現在位置: > > > > > いい意味でラテン系

カタログ情報は「カーセンサー.net」から情報提供を受けています。

『いい意味でラテン系』の口コミ

  • いい意味でラテン系

    総合評価:10点満点中8点

    投稿日:2018年3月22日

    投稿者:MiiNe さん

    乗車形式:マイカー

    メーカー・モデル:プジョー 5008
    グレード:GT ブルーHDi_RHD(EAT_2.0) (2017年式)

    総評
    多々不満がある車ですが、それを補って余るほどの魅力がこの車にはあります。
    正直、装備面ではライバル達には劣ってしまうでしょう。
    でも、そんな不満な点も愛嬌に感じ、完璧じゃないところも魅力に思える人にオススメできる車ではないでしょうか。
    本当にいい意味でラテン系の車です。
    満足している点
    独特の世界観で魅了するインテリア・エクステリア

    かっこよくも見えて可愛くも見える。グラマーでセクシー。人によって様々に表情を変えるのもこの車の魅力の一つだと思います。

    インテリアデザインはコックピット感覚で男心をくすぐられます。
    1つ1つを見れば決して高い素材を使っているわけではありませんが、アート作品のようにうまく組み合わされていて上質な空間を作り出せているのはすごいの一言。

    ディーゼルエンジンは車外からは特有の音がしますが、車内に入ってみると気になりません。
    動力性能も申し分なくストレスフリーです。
    燃料価格が安く燃費もそこそこなのもいいところ。

    ミッションは安心のアイシン製
    今日では7速や8速が当たり前になってきましたが、こちらは6速。
    しかし、トルコン式の6ATなので日本のストップアンドゴーの環境にはベストマッチ。
    不満な点
    インテリアのデザインがいいだけに1つ1つの素材の材質が気になります。
    まず、アルミに見える素材はアルミ調の塗装であってアルミではありません。
    なので傷には弱いかもしれません。
    流行りであろうピアノブラックのパネルも傷に弱く光が当たると小傷が目立ちます。
    コストを考えるとアルミを多用することは難しいところですが、せめてよく触れるスイッチ類はアルミ素材を採用してほしいところ。

    せっかくの液晶メーターなのに、ナビ表示が出来ないので勿体無い感を感じます。

    超低速時のアイドリングストップが少しギクシャクします。完全に停車する前にアイドリングストップするので信号がすぐに青になる状況では扱いにくさを感じます。(エンジン再始動は早いので慣れの問題かもしれませんが)

    3列目はあくまで補助席で常時7人乗ることを想定して作られていません。

    ナビとACCに関しては他の方も書いているので、省略します。

    下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

    「みんカラ」から、違反報告をする

口コミを書く

口コミを投稿する(外部サイト)

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)