現在位置: > > > > > 日産プリメーラのECU(Xコントロールユニット)通電...

『日産プリメーラのECU(Xコントロールユニット)通電...』:日産 プリメーラ

解決済み日産プリメーラのECU(Xコントロールユニット)通電タイミングについて 年式:平成16年 形式:UA-QP12 原動機の型式:QG18 セダンタイプ 自動車でDIYを楽しんでいる者です。 先日、汎用の

日産プリメーラのECU(Xコントロールユニット)通電タイミングについて

年式:平成16年
形式:UA-QP12
原動機の型式:QG18
セダンタイプ

自動車でDIYを楽しんでいる者です。
先日、汎用のエンジンスターターを車に取り付けた時、色々配線をする中で、疑問に思ってしまったことがあります。

それは、上記車輌のイグニッションシリンダーの所の通電状況についてで、ECU『Xコントローラー』の通電タイミングが、セルが通電する時のタイミングと一緒と言う事実が分かりました。
これはどうしてですか?なぜ、EGN1、EGN2と同タイミングとしないのですか?

エンジン始動時の突入電流から電子機器を守るために、ACCとIGN2については、セルモーターを廻す時だけ、一時通電を遮断する様な、そんなシリンダーの仕組みになっていると、エンジンスターター取り付けをDIYするために、ディーラーから回路図をもらった時に教えてもらいました。

①しかし、ACC、IGN2を切断しているにもかかわらず、コンピューターの様なデリケートな部分の通電を、突入電流の危険性があるセルモーター始動時に合わせて、同時通電させると言う意味が、さっぱり理解できません。
私的には、ECUの通電はACCと、ING2と同じタイミングで通電させるべきだろうと思っています。
なぜ、そのようなシリンダーの仕組みになっているのか、そこが知りたいです。

②また、このコンピュータへの通電方法と言うのは、私のプリメーラだけに限っての話なのでしょうか?
それとも、他の日産車種や、他の自動車メーカーでも同じような感じの、シリンダーの仕組みになっているのでしょうか?
それも知りたいです。

因みに、イグニッションシリンダーの、それぞれの通電タイミングを、テスターを使って確認しました所、下記の様な状況が確認できました。

①キーがLOCKの所 ⇒ なにも通電せず。
②キーがACCの所 ⇒ ACCのみ通電。
③キーがONの所 ⇒ ACC、IGN1、IGN2が通電。
④キーがSTARTの所 ⇒ スターター、IGN1、ECU(Xコントローラー)が通電し、ACC、IGN2が切断(但し、エンジン始動後、ONにキーが自動で戻ったときに、ACC、IGN2は、再度、通電)
(①~④ともに、全てシリンダーのメカニズム的な通電方法によってとられています)

もちろん、ディーラーの方にも、同じような質問をしました。ですが、担当者の方も、そのようなシリンダーのメカニズムになっていると言う事は、知らなかったようで、そこまでは、わからないと言われてしまいました。

かなり専門的な質問になってしまい、恐縮なのですが、お分かりになる方からの回答を、お待ち申し上げております。
なぜなのか?非常に疑問に思っているため、悶々としています。
どうぞ宜しくお願い致します。
m(_ _)m

ベストアンサーに選ばれた回答

セルを回している間にECUに通電されていなければ
エンジンは始動不能では?

「みんなの質問」はYahoo!知恵袋の「自動車」カテゴリとデータを共有しています。
質問や回答、投票はYahoo!知恵袋で行えます。質問にはYahoo!知恵袋の利用登録が必要です。

pitte

新型タント 快適な走りと運転支援に妥協なし

ニュース・新車・中古価格をメーカー毎にまとめてチェック!!

マイカー登録はこちら

みんカラ サーキット チャレンジ #9 アップダウンが楽しい岡山国際

オールシーズンタイヤ3選を試してみた

車検予約・料金比較は、カービュークリア車検

みんカラユーザーが酔いしれた 最新のアルファ ロメオの世界とは?

愛車の買取相場知るなら買取カービュー

中古車日産 プリメーラアクセスランキング
  1. 1位 1.8 Ci-S 60thアニバーサリー
    1.8 Ci-S 60thアニバーサリー
    50,000円(埼玉)
  2. 2位
    2.0 Tm
    480,000円(茨城)
  3. 3位
    1.8 18G
    59,000円(神奈川)
  4. 4位
    2.0 T4 4WD
    760,000円(群馬)
  5. 5位
    2.0 T4 4WD
    398,000円(群馬)

※2019年12月7日現在(毎日更新)

10年落ちの車は、売値がつかない? 現在価格をチェック!
carview!の最新情報をチェック!
Facebook
carview!公式Facebook
最新のクルマ情報をお届けするcarview!オフィシャルページ(外部サイト)

Twitter
carview!公式Twitter
carview!の中の人がクルマ情報をつぶやく公式アカウント(外部サイト)