべてのグレードを見る ジムニー 2014年8月一部改良

※すべての新車価格はメーカー発表当時の税込価格です。

マイナーチェンジ一覧 ジムニー 2014年8月一部改良

専門家レビュー ジムニー ※掲載内容は執筆日時点の情報です。

  • 小さいのにとっても頼れるSUV

    2021.3.25

    伊藤 梓
    伊藤 梓
    自動車ジャーナリスト
    評価

    5

    デザイン
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    4
    積載性
    3
    燃費
    3
    価格
    4
    年式
    2018年7月〜モデル
    満足している点
    まずはデザインがピカイチ!軽自動車ながら、本格派SUVとしての高い素養を備えており、それがデザインにも表れているように感じる。悪路走破性が高いので、ジムニー1台あればどんな道でも走れる安心感がある。ジムニーの歴史と技術が現行モデルにも受け継がれているので、「他の軽自動車には真似できない」という唯一無二の個性も魅力。
    不満な点
    ジムニーのパッケージングを考えると仕方ないことだとは思うのだが、5ドアモデルがあればさらにジムニーオーナーは増えそう。それなりの荷物があると、後席を倒さなければいけないので、4〜5人での使用が多い場合はジムニーの購入は難しいかもしれない。
    デザイン
    歴代のジムニーをリスペクトしつつ、「これが現代版ジムニーの完成形!」と言わんばかりのクオリティの高いデザイン。ゴツくて四角いエクステリアが問答無用でかっこいい!クルマだけではなく、実用性がしっかり形になったものがトレンドになっている今、これまでのジムニーファンだけではなく、クルマに興味がない方だったり、若い世代にも好まれるデザインになっているところが◎。

    続きを見る

  • 図らずも「おしゃれ」になった超本格軽オフローダー

    2021.2.23

    伊達 軍曹
    伊達 軍曹
    自動車ジャーナリスト
    評価

    5

    デザイン
    5
    走行性能
    5
    乗り心地
    3
    積載性
    4
    燃費
    3
    価格
    4
    年式
    2018年7月〜モデル
    満足している点
    悪路や雪道を日常的に走るユーザーにとっては、「小さな車」のなかでは世界トップクラスといえるその走破性が大きな魅力です。また悪路はたまにしか走らず、主に市街地を走るというユーザーにとっても、先代より改善された乗り心地と、新たに採用された先進安全装備、そして何より「素晴らしいデザイン性」に満足できるはずです。
    不満な点
    ジムニーのことをよくわかっていない人が、おしゃれなイメージだけを目当てにこの車を買ってしまうと、一般的な軽自動車とはずいぶん違う舗装路での乗り味に「あれっ?」と感じるかもしれません。また大人気ゆえ、新車を注文しても納車までにずいぶん時間がかかってしまうのも、ある意味問題です。
    デザイン
    先代のやや丸みを帯びたフォルムから、現行型は完全に直線基調なフォルムへと大胆に変更。開発者に尋ねたところによれば「おしゃれを狙ったものではなく、あくまで機能性を追求した結果、直線基調になった」とのことですが、そのスクエアなボディ形状は結果として妙におしゃれな、都会でも大いに映えるニュアンスに。インテリアも同様に機能性をとことん追求した結果、皮肉にも「道具としての美しさ」が生まれてしまっています。

    続きを見る

専門家レビュー一覧を見る

リセール価値 ジムニー

走行距離別リセール価値の推移

グレード
ランドベンチャー_4WD(MT_0.66)
新車価格
158.0万円
年間平均走行距離
  • 5千km
  • 1万km
  • 2万km
年間平均
走行距離
2023年
1年後
2025年
3年後
2027年
5年後
2029年
7年後
5千km 98万円 86万円 73万円
新車価格の
46%
61万円
新車価格の
39%
1万km 95万円 79万円 62万円 45万円
2万km 91万円 65万円 40万円 14万円

※リセール価値のデータは、弊社が独自に算出した参考データであり、将来性・正確性等を保証するものではありません。

所有者データ ジムニー

  • 人気のカラー

    1. 26.8%
    2. 18.1%
    3. シルバー
      17.0%
  • 人気の駆動方式

    AWD
    全輪駆動
    FF
    前輪駆動
    FR
    後輪駆動
    MR
    後輪駆動(ミッドシップエンジン)
    RR
    後輪駆動(リアエンジン)
    FR
    0.9%
  • 居住エリア

    1. 関東地方
      24.3%
    2. 東海地方
      13.4%
    3. 近畿地方
      10.6%
  • 男女比

    男性
    93.6%
    女性
    4.7%
    その他
    1.5%
  • 年代

  • 年収

※車両データと所有者データの数値はマイカーデータとYahoo! JAPANカードのデータを集計したもの。無回答を除く。

中古車アクセスランキング ジムニー

中古車相場 ジムニー

スズキ ジムニー
平均価格 94.6万円
平均走行距離 90,430km

平均値を表示しています

もっと詳しく見る

査定を依頼する

複数社の査定額を比較して愛車を最高額で売却!

愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

  1. STEP1

    お見積り依頼

  2. STEP2

    買取店から
    電話・メールでご連絡

  3. STEP3

    査定実施

  4. STEP4

    査定額を比較し
    売却先を決定

  • メーカー

  • モデル

  • 年式

  • 走行距離(km)

歴代モデル一覧 ジムニー

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

/
グレード:
XG_4WD(AT_0.66)
/