日産 シルビア 「№1にはなれないが・・・ 平成7年式 ナヴァーンのリアスポが標準装備されたモデルを購入しました。 その後、6年間乗り、インプに乗り換えました。 購入後」のユーザーレビュー

ニックネーム非公開さん

日産 シルビア

グレード:-

乗車形式:マイカー

評価

5

走行性能
-
乗り心地
-
燃費
-
デザイン
-
積載性
-
価格
-

№1にはなれないが・・・ 平成7年式 ナヴァーンのリアスポが標準装備されたモデルを購入しました。 その後、6年間乗り、インプに乗り換えました。 購入後

2009.6.9

総評
№1にはなれないが・・・
平成7年式 ナヴァーンのリアスポが標準装備されたモデルを購入しました。
その後、6年間乗り、インプに乗り換えました。
購入後、マフラー、足回り、ブレーキ等交換し、1年くらい乗った後、マインズのブーストアップキットで1.1キロ仕様に、さらに3年乗り、エンジンを新品に替えた後、ポンカム、トラストタービン等のポン付けタービン仕様で乗っていました。
FISCOやオートランド作手等地元から近いサーキットを主に走っていましたが、峠やゼロヨンも程々にやっていました。
当然ハイキャスは最初からつけていませんでした。
総評としては、内装はいまいちであるが、走りのバランスシートは平均的に高く、走りの入門用にお勧めの車と言えると思います。
S15と比較するとボディの強度に難があり、(とはいえ13よりは格段に良くなっていますが)突き詰めた走りをするには、そこが壁となってきます。
しかし、逆にそれがマイルドな挙動に繋がっている故、動きをつかみやすく、よって初級者が挙動変化を学ぶには良い教材と言えると思います。
パワーは400馬力くらいまでが色々なステージで乗りやすいでしょう。それ以上はかかる金額の桁が変わってきますし、乗りやすさが損なわれていきます。
どの車にも言えることですが、速く且つ乗りやすい車に仕上げるには、バランスシートのレベルを各々少しずつ上げていくのが大切です。
S14はいじる楽しみも大分残されているので、車の構造を勉強しがてら自分でやってみるのも良いのではないかと思います。
満足している点
軽い車重
 自分のモデルは、車両重量1220kgでした。大きく重くなったと言われる14ですが、実際は当時の2リッター車の中でも最軽量だったはずです。
 よってサーキットのつっこみ勝負でも同クラスの車よりも奥へイケます。
扱いやすいパワー
 今時のハイパワー車にはもちろんかないませんが、それでもブーストアップで軽々280馬力オーバーです。車重が軽いので、このくらいでも結構速いです。(正直インプに乗り換えたとき、遅っって思いました。)
外観
 出た当時、前期型は13に比べもっさりした印象になった、と酷評されていましたが、自分はこの顔が大好きでした。(ただし、周りの人からはマイナー指向と言われておりますが)
パーツが豊富
 なんだかんだ言って、シルビア系はいじるのに苦労しません。これって結構重要です。
いじればそこそこ速くなる
 もちろんそれを乗りこなす腕が前提ですが・・・
 (改修前のFISCOでは1分43秒台で走りました。)
不満な点
内装がショボい
 まあ、当時の価格なりといったところなのでしょうが・・・
程度の良いタマが探しにくい
 練習用に乗り倒しているものが多く、なかなか良いタマが見つかりません
あくまでも入門用に
 この車で、速くすることに対してお金を掛けすぎないこと
(バリューフォーマネーを無視しないこと)
 やるならせめて15でやるべきです
でも、自分がもう一回乗るなら、15よりも14のしかも前期を選びますが・・・
デザイン

-

走行性能

-

乗り心地

-

積載性

-

燃費

-

価格

-

故障経験

下記のリンクから「みんカラ」に遷移して、違反報告ができます。

「みんカラ」から、違反報告をする

日産 シルビア 新型・現行モデル

査定を依頼する

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!
愛車を賢く売却して、購入資金にしませんか?

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離

※ 掲載しているすべての情報について保証をいたしかねます。新車価格は発売時の価格のため、掲載価格と実際の価格が異なる場合があります。詳細は、メーカーまたは取扱販売店にてお問い合わせください。

ユーザーレビューを投稿する

ユーザーレビューを投稿する

※自動車SNSサイト「みんカラ」に遷移します。
みんカラに登録して投稿すると、carview!にも表示されます。

ログイン

中古車探しをもっと便利に

  • 中古車お気に入り管理
  • おすすめ中古車の表示
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)

あなたにおすすめのサービス

あなたの愛車、今いくら?

複数社の査定額を比較して愛車の最高額を調べよう!

あなたの愛車いまいくら?
メーカー
モデル
年式
走行距離